FC2ブログ
line-s
09.10

久しぶりのオフの日 朝からずっと一日中



    マイケル・ジャクソン  にハマる




マイケルジャクソン



ある日、ショッピングセンターのお店を覗いてみた。
夏物セールをしている店内に人気はなく、広いスペースには店員さんの姿も
見えない。 何故かまったくの無音。 


シーンとしているその時、いきなり美しく澄んだ歌声が店内に響き渡る。
それはマイケル・ジャクソンの歌声だった。


ショッピングモール内のお洋服屋さんにしてはとても素晴らしい音響で、マイケルは
優しいバラードを謳う。
お洋服の存在はもうどうでもよくなり、耳を傾けていると、次第にワタシのカラダと
ココロが至福感で満たされていくのを感じた。



You Are Not Alone 映像はこちら



このライブ映像の中で、マイケルはステージ上に上がってきてしまった若い女の娘
を、拒否することもなく優しく受け止め抱きしめる。 感激で興奮して泣きじゃくる
女の娘を愛おしむように歌い続けるマイケル。
女の娘も一緒に歌っている。そして二人は抱き合い、ダンスする。


しばらくしてSPに連れ出される女の娘にマイケルは「ここに愛はあるんだよ、
君は決して一人じゃないんだ、僕はここにいるよ」とでも言うようなしぐさで見送る。



マイケルはワタシのこれまでの人生のページの中にいつも居た。
当たり前に存在しすぎていて、居て当然だと思っていた。
突然彼が居なくなって10年。居なくなってからも時おり聴き続けていたけど。


YouTubeであらためて彼の映像を観ると、激しく個性的なダンスパフォーマンスに
ばかり目が行きがちだけど、バラードの素晴らしさに心を打たれる。
澄み渡った歌声で、愛を語りかけるように謳うマイケル。
つい涙がこぼれ落ちる。



That you are not alone
For I am here with you
Though you're far away
I am here to stay

君は1人じゃない
僕はここにいる 君と共に
たとえ君は遠くにいても
僕はここに留まっている



そう、ワタシは一人じゃない。
きっと誰かがそこにいてくれる。







にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ


 







スポンサーサイト



line
プロフィール

jiab

Author:jiab
ぐーたらながらどうにか一人暮らし。何気に軽いダイエットをしながらの筋肉製作中。世の中に恥ずかしいぐらいやる気が足りないブログかも。どーもスミマセン。

カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新記事
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも一覧
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
back-to-top