FC2ブログ
line-s
10.28


いつもの串鳥で、思わず反応してしまった


揚げ納豆のたれってあり?



串鳥 揚げ納豆

串鳥公式HPより



納豆揚げというと言わずもがなのお揚げに納豆を詰めて焼いたもの。
普通はお醤油やショウガ、ネギなどの薬味と一緒に頂くケースが多い、居酒屋さん
の定番メニュー。


串鳥では小さ目のお揚げに納豆を詰めて、炭火で焼いている。


ある日、いつものように串鳥のU字カウンターで早割りハイボールで気分が良く
なったところに、お隣のおじさまが揚げ納豆をオーダー。
店員さんがすかさず「塩ですか、たれですか?」と自動応答。
え??


揚げ納豆にたれってあるの?」と声に出してしまった。


そのまたお隣のカップルも「ここも揚げ納豆~!」オーダー。


思わすそのカップルに、たれってありですかね? と尋ねてみた。 


「あるのかなー でも普通ないよね?」


と U字カウンター内ではてなマーク一杯の、最初にオーダーしたおじさま、
そのお隣のカップルとで話が弾む。


ちょっとお手洗いに行って戻ってきても、まだその話題で盛り上がっているいる。


カップルの美人さんが 「いま、店長さんがわざわざわざ確認に来てくれたのよ」
とのこと。


ワタシは次の予定はあったので、揚げ納豆の出来あがりを見られずに店を出た
けど、どんな出来揚がりだったのか、いまだに気になって仕方ない。





      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
      にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     


  
スポンサーサイト



line-s
10.27


街に出かける機会を利用して 行ってきました



浅田真央ちゃん展




DSCPDC_0000_BURST20181025160315713.jpg



実はかなりのフィギュアスケート好き。
札幌オリンピックの頃からだから、ファン歴は結構長い。
いまだにジャンプの種類はあんまり判ってないけど、音楽にのせて華麗に銀盤上
を舞うフィギュアスケ―トの魅力に取りつかれている。


伊藤みどりちゃん(みんなちゃん付けで呼ぶ習慣が)のジャンプはとても凄かっ
たし、いまだかつてみどりちゃんを超えるようなダイナミックなジャンプを跳
ぶ選手はいない気がする。確かに演技構成点は劣るかもしれないけれど、
ジャンプに関しては彼女の跳力は素晴らしかった。


その後の荒川静香ちゃん、そして真央ちゃん。
静香ちゃんの金メダルはラッキーの賜物でもある。なぜならほかの選手がほとんど
コケちゃったから。確かに実力は認めるけれど、運が味方するってあるんだよね。
それも実力のうちと思う金メダルだった。そしてすぐ引退した静香ちゃんは、今では
解説者として立派に活躍している。


真央ちゃんの魅力は、しなやかさとたおやかさ、言わずと知れたトリプルアクセル。
現在ではロシアの若い選手が4回転を成功させたニュースが流れているけど、その
頃、完璧なトリプルアクセルを跳べた選手は先には伊藤みどりちゃん、後には真央
ちゃんだけだった。


真央ちゃん展は最初にまだ幼かった頃の衣装展示から始まり、いきなりよく見知った
衣装の数々が並んでいた。
衣装を見るだけでその時のバックミュージックが頭の中で流れる。
残念なことに有名な衣装類は撮影禁止。仕方なく、脳裏に焼き付ける。
圧巻の衣装は「鐘」の真っ赤な衣装と、ソチオリンピックのラフマニノフの曲にのせて
完璧な演技をした時の真っ青な炎を表現したような衣装。
しばし釘付け。実物の衣装を見られるなんて思ってもいなかったので、細部まで
しっかりと脳裏に焼き付ける。



DSC_0237.jpg

撮影OKの数少ない衣装



撮影OKエリアの先には、真央ちゃんシネマというか15分間の動画が観られる。
入場のため並ぶ中、すぐに入ることが出来た。
真央ちゃんの子供時代の映像から、引退前までの映像が流れ、場内全員くい
いるようにスクリーンに見入る。とても見ごたえがある15分間だった。



DSC_0235.jpg

見覚えがあるエキシビション用の衣装と傘




真央衣装

アイスショーでの舞ちゃんとのコラボと思われる衣装



最後に数々のメダルの中でもひときわ大きく輝くバンクーバーオリンピック銀メダルを
鑑賞した。
真央ちゃんは選手をやめてしまったけれど、過去の偉業や頑張りは忘れない。
真央ちゃん展は入場無料なのに、とても濃い内容で、演技の映像を観ている間に
なんどゾクッとしたものか。素晴らしい内容だった。行って良かった。






      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
        にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     




line-s
10.26


シーフードたくさんのヤム


ヤムタレ―  ยำทะเล



ヤムタレ―




関東地域にめっちゃヤムタレ―好きの友達が居る。
どこに行ってもヤムタレ―、店を変えてもヤムタレ―。
酔えば酔うほどヤムタレ―。 どんだけすっきやねん。
彼に他にタイ料理の好みを聞いたことがない。



ヤムはトムヤムクンのヤム、タレ―は海、要するにシーフードの甘すっぱ塩っぱ辛い
タイサラダ。
基本の味付けは普通のヤムと変わらない。 


だけど、海鮮が入っていることで、ゴージャス感が増す。
エビやイカ、貝類が入っているだけでなんと美味しい事か。
基本の味付けは同じなのにね。




DSC_0245.jpg

今回はなぜか気が向いて、クロックを使ってみた



材料
シーフードミックス  冷凍のもの エビは縮むので除く イカ、ベビーホタテなど
バナメイエビ     4-5尾 
セロリ        3分の1本程度を筋をピーラーで剥いて斜めスライス
            葉の部分も少々カットして使う
赤玉ねぎ      1つかみ程度を薄くスライス
玉ねぎ       1つかみ程度を薄くスライス
万能ねぎ      5-6本を3㎝程度にカット

