FC2ブログ
line-s
09.30



ほんの先ほど、久々の大き目の余震が。


地震病になっちゃってる 不安



1d301be79f7d0066b74c1ee9e01375d4_s.jpg



市内では一番二番の震度だった。
不思議なことに前回震度7を記録した厚真町の震度も4。
ここも震度4だったけど、長かったので途中でもっと揺れが強くなるんじゃないか
と不安になった。


ここ数日余震がなかったのですっかり油断していた体は、いつの間にか地震病に
なっていて、揺れてもいないのに揺れてる気が時々する。
グラスに入った水などを見て、あぁ 揺れてるのは自分だけなんだなと思う。
テレビで観たところ、三半規管が異常をきたしている可能性があるとのこと。
あぁ怖い。


しかもさっきは仕事中。
前回の本震は熟睡中だったので寝ぼけてそれほど感じなかった恐怖感が今も体
と脳裏に残っている。


台風が直撃するとか言われているこんな日に、大揺れしないでほしいものだ。






      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
      にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     


  



スポンサーサイト



line-s
09.29


イスラム系限りなくインド風なタイ料理


カオモックガイ  ข้าวหมกไก่



DSC_0154.jpg




インドのビリヤーニにもにたこのお料理は、やはりインドからタイ南部へ伝わった
らしい。マレーシアでも同じような鶏炊き込みご飯を見た気がする。

基本的にターメリックなどのインド系スパイスを多用した炊き込みご飯。
イスラム料理なので、ハラルのチキンを使うのが本式なのだろうけれど、バンコク
ではそこいらのフードコートでもよく見る料理。

今回はおウチにあったスパイスと、カルディで買い足したスパイスで、実験的に
制作してみた。なぜなら、持参のレシピ本にもネットの中にも納得できるレシピが
見当たらず、想像でスパイスの配合したり、調理するしかなかったから。
もちろんウチはイスラム教ではないので、スーパーで仕入れた鶏手羽元肉で
作ってみた。さて、美味しく出来たかどうか。




材料 二皿分
鶏手羽元   4本  むね肉でももも肉でもオッケー
お米      1-1.5合 日本米でもタイ米でも
玉ねぎ     薄切りにしてオイルで茶色くなるまでゆっくり揚げる
プレーンヨーグルト  200g
パクチー    適宜
パクチーの根 お米を炊くときに加える
キュウリスライス  5枚ほど
鶏ガラスープの素  適宜


スパイス類
ターメリックパウダー   鶏の下味用大さじ1 お米を炊く時に更に大さじ1
クミンシード        小さじ1
クローブホール      5-6粒
カルダモンホール    2粒
シナモンステイック   1本
ブラックペッパーホール 7-8粒
チリパウダー      小さじ1
コリアンダーパウダー 小さじ1
ベイリーフ        2枚
ガラムマサラ      小さじ1
ニンニク         1片

塩     適宜


その他、トッピングソースにミントとヨーグルト、少量の塩をミルミキサーに
掛けておく



作り方
塩を除いた全てのスパイスをフライパンで乾煎りする



DSC_0148.jpg



粗熱が取れたらミルミキサーにすべて入れ、粉砕して粗目のパウダー状に
なるように。

塩を加えたパウダーを先に手羽元に擦り付けてから、ヨーグルトを混ぜ合わ
せて一晩ほど冷蔵庫で寝かせる。



DSC_0150.jpg




お米は洗って水分を切って置く


ヨーグルトをふき取り、オイルを引いたフライパンで外側に焼き目を付け、
洗って乾いたお米を加え、お米が透き通るまで炒め合わせる

そのまま炊飯器に入れ、パクチーの根と追加の塩、追加のターメリックを
加えて水を足し、鶏ガラスープの素と味の素を少々加えて普通に炊く。


炊きあがったところで鶏がふやけているのが嫌なら、更に鶏肉を軽く炒める


お皿にフライドオニオンをトッピングしたターメリックライス、鶏肉、キュウリ
スライス、パクチーを盛り、ミントソースを混ぜながら頂く



スパイスがインドなので当たり前だけど、スパイスパウダーを擦り付けた
お肉はまるでタンドリーチキンのよう。骨付き手羽元だと食べる部分が少
ないので、もっと食べたいときにはもも肉にした方が食べ応えがありそう。
ご飯も上手に炊けて、とても美味しく出来ました。
スパイス類をそろえるのが面倒なら、カレー粉で作ってもいいと思う。
ワンプレート料理としても、野菜サラダを加えたりすればももう完璧。

またカレー系のレパートリーが増えた。あっ、これタイ料理だけどねw






      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
        にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     


  

line-s
09.28


苦手だったはずの味が 嫌じゃなくなる不思議


梅味が嫌じゃないと感じるようになった



DSC_0119.jpg

右の梅シソ味が好きじゃなかったのに


子供の頃から、梅干しがあんまり好きじゃなかった。
おにぎりはシャケかたらこかおかか。
食べられないことはないのだけれど、好んで選ばなかった。


最近、いつもの店で鶏の梅シソ味の焼き鳥が出てきた。
あれえ、梅シソかよーと思いながら口に運ぶと、あら美味しいじゃないの。
きっと市販の梅ソースを使っているとは思えど、嫌いじゃない味。


それ以来何かが目覚めた。
焼き鳥屋さんでササミ梅シソがマイメニューに加わった。
多分おなじような梅ソースを使っているだろう安定の梅味。
実は苦手じゃなかったんだ、というか、味の好みが変わったのかな。


ウチはおかんがかなりの偏食でゲキ甘党だったっため、煮物とかが
甘すぎて、苦手だった。
好き嫌いはない方、というかヒトがあまり食べないようなものも大好き
なワタシとは正反対だった。 それは自立してからわかったこと。


おかんのおとん(おぢぢ)がかなりの酒飲みだったため、おかんはお酒の
アテみたいな料理が嫌いだったんではないだろうか。 だからウチのおとん
はほぼ下戸。


ワタシは子供の頃からシャケの皮やその下の黒い部分(血合い?)が大好き
だった。 隔世遺伝かしら。


話はずれたけど、とにかく最近味覚に幅が出てきた気がする。
決めつけで食わず嫌いなものもほとんどない。


今は梅シソと考えるだけで、唾液がお口の中で満載になるパブロフの犬
状態。 食わず嫌いは絶対ソンしてるよね。





      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
        にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     




line-s
09.26



世界中に広まり、ミートボールなどの起源とされる 多分トルコがルーツ?



