FC2ブログ
line-s
07.08

キレイなブルーの花 英語ではバタフライピー



    ドーク・アンチャン  ดอกอัญชัน




ナムドークアンチャン

ドークアンチャンのお茶 キレイすぎるブルー 特に味はない



あれはもうかなり以前。
バンコクからシンガポールまで、陸路で縦断したことがある。
日本は島国なので、国境を陸路で超えるということができないため、歩いて
越境するというのは、なかなか風情のあるものだった。


その頃はまだタイ南部のイスラム過激派の活動もなく、バンコクからホアヒン、
サムイ島、ハジャイと南下し、マレーシアとの東海岸側の国境を渡った。
国境からバスに乗り、辿り着いたのはコタバル。
コタバルについてはまったく情報を持っていなかったので、バスを降りたところ
で待ち構えていたゲストハウスのオーナーとの交渉がまとまり、そちらに泊ま
ることに。


マレーシアの東海岸側は、敬虔なイスラム教徒が多く住む地域らしく、女性は
頭に色鮮やかなスカーフをかぶり、タイとはまったく違う厳かなが漂う地域。
ゲストハウスにはパンとコーヒー、バナナなどの軽い朝食が付いていたけど、
夜のごはんはどうしようとふらふらと散策していたところ、いきなり巨大な
食べ物市場に遭遇した。 大きな敷地の中に、さまざまな美味しそうなお惣菜
が並ぶ、うす暗闇に幻想的に映るライトとのコントラスト。


そこで初めて見たのが、キレイなブルーのごはん。
タイで緑のお米は見たことがあったけれど、青いごはんが屋台の店先に沢山盛ら
れているのにはちょっと驚いた。
だけどその色の正体を知るまでには、それから長い年月が掛かる。




バタフライピー花

アンチャンの花 



ここ最近、青いごはんの正体を初めて知った。
タイでもポピュラーなアンチャンの花、ドークアンチャンで着色していたのだ。
気が付くと日本でも通販されていて、アントシアニンが多く含まれていて、美容、
健康にいいお茶らしい。

ちょうど知人からお土産で頂いたので、乾燥した花をいくつかお茶にして飲ん
でみたところ、色が鮮やかなブルーなだけで特に味わいがあるわけではない。
ついでにそのお茶で、ごはんも炊いてみた。




カオドークアンチャン2


キレイなブルーのごはん



バタフライピー乾燥



この色は、まぎれもなくコタバルで見たごはんと一緒。
十年以上もかけて、ようやくたどり着いた懐かしい色だ。
このご飯をみていると、若いころに怖いもの知らずで一人旅をしていた自分が
懐かしい。






にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ


 







スポンサーサイト



line
プロフィール

jiab

Author:jiab
ぐーたらながらどうにか一人暮らし。何気に軽いダイエットをしながらの筋肉製作中。世の中に恥ずかしいぐらいやる気が足りないブログかも。どーもスミマセン。

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア
ブロとも一覧
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
back-to-top