FC2ブログ
line-s
12.22

以前これを作った時には、ホールスパイスもオーブンも持ってなかったっけ



        チキンテイッカ




チキンテイッカ1






タイ料理ばかり作っていると思われているけど、インド料理も大好き。
近所のインド料理店の前を通るときには、思いっきりスパイスのニオイを
嗅ぎまくって吸い込んでは喜んでいるほど。
確かに近所のインド料理屋さんは、いままでいろいろの街で食べたインド
料理の中でも美味しい。日本人の舌に合わせているのかもしれない。


大体そのお店に行くのはランチ時間なんだけど、そのお店では一番の
お気に入りのラムカレーと巨大ナン、ミニサラダに料金なしで、アチャール
とミントソースを付けてもらって950円。
チキンなら更に100円ぐらい安いけど、ラムのニオイ消しのような濃ゆい
スパイスソースにハマって、ずーっとラムカレーを食べ続けている。




ロイヤルインド自分の画像




ランチ時にしか行かないので、夜、飲みのおつまみでの、チキンテイッカ
は食べない。ワタシにとってインドカレー店は日本でもタイでもお昼ご飯的
扱いなので、ガーッと食べて、ガンガン水を飲んで終了するお料理。


おつまみとしてのタンドリーチキン(骨付きもも肉が普通らしい)も大好きなん
だけど、骨の部分がなんだかもったいなく、どうせなら骨を外して鶏肉だけで
作るチキンテイッカのほうが食べやすいし好み。
ケンタッキーで普通の骨骨のチキンと骨なしチキンを選ぶのと似ている
かも(ちょっと違うか)。



以前のパウダースパイスだけで作ったレシピ(オーブンもなかった)



それ以来いろんな料理にハマり、作っては食べ作っては食べることを続けて
いたところ、やはり普通のオーブントースターではもの足りなくなった。
コンベクションオーブンを購入して、断然オーブン料理が作りやすくなった。


タイの石臼を購入してから、ホールスパイスも石臼でイチコロに粉砕できるよう
になり、ますます料理の幅が広がった。



全てのスパイスがホールから潰すとはいかないけれど、ホールで手持ち
のスパイスは、潰してみることに。
そこで、満を持してのチキンテイッカ。
さて、パウダースパイスとオーブントースターのころと、何か違うのかしら。



材料
鶏モモ肉 300g 大き目のもも肉1枚程度
ヨーグルト 200g
玉ねぎ  すりおろして半個分
ニンニク  1片をみじん切り
ショウガ  1かけをみじん切り
レモン汁  大さじ2
塩    適宜


ホールスパイス
クミン 大さじ1
コリアンダー 大さじ1
ホワイトペッパー 小さじ1

これらを石臼で潰してみた



パウダースパイス
ターメリック 大さじ1
チリパウダー 大さじ1
カルダモン 大さじ2分の1
パプリカ  大さじ1
ガラムマサラ 大さじ1





揃えたいスパイスセット




作り方
鶏もも肉は余分な脂を切り取り、スパイスが染み込みやすいように切れ目
を入れ、4つに切っておく


すりおろし玉ねぎを鶏もも肉に揉みこみ、肉質を柔らかくする。1時間以上


ヨーグルトに各種スパイス類を混ぜこみ、すりおろし玉ねぎを取り除いた
鶏もも肉を漬け込む 最低3時間から2日ほど


220度に熱したオーブン(ここが違う!)の金属皿の上にクッキングペーパー
を敷き、たっぷりとスパイスが絡まった状態で20-30分焼く




やっぱり多少でもホールスパイスを使っている分、辛さや風味がシャープ
というか、新鮮に感じた。
パウダースパイスだけの場合は柔らかいイメージ、対してホールスパイス
を使った場合は荒々しい、スパイスのパンチを感じるイメージだった。
断然こちらのほうが好み。
ホールスパイスにもまたハマってしまいそうなのであった。








にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ


 







スポンサーサイト



line
プロフィール

jiab

Author:jiab
ぐーたらながらどうにか一人暮らし。何気に軽いダイエットをしながらの筋肉製作中。世の中に恥ずかしいぐらいやる気が足りないブログかも。どーもスミマセン。

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア
ブロとも一覧
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
back-to-top