とりあえず トルコのハンバーグ   キョフテ   köfte




_20180820_154543.jpg




ワタシは東南アジア、アジア圏の料理が得意なので、他の国の料理は作って食べ
たいけど、オリジナルを知らないので、とても困る。


ウイキペディアによると、キョフテと呼ばれるのは数か国だけで、北アフリカや
地中海、バルカン、南アジアなどとても広い地域で作られ、コフテ、クーフテ、
ケフテスなどと呼び名を変えて作り続けられてきた料理らしい。


トルコには291種類ものキョフテがあって、もう何が何だかわからない。お手
上げ。 レシピを調べても、様々なものがありすぎて、一定したレシピがない
のが悩ましいけど、もう面倒なので、すぐにでも作れるカンタンレシピに即決。



お肉は入手しやすい牛ひき肉を使うレシピが最も多いけれど、加えるハーブ
がパセリだったりイタリアンパセリいだったりパクチーだったりバジルだったりと、
どれを選べば良いのか、散々悩んで、もう考えるのは無理と適当に手に入った
ハーブにすることに。 いろんなレシピを観るのは楽しいけれど、疲れる。
本来は本式を味わいたいところだけれど、なにせ食べたこともないので、想像
ばかりが膨らむ。 うーむ、どうせなら一番おいしそうなレシピを食べたいのだよ。



ここの地域はラム肉の入手がカンタンなので、オリジナルのキョフテに多いらしい
ラム肉で作ることに。 普段はラムは焼いて食べるだけなので、どんな味になる
のかとても興味深い。 馴染み深いラムがどんな風に変化するのか。



ソースもレモン汁を掛けただけのものや、トマトソース、ヨーグルトソースをどれに
したらいいの~と悩みまくりだったけど、ちょうどヨーグルトを買ってあったので、
せっかくならそれにしようっと。 最近お気に入りのジャジキに。
ちょうど出窓菜園のスペアミントが使い切れないぐらいに生い茂っているので、
それを使用。



材料
ラムまたは牛肉    200g
玉ねぎ       4分の一個を細かいみじん切りに
卵         割りほぐいて半個分
パン粉        適宜
イタリアンパセリ    4束程の葉をつんでみじん切り
ニンニク       1片の半分ほどをすり下ろす
クミンパウダー     大さじ1
カイエンペッパー    お好みで とは思うけど 必須かも
塩 コショウ      適宜

ジャジキ(ヨーグルトとハーブのソース)
ヨーグルト     1パック450gほど 半日から一日水分を切る
キュウリ      1本 チーズカッターなどでごく細かくし、塩を振って水分
           を出してから、がっちり絞る
ミント       2房程度の葉をつんてみじん切り
オリーブオイル    大さじ2-3
レモン汁      大さじ1程度
塩        適宜
全てを混ぜ合わせて、味が馴染むまで数時間冷蔵庫で保存




作り方
ラム肉は2cm幅ほどにカットし、ミニチョッパーに掛け、ひき肉状態にする

ハンバーグと全く同じく、ヨーグルトソース以外のすべての材料をねばりが
出るまでこねる

小さ目の俵型か棒状に形を作り、両面を焼く


焼きあがったら、レモン汁を掛けたりジャジキを掛けたりしていただく



今回はちょーっとカイエンペッパーが足りなかったかな。 イタリアンパセリ
ももっと加えても良かった。 よりスパイシーなほうが美味しいと思う。
ワタシは平気だけど、ラムが苦手な人は牛肉で作ったほうがいいかも。
かなりラムの香りが残っているから、それを臭いと思う人はいると思う。
よし、次回は牛肉でつくってみようっと。






      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
      にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     


  


line-s
09.25


徒歩5分ちょっとの市場的スーパーがすごい件



市場をうたっているだけのことはあるごちゃごちゃぶりだったのに  



いつの間にか内部がス―パー的に改装されていた




DSC_0093.jpg



とにかく、お野菜と魚類といえばここ。
若干お肉類には力が入ってないのが見え見えだけど、お肉は他で買えば
良し。


玉ねぎやじゃがいもなんて、20キロぐらいの大袋入りから個人で使える量
まで網羅している。 秋の大根漬けの時期には、オーダーされただろう大根
を干してくれるまでのサービスぶり。
キャベツなんかこんなに大きいのは絶対に漬物を樽で漬ける用だと思う物
がたっぷり店頭というか、お店の前にはみ出している。 
このお店だけでどれだけ助かっているか。



DSC_0052.jpg

この量持って帰れないし、置く場所もない


遠方からのお客さんも多いのか、大量買いをするのか、裏通りなのでいつも
車が路上に数台止まっている。
だって、大量買いするなら車じゃないと運ぶのが大変。
野菜類にハーブ類を1000円分買ったら、トートバッグがパンパンになる。


以前も書いたと思うけど、相変わらず野菜や果物類の種類がすごい。
他に置いていないようなお野菜がめっちゃお安く手に入る。
一人暮らしだとそんなに大量に買えないけど、種類が多いのは見ている
だけで楽しい。 


つい最近、根っこがバリバリ付いたパクチーも発見。
他のお店ではパクチーの根のありがたさを知らないのか、ほぼカットされた
状態で売られている。 ありがたやありがたや。


魚類は生、冷凍と品揃えは確か。
一時期、このお店のちょっと傷物の毛ガニにハマった。 確か一匹398円。
お魚をさばくのは訳あって苦手なので、現物では買わないけど、見ているだけ
で楽しめる。
もしさばいてほしいのなら、逆方向にあるこれまた市場的スーパーにいけば、
おじちゃん店員さんがさばいてくれる。



DSC_0092.jpg

八角なんて魚、知られていないだろうなぁ 



その時の欲しいものによって使い分けている店舗だけど、お散歩がてらに
出かけられるのが嬉しい。 冬は降雪で行くだけで地獄だけどね。






      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
        にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     




line-s
09.23



ナムチムが美味しい 鶏肉のせご飯   


   カオマンガイ  ข้าวมันไก่



DSC_0118.jpg




カオはご飯、マンは脂、ガイは鶏。
要するに鶏肉の脂を使って炊いたご飯に、茹でた鶏肉を乗せて食べる
ご飯。


シンガポールなどでも有名だけど、ナムチム(タレ)が違うと思われる。
タイのはかなりの量のショウガとニンニク、唐辛子を加えたナムチムで、
スパイシー。 必ず薄味のスープが付いて来る。


大好物なのにしばらく作れなったのは、タイ米とタオチアオ(タイの液状味噌)
を切らしていたため。 でももうお米とかにはこだわりがなくなってきつつあり、
日本米でもいいや、タオチアオの代わりに味噌でもいや的テキトーな気分。


どうせ美味しい本場物はタイで食べれば良いわけで、再現するのには無理せず
あるもので、という考え方に変わってきた。 なんちゃってでも美味しいものは
美味しいのだから。




材料
鶏むね肉    200-300g
お米      出来ればジャスミンライス 1-2合
キュウリ     スライスして4-5枚
鶏がらスープの素顆粒 小さじ1
料理酒     少々
塩       適宜
ニンニクオイル   適宜 


ナムチム(タレ)
味噌      あればタオチアオを大さじ4 無ければおウチにあるもので
ニンニク     1片を 細かいみじん切り
ショウガ     一かけを 細かみじん切り
生唐辛子    あればプリッキーヌー 3-5本を小口切り
醤油      本来はドロッとしたシーユーダムを使うがないので
レモン汁     少々
砂糖      ひとつまみ
パクチー     適量



