FC2ブログ
line-s
09.12


ここのところ毎年が異常気象につき


ゲリラ豪雨の置き土産  虹を撮る余裕  




職場を出た時には晴れていた。 青空が広がり、遠くに低く垂れ込めた雨雲が
見えてはいたけど、こっちまではこないでしょ、とたかをくくってた。
空は抜けるような青空てな感じの明るさ、でも、一応予備の傘を持っていつも
の市場に立ち寄った。
店内で買い物することほぼ10分、屋外の景色はまったく変わっていた。


外は大粒の雨が降りしきり、傘があってもびしょぬれ間違いなしでの路面から
跳ね上がる飛沫も勢いが増すばかりで、路上にはプチ洪水ができ、出入り口
付近ではただでさえ混雑している狭い店内から出られない、帰宅難民でひし
めいていた。



twinsrainbows.jpg

うっすら二重にかかる虹



待つこと10分ばかり、ゲリラがプチゲリラぐらいになった時思い切って店外
に出た。 急いでいる訳じゃなかったけど、次第に空が明るくなって来たので
そろそろ終わりかなと、スコール慣れしてたらしい脳みそがゴーサインを出し
た。 思った通り小降りになった雨。次に立ち寄る予定だったドラッグストア
に向けて歩いていると、すれ違いざまに女子高校生らしき二人組が、空を
指差してきゃーっと声を上げた。


その方向を見ると、きれいなドーム状の虹が掛かっていた。
よく見ると、うっすらとした虹がもう一本掛かっている。


子供の頃から何度虹を見たことだろう。
以前はこんなに高い建物に囲まれていなかったから、虹はくっきりと全体が
見えることが当たり前だったけど、空も星も虹も今では建物で区切られて
いて、全体像を見ることもゆっくり眺める時間も失っていたような気がする。



watmehonsonw.jpg  隣国ミャンマー様式のお寺



もう何年も前に、タイとミャンマーの国境にあるメーホンソンという町に立ち
寄った。 数年に分けて2度行ったけど、1度目は宿に着いた途端に連泊
していた日本人旅行者とお昼から飲み始めてしまい、一泊の予定なのに
これじゃいかんと小さい街に出てこのお寺でふらふらしていたら、飼われてい
たサルに襲われた。
せっかくの少数民族で有名な街なのに、ふわりふわりと酔っ払った記憶しか
ない。 リベンジに数年ぶりに訪れたメーホンソンには、田舎道に煌々と光
るセブンイレブンが建ち、そこだけが異彩を放って都会風に見えた。



nizitiimeehonson.jpg

スコールの後に虹が出たメーホンソン



たぶん虹はかなりの割合でどこかに出ているのに、建物が高くて見えないとか、
忙しくて気がつかなかったりすることが多いのだろう。
たとえば仕事帰りで時間があったり、旅先でいい被写体を探していたりでもし
ない限り、あ、虹が出ていると通りすぎてしまう。 そうしてやり過ごした虹
がいくつもあっただろう。


虹を見上げて写真を撮るにも、時間だけじゃない余裕が必要なんだろうな。





      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
        にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     


  

スポンサーサイト



line-s
09.09

本物のマナオが手に入ったので 



鮭のマナオ蒸し  プラーサモーン ヌンマナオ  
                  ปลาแซลมอนนึ่งมะนาว 

puraasamonnunmanaaw22.jpg



praasamoonsot1.jpg
 きれいな時シャケ


フレッシュなタイのハーブ類が手に入ったので、以前からぜひ食べたかったプラー
ヌンマナオを作ることに。
タイでは白身の魚を、これまた魚型のアルミ鍋 ペエッサで煮るんだけど、シャケ
の切り身ペッサを使いほどの量じゃないので、フライパンで製作した。
てか、ペエッサ鍋持ってないけど。


katapeessa.jpg
ゲーンソムペッサ。 この鍋で作ればほぼペッサと呼ばれる。


時シャケとは「トキシラズ」という本来は珍しい鮭だった。
秋に産まれた河に帰るはずが何を間違えたのか初夏に水揚げされので「時不和」
と呼ばれている。 要するにちょっとオマヌケな鮭なんだけど、これが産卵の
ために戻る鮭より若いので、脂が乗りに乗っておいしいというわけ。
ここ数年は異常気象のせいか勘違いする鮭が多くなったようで、高価だった以前
より相当リーズナブルな価格で手に入るようになったから嬉しい。


材料
生鮭の切り身   人数分
にんにく     2片ほどを半分にカット
セロリの葉    適宜
万能ねぎ     3-5本ほどを3-5cmにカット
バイマックルー(こぶみかんの葉)冷凍ものがタイ料理サイトで手に入る 3枚~
カー(ナンキョウ)これも通販で 一本ほどをスライス
パクチーの根っこ 二本ほど
生唐辛子     2-3本 お好みの辛さで
マナオ(タイのかんきつ類)レモンで代用も可


sozai1883.jpg


今回は耐熱容器に入れてレンジでチンしたので、めちゃカンタン♪でも本格的。
鮭に塩をして約10分、余分な水分がでたらペーパーで拭き取ってから耐熱
容器にクッキングペーパーを敷き、鮭と香味野菜をすべて加えてからマナオ汁
を上から絞りかけ、蓋をしてレンジに掛ける。 


sainaippapersamoonw.jpg


途中火の通りをチェックしながらおよそ5分。
鮭に火が通って良い香りがしてきたら出来上がり!


manaw2.jpg 


レモンとはかなり風味が違って、タイでは料理に使う柑橘系はほぼコレ。
シークワーサーにも似てるけど、甘みが少なく酸味がシャープ。

本来は白身魚を使ってハーブのうまみの詰まったスープで楽しむ料理だから、
タラなどの淡白な魚が合う。 材料さえあればものすごくカンタン♪なので、
魚類がおいしくなるこれからにはぴったりだね。






ブログランキングに登録しています 押してね!! 押したらケンコ ーレシピガ ミツカルヨ


      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
        にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     







プラウザは google chomeを推奨します

line
プロフィール

jiab

Author:jiab
ぐーたらながらどうにか一人暮らし。何気に軽いダイエットをしながらの筋肉製作中。世の中に恥ずかしいぐらいやる気が足りないブログかも。どーもスミマセン。

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア
ブロとも一覧
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
back-to-top