fc2ブログ
line-s
03.09

またもやハリッサを使う料理をネット検索ちゃんで、見つけたのが



                ブリーク 

              brik チュニジア料理



ブリーく





先日使ったけど、まだ残っているハリッサ。
せっかくならば、チュニジア料理作りたいな~と検索を重ねた結果、ブリーク
というお料理がヒット。聞いたことも見たこともないお料理。
普通にハリッサを付けて食べるお料理だそうなので、作る気満々になった。



後に気が付くが、テレビCMのサーモスだったかな、に映ってた。きっと誰も
どんなお料理なのか、気が付いてない気がする。



ブリークも調べてみると大きさも手のひらに乗るようなミニミニ三角サイズから、
棒状の物、大き目の三角のものや、具材も鶏肉だったりスパイスたっぷりだ
ったり、麺入れたり、牛ひき肉(羊かも)入りなど、もの凄い種類があった。





必要なのは、フィローと呼ばれるフランス産の極薄の皮。
フランス料理によく使われるようだけど、アマゾンでも結構お値段がするし、
自分では作れそうもないし、と悩んでいたら、他のサイトでは日本では春巻き
の皮で代用可ってあったので、当然春巻きの皮で作ってみることに。



同じ具材を使っていても、すべて混ぜちゃうとか、散らすように皮に乗せるとか、
なんたってよくわからないので、適当に作ってしまおう。




材料 3個分
ツナ缶 1缶
たまご 3個 Sサイズ サイズが多き場合は溶きほぐして半分づつ
じゃがいも 1個 
春巻きの皮 3枚 
ケーパー 小さじ1
パルメザンチーズ すり下ろしか、粉チーズ 大さじ2程度
パセリ 今回はドライパセリ 適量
赤玉ねぎ 8分の1個分 粗目のみじん切り
カットレモン 1-2片 食べる前に掛ける
水溶き小麦粉 適量 皮をくっつける糊がわり


調味料
塩コショウ 少々
ハリッサ 適量




作り方 あまりにもたくさんのレシピから、えらんだもの
ジャガイモは良く洗い、ラップしてレンジにかけ火を通す(500wで3分半)
粗熱が取れたら皮を剥き、包丁で適度に細かくカットする



ツナ缶を開け、余分なオイルを切っておく



赤玉ねぎを粗いみじん切りに、その他ケーパーやドライパセリなどを準備
しておく



春巻きの皮(普通サイズ)は、真ん中に糊替わりの水溶き小麦粉を乗せ、
そこへ向かって角を折りたたみ、二回り小さい四角形に作る



その上に中の材料を乗せていき、チーズ、塩コショウ、最後の真ん中に
たまごを加え、水溶き小麦粉で閉じる



時間が経つと皮がたまごや食材の水分を吸ってしまってすぐ破れるので、
作ったらすぐに170℃に熱した置いた揚げ油にイン 



2-3分経ったらすぐに皮に揚げ色が付いてくるので、一度ひっくり返して両面
を揚げ、油から上げる




んー美味しくないわけはないんだけど、ハリッサが強すぎる!
後半、ハリッサを付けるのを控えめにして食べたら、あら結構イケるじゃない。
春巻きの皮が破れたりして散々な目で作ったけれど、割と普通に美味しい
おつまみ風に出来上がった。



実はまだハリッサが残っている。
ほんの少量で味が濃くて深くて、ちょっとだけ使うと美味しい調味料なので、
またなんかハリッサに合いそうなお料理を考えなくては。



ブリークはハリッサじゃなくて、塩コショウだけでも、ケチャップマヨでも結構美味
しく食べられると思った。
ハリッサ探訪のレシピ旅はいつまで続くのやら。






にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ

にほんブログ村 料理ブログへ


 







スポンサーサイト



line
プロフィール

jiab

Author:jiab
ぐーたらながらどうにか一人暮らし。何気に軽いダイエットをしながらの筋肉製作中。世の中に恥ずかしいぐらいやる気が足りないブログかも。どーもスミマセン。

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
カテゴリ
back-to-top