作り方
鶏むね肉の脂を取り除き、フライパンを熱して鶏脂を取る


出た鶏の脂と皮の中に洗って水分を切って置いたお米を加え、透き通るまで
炒める


一緒に塩少々を加えて料理酒を少量加えて鶏がらスープの素とニンニクオイル
を加えて普段通りの水分量でご飯を炊く



ご飯を炊いている間、なべにお湯を沸かし、鶏むね肉とネギの青い部分と
ショウガの皮をを入れ、塩少々を加えて茹でる
茹で上がったらそのまま冷めるまで、鶏肉を浸しておく


ご飯が炊けたら鶏皮などを取り外し、お皿に盛る


スープを吸ってしっとりした鶏肉を食べやすい大きさにスライスし、
ご飯の上にのせて ナムチムを掛けて頂く


付け合わせのスープには普通冬瓜などが入っているが、ないので
たまたまあったパックプーンで。



久しぶりに作ったせいか、とっても美味しかった。
慣れると案外カンタン♪に作れるので、ぜひ試してみてね。





      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
        にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     




line-s
09.21


かなり前に頂いた袋麺だけど、賞味期限が近づいていたので



シンガポール ラクサ



DSC_0114.jpg



ラクサはマレーシアやシンガポールなどで広く食べられいるカレー風ココナツミル
ク味が濃く香る麺。
ココナツミルクを使うことや、カレー風味はどはタイ北部のカオソーイと似ている
ものの、スパイシーさはちょっと似ていても味わいは全然違う。

イスラム圏料理なので、豚肉は使わず、鶏やエビなどを使う。
麺には種類があるようだけど、この袋めんはうっすらと黄色い卵麺風。
なにせスープが煮立ってから7分も煮込むということで、ちょっと太麺
なのかな。 スープ用にカレー風スパイスクリームと、ココナツミルク
の二袋が入っていた。

それを500mlのお湯で溶かし、鶏肉、乾麺を加えて5分ほど煮てから、
エビを投入。途中の味見でどうも辛さとスパイシーさ、塩気が足りな
かったので、ナムプリックパオ(チリインソース)とナンプラーを追加。



DSC_0115.jpg



出来合りにパクチーとレモン汁を加えて食べてみた。
んー案外くどくない。
色は濃いし、スープにとろみがあって辛そうだけど意外とあっさり。


だけどとにかく麺が多い!
袋だけでも東南アジアの袋めんの二倍はある。
まぁ、その分インスタントじゃなくて本格的なんだけど。
スープの色は赤めで、カオソーイのようにカレーカレーした色じゃない。


さすがに麺は残しちゃったけど、美味しく頂きました。




      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
        にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     


  



line-s
09.20



 ラープガイ  ลาบไก่ 鶏のひき肉サラダ(レバー入り)




ラープガイサイタップ




出窓菜園のミントが予想以上に茂ったので、消費中につき、ラープを。
生ハーブをたんまり使えるのはこの時期に限るので、せっせと使わなくちゃ。
かなり前に酔っ払いで意識喪失しながらも作って食べたらしいラープw
今度はきっちり意識があっての、ラープの素も使わないで作りました。


鶏肉のラープに鶏レバーを少し加えるだけで、まったりと味わいが深くなる。
作るのがあんまりにもカンタンな料理ゆえ、材料さえ揃えば、すぐできるのも
嬉しい。



材料
鶏モモ肉     ミンチにして150g程度 全てミンチにしないで、多少部分
        少し大きめにカットすれば食感がいい
鶏レバー     ミンチにして50g程度
玉ねぎ      4分の1個を薄くスライス
パクチー     2束程をみじん切り
ミント       軽く掌に乗る程度の量を半量はみじん切り半量を飾り用
万能ねぎ     2-3本を小口切り


調味料
ナンプラー    大さじ2
粗びき粉唐辛子 小さじ1
カオクワ   タイ米でももち米でも日本米でもいいので、フライパンで茶色く
      色ずくまで乾煎りし、冷めたところでミルミキサーでガーっと砕く
      大さじ3
レモン汁   半個を絞る
味の素   お好みで
キャベツ   生で6分の1カット
サニーレタス  適宜


作り方
鶏はひき肉か、モモ肉の皮を取り除いてフープロなどにかけてミンチに
包丁で粗みじん切りにすると歯ごたえがよく、美味しい。
鶏レバーはよく水洗いして、ミンチにする

鍋にごく少量のお湯を沸かし、鶏ひき肉、レバーを加え、火を通す
水分がなくなりつつなるまで火を通し、ナンプラー、カオクワ、粗びき
唐辛子粉、レモン汁、お好みで味の素を加えて味付けし、玉ねぎ
スライスを加える

火から下してから、刻みミント、パクチー、万能ねぎを加え混ぜる
(火に掛けているときに加えると、はハーブ類の味が際立たない)

お皿に生キャベツ、リーフレタスなどを乗せ、ラープを盛り付け、
上にミントを飾る


食べるときにリーフレタスで巻いたり、キャベツに乗せたりして
いただく。 ピリ辛に仕上げたらビールのおつまみに最高、おススメ。


大量に作って残っちゃったら、残りはチンして温かいご飯にのせて
ラープ丼てのもあり。 結構おいしいよ。






      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
        にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     


  





line-s
09.19


ロイタイ トムカーガイの素で 鶏肉のココナツミルク煮込み



トムカーガイ ต้มข่าไก่



大好きなタイ料理の一つ、トムカーガイ。
鶏肉とキノコ類が主な具材で、ココナッツミルクと鶏のダシ、カーというタイの
ショウガに似た風味が味わい深い。




DSC_0067.jpg




ロイタイのシリーズは以前カレー系を食べたことがあるけど、味はすっかり
忘れた。 今回のトムカースープは大好物だし初めて見たので即購入。


具材は全く入ってないので、鶏もも肉としめじ、エリンギを加えてみた。


ロイタイの箱の裏に書いてあったメニュー通りに作ってみて味見をしてみたら、
酸味と甘味がめっちゃ効いていて、残念ながらそのままでは美味しくない。
ナンプラーをたっぷり加えてなんとかそれなりの味に。




ロイタイ トムカーガイ




本来は乾燥プリッキーヌーデーンなどを乾煎りして加えるんだけど、うっかり
忘れていたのでそのままで。


ココナツミルクとカーが効いていて、それなりに美味しく頂きました。
でも味のバランス、もうちょっと考えてほしかったかな・・・・





      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
        にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     


  



line-s
09.18



ようやくパン類も安定供給につき   おつまみに最高 タイの前菜


カノムパン ナーム―グン  ขนมปังหน้าหมูกุ้ง


       豚ひき肉とエビの揚げトースト    




DSC_0091カノムパン




一般的には、カノムパンナームー、あるいはナーグンで済ませてるネーミング。
エビだけでも豚肉だけでも作ってみたけど、エビだけだと具が安定しないし、豚
だけだとあんまり美味しくない。

タイの前菜的料理なのだけれど、豚肉とエビを混ぜるとおつまみにしてもとても
美味しい。
タイでは、普通のパンの事を カノム(お菓子)パンと言う。
おコメの国なので、パンはお菓子的扱いなのかな。




材料
豚ひき肉    50g
むきエビ    50g エビの割合が多いほうが美味しい
食パン    タネが乗るぐらいの量 耳を落とす
玉ネギ    4分の1個ほどを細かいみじん切りに
塩 コショウ  適宜
ニンニク    ごく細かいみじん切り 1片
パクチー    1-2本程度をみじん切り
卵      1個の2分の1
ナンプラー   ちらっと少量
シーズニングソース  あれば 少量 無くてもオッケー
片栗粉    大さじ1


飾り用
パクチーの葉  数枚


ナムチムは市販のスイートチリソースで
下味が濃ければ、そのままでも。



作り方
むきエビの水分を取り、ミンチ状態に叩く。 多少エビがゴロゴロしていた方
が食べ応えがあって美味しいので、粗みじん切りに。
豚ひき肉にエビミンチを混ぜ、ごく細かく切った玉ねぎ、同じようにカットした
パクチーとニンニク、卵を加え塩コショウとナンプラー、シーズニングソース、
片栗粉を加えてよく混ぜる。


出来上がったタネを耳を切って4つにカットした食パンにたっぷり乗せ、飾り
にパクチーの葉をタネに押し付けるよう安定させる


フライパンに1㎝ほどのサラダオイルを熱し、弱火でタネが下になるように
揚げる
タネが安定してきたら、ひっくり返して パンの面も揚げる すぐ揚がるので
焦げ付き注意


揚がったら油を極力切って、そのままか、スイートチリソースを付けていただく



主菜にはならないので、おつまみや前菜に。
エビが多いとパンに乗せにくくて困るけど、とても美味しい、最近のお気に入り。
材料を変えながら、3度もつくっちゃったぐらい。
揚げ時間も少なく、しかもカンタン♪
ビールに合う合う。 止まらない。






      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
        にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     


  


line-s
09.17



しばらく水に漬けて 預かってもらっていた 



  ドラセナ  土に帰る




DSC_0043.jpg





いつも行く店は、お世辞にもキレイとは言えないお店なのに、何故か常に生花を
欠かさない。 店主の趣味だと思うけど、いつも二つの花瓶に、新鮮な生花が活
けられている。


そのお店の常連さんに、お花屋さんの店長さんがいる。
あと数日しかもたない花だとか、珍しいお花を持って来てもくれる。


そんな中に、ドラセナがあった。ドラセナは種類が多すぎて、なんて名前のもの
なのかはわからないけれど、生命力が強く、幹もしっかりしている。
おウチのドラセナはひょろひょろと伸びるだけ伸びて、脇芽も育っているものの
支えなくてはいけない状態。 その幹がしっかりしているドラセナにロックオン。


頻繁に花類が入れ替わるので、店主に「これ、捨てないで。根が出たら植える
から、水に付けておいてね」と お願いしてほぼ一か月。
メインの場所から外されたドラセナは、お店に行く度に根を伸ばし、葉は枯れて
もまた新しい葉が出て根もしっかり成長してくれた。


暗い中で一切天然光を浴びていないため、新しい葉は緑が薄くよわよわしく
みえるけど、数日日に当ててから土に帰すことに。



数日経って時間が出来たので、鉢植えすることに決定。
かなり白い根が張っていたし、元気な植物なので、今後に期待が。
しかし、ウチは鉢植えが多くなりすぎて、置く場所に困っちゃう。

猫を飼っていた頃は、猫が食べちゃうので、鉢植えは諦めていたけど、今後
猫を失うなんてあんなに悲しい思いをするのも嫌だし、猫を飼うのは諦めて観葉
植物に走っている。


生やしっぱなしのタマリンドもそろそろ鉢分けしないといけない状態に茂って
いるし、さてどこに置こうかな・・・





      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
        にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     


  


line-s
09.17


観光客も減っている今 ありがたいことに大阪から友達が来てくれ



食い飲み倒れの二日間  を過ごしました



彼はご両親の転勤で子供の頃にこちらに住んでいたことがあり、
数年に一度遊びに来てくれる。
ワタシ達共通することは、とにかくお酒好きだという事。
今回もまだ節電モードで薄暗い繁華街で、食べ飲み三昧の宴会
を繰り広げた。

彼に最初に合ったのは確か大阪。 ワタシが関西で仕事をして
いた頃、タイスナックで朝まで飲んだ。 その後バンコクや大阪、
沖縄、そしてワタシの地元で飲み続けていいる。



DSCPDC_0003_BURST20180915190337393_COVER.jpg



今回は軽くw生ラムジンギスカンからスタート。
連休で地元民で混雑している中、どうにか空席を見つけて限定一時間で入れた
人気店。 客層は若くて、お肉も新鮮。 
タレも美味しいかったし、薬味のニンニクに粗びき一味唐辛子も常備しているのが
嬉しい。 生ビールで乾杯し、ざっと一時間以内に収めて店を出る。


次に向かったのは、二人とも大好きなカニみそがあるお店。
数年前にも寄ったお店だけど、店名を忘れていて記憶を辿ってお店に到着。
そこは「増毛」(ぞうもうではない)というお店で、増毛町の名酒「国稀」が多種
置いはある。 ワタシは日本酒は苦手なので違うものを飲むが、彼は3種の
お酒の飲み比べをオーダー。



DSCsake.jpg


お目当てのカニみそを一人一皿づつ


DSC_0102 (1)



彼が次にオーダーした日本酒の徳利が面白い。
徳利にお酒を注ぐと、自然におちょこにお酒が注がれる。しばし注目。


DSC_0099.jpg



適当におつまみなど食べながら、しばらくぶりの近況報告や雑談でお酒
は進み、締めはいつもの居酒屋へ。
ボトルキープしていた焼酎をレモンサワーで二人でじゃぶじゃぶのむ。
いい気分になったところで一日目は終了。



二日目。

以前違う友人と行ったことのあるホッケが有名なお店へ。



DSC_0105.jpg



関西のホッケがいかにちゃっちいかと話しつつ、皮まで処理してあって
食べられるというホッケ(大)をオーダー。
いつもは満員御礼のお店なのに、何げに静かでお客さんの入りがあまり
ない模様。 観光客が来てないからかな・・・


ホッケを堪能した後は、お約束のタイ料理屋へ。



DSC_0107.jpg


クンチェーナンプラー(エビのタイ風刺身)



DSC_0110 (1)


クントートクラテイアム(エビのニンニク揚げ)


カオニャオでお腹いっぱいでしばらく動けない。 もう飲めない。
と言いつつも、はす向かいにスペインバルがあるよ、と彼はまだ飲むつもり。


タイ料理屋さんでは割り引きしてもらっていい気分の中、スペインバルへ。



DSC_0111.jpg

スペインバルのお通し


お腹が空いていたら食べたかったような料理に囲まれる中、ワインとカヴァで
乾杯。 さすがにもう軽いものしか入らないので、オリーブとピクルスをつまみ
に。 軽くと言いつつ3杯づつワインを飲む。



DSC_0112.jpg



この日は夕方6時から飲み続け、11時までのエンドレス。
まーよく飲んだと思って家路につくと、彼から画像付きメールが。
最後の締めに一杯だけ飲んで寝ますと! きっちりおつまみも買ってあり、
まだ飲むんかーい!


てなことで、地震以来久しぶりに飲みまくりました。たまにはいいよね。





      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
        にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     


  


line-s
09.14



二日続けてインドカレーを食べたのに



今日は  ダルキーマカレー



DSC_0102.jpg




二日間トマトたっぷりのカレーだったので、すこしトマト味の薄いカレーが食べたく
なった。
お味噌汁にご飯といったものは特に食べたいと思わないのに、体がスパイスを
求めている。

スパイス類はそろっているので、朝一でスーパーに出かけて鶏ひき肉を購入。
ダルは買い置きしてあったので、ダルキーマカレーを作ることに。
ついでに茂りすぎて少し弱よわしくなってきたミントで、ミントソースも制作。


本来のダルカレーはあまりスパイスを多用しない、やさしい味わいのカレー
なのだけど、スパイス欠乏症のため、ついついスパイシーになっちゃった。



材料
レンズ豆    80g  洗って30分ほど水に付けておく
鶏ももひき肉  100-150g
玉ねぎ     一個をみじん切り
ニンニク    2片をみじん切り
ショウガ    一かけをみじん切り
激辛青唐辛子 3本 小口切り
基本のトマトソース缶 3分の1缶
ししとう     5-6 本
パクチー    適宜
オイル     適宜



_20180804_151036基本のトマト缶

これ便利かも ジップロックで冷凍して割って使ってる



スパイス
クミンシード  小さじ1
ターメリック  小さじ1
カイエンペッパー 小さじ2分の1
コリアンダー  小さじ1
ガラムマサラ  小さじ1
塩    味を見ながら加える
粗びき黒コショウ 適宜 味を見ながら
味の素    お好みで


ミントソース
ミント     たっぷり
塩       適宜
ニンニク    1片     
玉ネギ    1個の4分の1ほど あらく刻む
カッターが回るほどの水  適宜



作り方
レンズ豆は水に付けておいてから、洗って豆がかぶるより少し多めの水を加え
ターメリックとカイエンペッパーを加えて、レンジに15分掛ける


鍋にオイルを入れ、冷たいうちにクミンシードを加えて弱火にかけ、クミンシード
がパチパチ泡が立つまで火にかける すぐにみじん切りの玉ねぎ、ニンニク、
ショウガ、青唐辛子を加えて、玉ねぎが透き通るまで炒め合わせる

玉ねぎが透き通ったところで鶏ももひき肉、「基本のトマト」を加えて火を通す
レンジで火が通ったレンズ豆を水分ごと加え、コリアンダーパウダーを加える
全体がひたひたより少し多めの水をさらに加え、ぐつぐつ煮、その後弱火に
してコトコトと30分ほど煮込む
このとき、水分が足りないようなら適宜足す


塩、コショウ、味の素を加え、味が足りないようなら各種スパイスを更に加える
煮あがる少し前にガラムマサラで味を調え、ししとうのがくをとって生のまま鍋
に入れ、火を通す 出来上がりにパクチーをたっぷりトッピング



ミントソース
全ての材料をカッターに加え、細かくペースト状になるまでカッターに掛ける




美味しかった。とても。
自分にとって、食べたい料理を食べたい時に作ることがものすごいストレス発散
になっているんだと実感。
スーパーにはところどころスカスカした棚があって、欲しいものが売り切れていたり
もあったけど、贅沢言わなければ生活できるレべルまで復活していたし。

明日の分もあるから、しばらくはカレー続きだけど、全然いやじゃ無いもんねー。






      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
        にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     


  

line-s
09.13



少し落ち着いて、何が食べたいかと言えば



やっぱりカレーだった




DSC_0102.jpg




少し生活が落ち着いて、材料がそろっている中で自分で作って食べたいものを
思い浮かべたら、やっぱりインドカレーだった。


今回の地震後ははありがたいことにレトルト類やカップ麺(買い置きしてなかった
けど)にお世話にならずに済んでいた。 
地震翌日にインドカレー屋さんのお持ち帰りカレーは食べたけど、妙にいつまでも
冷めないなーと思って蓋を開けたら、1㎝以上のオイルがカレーと分離して上に乗っ
ていて、このままじゃ絶対に胸焼けだーと、オイルをせっせと取り除いて食べた。


昨日近所の激安をうたうスーパーで、最低限の肉、野菜に魚も買ってあった。
ちょうど一昨日に各国料理食材を扱うお店に寄った際、ナンを発見したので購入
してあったこともあり、スパイス類はとりあえずはそろっているので、カレーに
決定。カットトマト缶も残っていたので、トマトたっぷりのカレーを作ってみた。


インドカレーの基本はいつも同じ。
ショウガにニンニクと玉ねぎのみじん切り、各種スパイスがあればどうにかなる。
今回は「激辛青南蛮」を入手していたので、辛さたっぷりで制作することに。


材料
カレーなので一人分にしては多少材料多めです

鶏肉   胸肉でも手羽元でも手羽先でもあるもの 200-300g
玉ねぎ   一個を細かめのみじん切り
ニンニク  2-3片を細かいみじん切り
ショウガ  2かけぐらいを細かいみじん切り
トマトカット缶 ひと缶
青唐辛子 3本以上  辛さはお好みで 3本でも足りなかったので足した
水に溶いた鶏がらスープの素  400ml
市販のナン   少し水を振ってレンジで20秒ほどチンして、バターを塗る
サラダオイル   大さじ2


スパイス
クミンシード   小さじ1
マスタードシード 小さじ1
ガラムマサラ   小さじ1-2
ターメリック   大さじ1
クミンパウダー  小さじ1
チリパウダー   小さじ2分の1 お好みで
コリアンダーパウダー 小さじ1-2
塩 ブラックペッパー粗びきを 味を見ながら加える



作り方
サラダオイルを鍋に入れ、冷たいうちにクミンシードとマスタードシードを加え
弱火にかけ、パチパチいって泡が立ってきたらみじん切りのニンニク、ショウガ、
小口切りの青唐辛子を加え、混ぜ合わせる


次にみじん切りの玉ねぎとパウダースパイスを加え、炒め合わせる


玉ねぎに火が通ってきたら、鶏がらスープの素とカットトマト缶を加え、フツフツ
言うまで強火で


ぐつぐつしてきたら火を弱め、30分ほど蓋をして煮込む


フライパンににオイルをひいて、焦げ目がつく程度に鶏肉に火を通しておく
お好みで残り野菜やキノコ類を加えても


煮込んだ鍋に焼き目を付けた鶏肉などを加え、塩コショウをして味を整え、
更に10分ほど煮込む 味の素を加えるのもあり
出来上がりのまま食べてもいいけど、少し時間を置いて味を馴染ませてから
食べたほうが味わいがよい


と、長々書いたけど、材料のカットさえ済めば、あとはカンタン♪
味見をしたら、ワタシにはやはり辛さが足りなかったため、後追いで激辛唐辛子
を追加しました


自分の好きなものを好きな時に作れるだけで、幸せを感じる今日この頃です。




      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
        にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     


  



line-s
09.11



去年は超不漁だった秋刀魚とシャケが


安くなるかもしれない 期待度マックス




cb12e95ed48e60f064ecc52705cacdc8_s.jpg

画像だけでよだれが



昨年の不漁は悲しかった。
秋の到来を告げる秋刀魚がしょぼい細身なくせに、安くならなかったから。
秋シャケもそこそこの値段がして、数回しか買わなかった気がする。


しかし!今年は豊漁の予感らしい。


子供の頃は、ウチのおかんが秋刀魚の内臓とかが苦手で、頭も全部キレイに
取りさって焼かれていた気がする。 なのであの内臓のほろ苦さとうま味を知った
のは、相当大人になってからだった。


流通が良くなかった昔は、シャケといえば塩引きといって、めちゃ塩っ辛く、焼けば
塩が身の上に固まるほどのものだった。 いまじゃお茶漬け用にしかならないかも。
だけど年末には塩まみれで並べられていたシャケを、一本買うのが恒例だった。
生シャケなんて知らなかったから、バターソテーやら、ホイル蒸しやらは自炊するよう
になってからのこと。


ここ最近のお気に入りは生シャケの南蛮漬け。
秋から旬の終わりまで、数回は作る。


やっぱり秋刀魚は塩焼き。
キレイに食べるのが、問われる秋刀魚。
昨日スーパーで見たけど、まだちょい高かったので、お安くなるまで待て待て。



が、しかし!
せっかく豊漁だった秋刀魚が、地震以降どっかにいってしまったらしいニュースが。
スーパーにはあったけど、確かにまだ底値にはほど遠い。





      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
        にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     


  

line-s
09.11



地震以来 狂った時間の中にいたので



日常を取り戻す一日を過ごしてみた




DSC_0097.jpg

いつもの焼き鳥屋さんでいつもの食事




地震の日がたまたま持病の通院日だったため、公共交通機関のマヒにより
通院できず、電話連絡は取れたもののいつ通院できるのかわからなく、とり
あえず10日月曜日に予約を入れていた。
毎日飲むお薬が切れていたので、それまで元気にしていたのに急に体調が
思わしくなくなり、心のなかが次第に蝕まれていたようだ。

不眠に悩まれ、約二日間は二時間おきに目が覚めて熟睡できず。
余震もあり、内心びくびくしていたのだろうか。


とりあえず普段通りの生活をして、狂った時計を日常時計に変化させること
にしてみた。


午後、予定通りの通院。
その後、ショッピングモールの中にあるパン屋さんに向かうも、お店は閉って
いて、ちょっとした列ができていたのでそのうしろに並ぶ。
とにかく近所からパンがけむりのように消えたので、パンに対して飢餓状態に
陥っていたのため、多少の待ち時間はいとわない。

10分ほど並んで、焼き立ての食パンをゲット。


これまた予約していた美容院にいって、髪を染める。


その足で、いつもの焼き鳥屋さんに行き、いつもの早割ハイボールと焼き鳥
6本を食べ、相撲中継を観ながらくつろぐが寝不足からか頭がクラクラする。
それもアルコールの力かだんだんと落ち着いてきたので、次のローテーション
地下鉄に乗ってまでいつもの居酒屋さんへ向かう。


いつものお客さんといつものお酒、地震の話題などでやっと脳内が落ち着く。
このお店は地震当日電気もないまま、近所のお店の店主たちとろうそくの火を点
けて宴会をいていたそうだ。
どれだけ星がきれいだったかなど、店主は楽しそう。
その後帰宅して、地震後やっと爆睡することができた。



旅行とかの自ら選んだ非日常と、無理やりの非日常はまったく違う。
今朝は明るい気持ちで起床、体に感じる余震も今日はなく食材の調達も
できて、どうかこのままの日常を、と願う今日だった。





      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
        にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     


  



line-s
09.09



近場をいろいろまわってみました



歩いた間のほぼすべての信号機が復活

d91605b81cc5d45b5214a83139d81001_歩行者用信号機


ここ3日、まったく被災者ブログになってしまっていますが。


今日は通っている歯医者さんの予約日。
口腔外科の先生が居る日だけの予約日だったので、先の患者さんが終わって
から電話で連絡してくれるはずが、キャンセルが出たらしく朝早くから電話連絡
を頂いた。でも予約時間がちょうどよかったので、その時間に行きますと伝える。
歯科医院も昨日まで電気が来ていなかったらしい。


歯医者さんまでは徒歩30分もかかるため、途中のスーパーや市場、ドラッグストア
などの開店状況などをチェックしながらの通院。 昨日までメイン道路しか点いて
いなかった信号機が、ほぼ回復していた。


帰りに寄る店舗をチェックして、9月なのに思いのほか暑い中、汗だくになって通院。
おウチに帰る途中途中の店に入ってみた。


コープマート。 パン類、お惣菜はほぼゼロ状態、お米も切れていて、野菜類は
ほんのわずか。 在庫だったのか多少のお肉があったのみ。


野菜類と魚介類にめちゃ強い市場的スーパーは満員御礼状態。 品揃えは80%。
このお店は日曜が休みなのと仕入れの関係からか、いつもの充実感はないものの、
食べたかったたらこがあったので、嬉しかった。
次々とトラックが着き、野菜類を補充、店員さんは仕入れ業者さんとケータイで
連絡を取りながらの野菜補充と、時折テレビで紹介されるのもごもっともの頑張
りぶり。


途中のローソンの前には「お一人さま10点まで」との購入制限の張り紙。


ドラッグストアは二軒覗いてみたけど、パン類がゼロ。お米は在庫あり。日配品は
ほぼなしの状態。切電のためにBGMや不要なライトが消されている。


極め付きが裏のローソン。 パン類ゼロ、お弁当おにぎり類ゼロ。
「今日は何軒か見たけど、パンは一度も見なかったよー」と店員さんに話すと、
「さっきちらっと入ったんですけど、量も少ないしすぐ無くなって・・」
朝はパン人間なので、ちと切ない。


だけど、少しずつ被災から回復しつつあると感じた。
行列があるのはガソリンスタンドだけだったし。
早く欲しいものが手に入って、レシピ再開したいと切に願う。
しかしまた、余震が・・・・






      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
        にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     


  


line-s
09.07



おウチにいる限り、まったく気が付かなかったけど



実はプチ被災者だったらしい真実



images (1)

今日も灯りが見えない信号機



朝からテレビでは被災地の捜索や液状化した地域のニュース、札幌市内に
取り残された旅行者たちの情報などを流していた。
ありがたいことに、おウチは電気も来ていて水もガスもあるし、備蓄した食料
もあったので、悲惨な状況をテレビで観る限り、自分が被災者だという意識を
まったく持たなかった。


おウチに電気が来ているので、すぐ裏のローソンも大丈夫だろうと決めつけ、
手持ちの現金が少なかった事から、ATMは使えるのかな、などとのんきに考
えていた。 でも、電気が来ているからと言ってすぐにATMが使えるのかが不安
だったので、テレビの情報から地元銀行のATMが動いているとの情報を得て、
買い物がてらに出かけてみた。


途中のマクドナルドが閉まっている。 ええ?
コンビニも閉っている。 えええ?
よく行くスーパーの前には長蛇の列が。 ええええ?
そういあ食べたかったな、と思っていたケンタッキーは真っ暗。
時々寄るインドカレー屋の前にはテーブルが置かれ、出店のようになっている。


銀行の入っているビルに入るっと、銀行の方が3人動いていないエスカレーター
の前で座っていて、銀行内の業務は行われていない模様。えーーーATMは?
と尋ねると、すぐ下の地下鉄駅構内にあるものしか稼働していないとのこと。
銀行はまだ停電中ってこと?


無事現金を手にして、さっきのスーパーで何か手に入らないかと列に並んでみた。
待つこと15分ほどで入店出来たはいいが、狭い通路にカップ麺、ドリンク類、2分
でご飯やレトルトカレー程度しか並んでいない。ガックシ。ここも停電中。


帰りにカレー屋さんに顔見知りの店員さんがいたので「まだ停電なの?」と聞くと
「そうなんですよー、電気が来てる場所もあるらしいんですけど・・・」と切なげな
ので、ついインドカレーをお買い上げ。


最後の最後に裏のローソンも真っ暗。 
えーーーウチには電気来てるんですよ、と店長さんに言うと、まだ駄目なんで
すよー、入荷もなくて、と。 そろそろ売り物が少なくなったのか、午後3時で店
仕舞いとの張り紙が。


もしおウチに食材の在庫がなかったら、悲惨なことになっていたのだと実感。
そういえば、東日本大震災の時に「ポポポポーン♪」ばかり流れていたみたいに
ACジャパンのCMがやたら多いと思っていた。 
今ここは被災地、ワタシもプチ被災者だった。


食べるものがなくなったら、卵かけご飯でもいいやと思ったら、あら卵が切れ
てた。 まー塩かけご飯でもいいっか。



追記
市内の震度が震度5から震度6弱に訂正されました。



      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
        にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     


  




line-s
09.06



今日の未明 音がしたように揺れた



images (1)

停電中



いや、ウチだけが揺れただけではないので、本当に音がしたのかもしれない。
ドッカーンと突き上げられるような揺れに、熟睡中なのに飛び起きる。
あっちでガラガラ、こっちでわしわしと音がして、おウチの中にあるものたちが
揺れて落ちる音が鳴りやまない。


とっさにテレビをつけようとするけど、すでに停電中。
手まわし発電懐中電灯で見ると、キッチンのシンクにスパイスや調味料、なんで
ここまで飛んできたの?的な靴クリームまでがまるで最初からそこにあったよう
に入り込んでいる。


向いのマンションでは、数軒が懐中電灯で部屋の中を見回している灯りが見えた。
でも、とてもまだ眠かったので、片付けは後でいいやとまた布団に入るが、何度
も揺れまくっていた気がする。


明るくなって真剣に目が覚めてから、事の大きさに気が付く。
だけど停電しているからテレビも見られない状態。
カンタンに片づけられるところらを片づけてから、たまたま超慎重なおとんにもら
っていた携帯用ラジオをつけると、様々な情報が入ってきた。
ウチのあたりは震度5程度。 でもそれ以上の震度7ってどれだけすごいか。


まずは今日は病院に通院予定だったのに、地下鉄どころかJR、各種バス、航空
機もすべて動いていないらしい。
全ての学校は休校。


近所のコンビニに行ってみると、思ったよりも多くの人が並び、おにぎり、お弁当、
サンドイッチ、パンの棚はすでに空っぽ。
ありがたいことに水とガスは通じていたので、買い置きで朝食とお昼は確保で
きた。 けど、明日も明後日も停電だったらどうしようと不安が頭をよぎる。


遠い地域のあちこちで電気が付いたとの報告がラジオに上がって、ちと期待して
みたけど、まったく音沙汰なしみたいなので、今晩は電気がないことを覚悟。


すると、あらー。 今から30分ちょい前にいきなり電気が付いた。


テレビを見ると、ものすごい被害だと改めて驚く。
お亡くなりになられた方やけがを負った方などもいて、この程度の被害でぎゃー
ぎゃー言ってたことが恥ずかしい。


といいつつ、今も余震が。
震源地の震度7はこの地域では初めてのことらしく、震度5でもワタシも記憶に
ある限り初めて経験した揺れの強さだった。 

ライフラインの大切さや備蓄の大切さを痛感させられました。





line-s
09.05


バジルが普通のスイートバジルなので



ガパオライスもどき 

  

 本来であれば  カーオパットバイガパオ   ข้าวผัดกระเพรา



DSC_0064.jpg

お皿が大きすぎたの図 しかし混ぜ壊して食べるので、ちょうどいい



かなり以前、それも冷蔵庫が壊れて使えなかった頃に、使えるものだけで頑張って
アップしたことがあるこの料理。
その時はガパオの素があったので、何も悩まずにありもので片づけたけど、そりゃ
いかんと思い、再度チャレンジ。


しかし今年はバイガパオを育てていなかったので、出窓菜園茂りすぎたイタリアン
スイートバジルでなんちゃってガパオライスを。


本来、タイのカオパットバイカパオは バイガパオってバジルの種類で作る。
英名ホーリーバジル、日本名はカミメボウキと言う。
見た目も味わいもスイートバジルと全く違う葉っは。 同じバジル系だけど。




thaibasil-0810ガパオ

葉っぱの形が全然違う



まぁ、種類は違えどバジルだし、それ相応の味になるので、出窓菜園もそろそろ
終わりだし、消費のために試してみました。
タイにめっちゃ詳しい友人によれば、火を通せばそれほど味わいと香りには違い
がないとのこと。 良かった。



材料
鶏か豚肉     80-100g  小さ目にカットしておく
玉ねぎ      4分の1個をスライス
バジル      10-15枚 お好みでたっぷり
ニンニク     1片をみじん切り
プリッキーヌー   1-3本ほど お好みの辛さで


調味料
ナンプラー   小さじ1
オイスターソース 小さじ1
シーズニングソース 小さじ2分の1
砂糖    少量
鶏がらスープ 50㏄
コショウ   少々
お好みで味の素 少量


食べる時に掛けるプリックナンプラー お好みの量


カイダーオ(カリカリ目玉焼き)
卵一個を多めのオイルの落とし、黄身以外がカリカリになるように
揚げ焼きにして、ガパオライスにトッピング



作り方
先にトッピングするカリカリ目玉焼きをたっぷりのオイルで揚げ焼きしておく
黄身は半熟になるように


フライパンにサラダオイルを入れ、みじん切りのニンニク、プリッキーヌーが
香りが出るまで炒める
すぐにカットした肉を加え炒め、少ししてから玉ねぎのみじん切りを加え、
炒める


鶏がらスープにオイスターソース、ナンプラー、シーズニングソース、コショウ
を加え、焦げ付かないように炒め合わせる


全体に味が回ったところで火を止め、半分ほどにちぎったバジルの葉を加え、
バジルに余熱で火が通るまで混ぜる


お皿にご飯と共に盛り付け、上にカイダーオを乗せ、プリックナンプラーを
掛けながら、混ぜ混ぜしていただく




やっぱり 「素」 を使った味とは全然違う。
砂糖とオイスターソースが甘目なので、プリックナンプラーは必須。
食べ方は美しくないけど、ビビンバのようにカイダーオもぐちゃぐちゃに混ぜ合
わせて食べると至福。 バジルがあるうちにもう一度は作れるかな。
だってウチのバジルはほぼジェノベーゼにしちゃったので、残りの葉が少ない。



来年はバイガパオ 育てようかなーと画策中でもある。





      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
        にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     


  






line-s
09.03




ジャズライブとカラオケ大会に行ってきました



DSC_0070.jpg



いつも行っているお店の主催で、とある方のCD発売記念ライブと、カラオケ大会
に行って来た。


ライブは知ってる曲だけどタイトルがわからない曲や、とても知ってる曲がまぜ
こぜで、お酒のせいもあってか後半はノリノリに。
大好きな「ラブフォーセール」の曲には感動。ってこれ売春の歌なんだけどね。


女性のコントラバスは知っている限り2人目。 自分の体より大きい楽器を弾き
こなすのは超カッコいい。


約一時間のライブの後はカラオケ大会。
濃いめにレモンたっぷりのハイボールでだたの酔っ払いと化し、すでに酔っ
払いの上に、あちらこちらからおごっていただき、絶好調キーマオ(タイ語の
酔っ払い)モード。 さっき主催者さんから電話があり、酔っぱらってコケてた
けど大丈夫?ってw


たまにはライブとかカラオケで、発散したいじゃないの。
でもあちこちに体をぶつけたらしく、肩とか痛いの。
骨は折れてないから、まぁたまにはいいっか。





      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
        にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     


  




line-s
09.03


ベランダがない我が家の菜園は出窓


ものすごい茂りようなので


  
バジルはペーストにしてしまいました



DSC_0039.jpg



今年の出窓菜園のスイートバジルとスペアミント。
いくら使っても減らないので、どちらも少しだけ残してペーストにすることに。 
冷凍保存もできるので、しばらくは楽しめる。
少しは残して乾燥ハーブにでもと思ってるけど、どっちがいいんだろ。


数年前にはわっさり茂ったミントで、ミント酒を漬けた。
美味しかったんだけど、洗ったミントを乾かすのにものすごい手間がかかり、
なんだか今年は作りたくない気分。
バジルはジェノベーゼしかないだろうと決断。
前回作ったときは滑らかにならず、少し固まりが残ったのが残念だった。


せっかくこの子が来たのに、使わないわけはない。



ミニチョッパーimages (1)

天才 ラッフルホルズミニチョッパー君



今日、お肉をガーっとしてみたら、数秒でひき肉に。 すごいパワー。
洗う時についでに自分の指まで切っちゃった、なめたらあかん。


バジルご飯のために少し葉を残してジェノベーゼソースを作った。
ジェノベーゼソースは沢山のレシピがあるので、ここではカンタンに。


詳しいレシピは先月乗せたけど、今回はカシューナッツも加えてみた。
洗って水分を切ったバジルの葉と乾煎りした松の実、カシューナッツ、塩、
オリーブオイルたっぷり、ニンニクを適宜ミニチョッパーに入れ、ガーっとする。
ちょいちょいガーっとすると、すぐに滑らかなペーストに。
ふふ、嬉しい。


今日は火を通した「きたあかり」というポテトに乗せて食べてみると、これウマー!
ソースは大量にできたけど、たぶん残りはパスタ二度ぐらいの量かな。
春先から頑張って育てたバジルも使う時は一瞬ね。


ミントはまだどうしたものか悩み中。
どうしよ・・・・





      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
        にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     


  




line-s
09.01



時折、頭の中で音楽が再生される でも何の曲なのかわからなかったのに



ケータイで解決した うろ覚えの曲

  


85bc4e7f8a1fb537c31428abf4ca86f6十勝岳

十勝岳 美しい



それは、いろんな人にもある現象なんだろうか。
突然、ジャンルを問わす音楽が頭の中で鳴りだして、とまらないのだ。

ポップスだったり歌謡曲だったり、まったく何の関連性もなく、記憶の奥底
から浮かび上がってくる曲たち。
それがある程度有名そうな曲や歌手がわかっていれば、YouTubeで探して
納得したりもできようが、それもできないようなマイナーな曲だったりもする。


例えば校歌。
ワタシの場合、父親の転勤の都合で小学校も中学校も転校していて、校歌
は全くといっていいほど記憶にない。
それなのに、なぜかそれ風の曲が突然頭の中を掛けめぐって困っていた。
しかも、細部まで覚えている不思議。
それだけインパクトがある歌なのに、どこのなにやら判らなくて数日。


ダメ元でケータイのマイクに向かって歌ってみた。


「しらーかーばーのー 林を行けばー♪」


それが奇跡的にヒットしたではないか!ワタシの記憶は正しかったらしい。



大雪青少年の交流の家 ←ここクリック 短いからw



きっとここに中学生か高校生の頃に宿泊研修で行ったと思う。
この曲以外では、正しい毛布のたたみ方が細かかった程度しか覚えてなくて
何を食べたのやら何を研修したのかも記憶にない。
たった1日か2日ぐらいしか滞在してなかったはずなのに、それにしてもこの曲を覚
えていたには自分さえ驚いた。 余程インパクトががあって、覚えやすい曲だったの
だろう。


それだけでなく、このマニアックな曲を録音してYouTubeにアップしたひとも凄い。
ワタシのような歌の迷い子にとって、天使のようなひと。


いまでは気持ちもすっきりして、しらーかーばーのー♪と 歌えるよ。






      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
        にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     


  




line
プロフィール

jiab

Author:jiab
ぐーたらながらどうにか一人暮らし。何気に軽いダイエットをしながらの筋肉製作中。世の中に恥ずかしいぐらいやる気が足りないブログかも。どーもスミマセン。

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア
ブロとも一覧
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
back-to-top