ミニトマト      2-3個を半分にカット
リーフレタス     適宜
パクチー      適宜


ナムチム(タレ)はこちらを参照


今回は赤ではなく緑のプリッキーヌー(激辛唐辛子)を使用
レモンではなくライム汁を使用


作り方
まずはナムチムの材料をすべて混ぜ合わせ、甘酢っぱ塩っぱ辛い味に仕上げておく


シーフードミックスを解凍し、沸かしたお湯に背ワタを取り除いたバナメイエビも
一緒に火が通るまで茹でる 茹ですぎると具材が硬くなるので、さっと火が通ったら
ざるに取る


野菜類はそれぞれカットして、リーフレタスとパクチーを除いたすべての野菜を
ボウルに入れ、茹でて火が通ったシーフードミックスとバナメイエビを加えて
ナムチムで和える シーフードのゆで汁を少々加えても


リーフレタスを敷いたお皿に盛り付け、仕上げにパクチーを飾る



新鮮な海鮮があれば、ぜひそちらで作ってほしい。新鮮だと味わいがもっと良く
なるのは当たり前。今日はたまたま冷凍庫にあった食材で作ってみたけど、現地
ではプリップリの生エビやイカで作ってくれるから美味しさ2倍です。






      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
        にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     


  


line-s
10.23


のん兵衛のワタシのために、セレクトしてくれた



ありがたい  いただき物



DSC_0233 (1)



一昨年亡くなった叔父と4年前に亡くなった叔母。
子供の頃の旅行の写真をおとんが送ってくれたので、ウチには仏壇はないけど
その代わりにいつも飾ってある。
叔父は日本酒が大好きだったので、遠方からわざわざお土産に友達が持ってき
てくれた日本酒をあげた。
ウチはありがたい事に両親が健在で、まだがんばってくれている。



DSC_0232.jpg



おつまみもわざわざ持て来てくれた。
牡蠣醤油味のついた味海苔。
牡蠣の風味が香ばしく、そのままでとても美味しい。
ごはんのお伴にも美味しく頂いている。


ワタシは日本酒には弱いので、ちびちびいただいているけど、海苔って日本酒に
とても合うのね、しらなかった。


お土産って超悩むものだけど、ビンゴでした。ありがとう。




      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
        にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     


  


line-s
10.20


しらすが香ばしい


釜揚げしらすチヂミ



DSC_0229.jpg



そういえば最近めっきり作ってなかったチヂミ。
昔と違い、デパートのキムチ売り場などでよく見るようになった。
ソウルで食べたチヂミは、マッコリで酔っぱらって詳しい味は覚えてないけど、
日本で食べる味とそう違いはなかったような気がする。


新鮮な釜揚げしらす2パックが手に入ったので、一つは大根おろしと一緒に
ご飯のおとも、残りはチヂミにすることに。


いつものチヂミの材料の干しエビの代わりにしらすをメインにした。


材料
小麦粉  30g
片栗粉  10g  今回は米粉を切らしていたので、この配分で
卵     1個
しらす   20g
ニラ    少々 多すぎるとしらすの風味が消えそうなので
長ネギ  斜め薄くスライス 少量
水     生地がシャバシャバになる程度の量
ダシダ   少量
ごま油   適宜
サラダ油  適量


タレはこちらを参照のこと


作り方
粉類を混ぜ、ダシダと卵半個分と水適量を加え、生地がシャバシャバ状態になる
ように良く混ぜる その後生地に長ネギスライスとカットしたニラを混ぜる

サラダ油を薄く弾いたフライパンに生地を流し入れ、弱火で表面が固まってきたら
しらすを乗せる


裏側が固まってきたところで、裏返し、フライパンに生地を押し付ける


その上に残りの卵半個を流し入れ、固まるまで弱火で焼く


卵が固まりつつあるところで裏返し、また生地をぎゅーぎゅー押し付ける
仕上げにごま油を鍋肌から流し、香ばしさをプラス


両面カリッと焼きあがったところで出来上がり


しらすが香ばしい。 干しエビの場合とはまた違った味わい。
表面はカリッと、中はもっちり、裏面は卵焼き状態、この焼き方が大好き。
とても美味しく頂きました。





      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
        にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     




line-s
10.19


揚げ魚の唐辛子ソース掛け


プラー ラート プリック ปลาราดพริก


プラ―トートプリック1

あい変わらず画像のセンスは上がらず もっと美味しそうなんだけどなぁ


正式名称は プラ― トート ラートナー プリック。 長すぎるのでこうなった
のかも。 日本人も略すのが好きだし、タイ人はもっと略すし。
揚げ魚の唐辛子掛けという意味なんだけどね。


現在は残念ながら閉めてしまったけれど、以前は人数が集まるとよく立ち寄って
いたタイ料理店があった。そこの揚げ魚の唐辛子ソース掛けが美味しくて、骨し
か残らない程キレイに食べた。

魚型のペエッサ鍋に盛り付けられた白身魚には、たっぷりの真っ赤なソースが
掛かっていた。このソースがスパイシーでとても美味しかった。


本来は丸魚を一匹使うんだけど、一人じゃ食べきれないので切り身で作ることに。
作る前からよだれが出るほど食べたかった一品。



katapeessa.jpg

これはタイ南部料理ゲーンソムプラ―  このお鍋の形がペッサという


今日たまたま立ち寄ったお店に生の鷹の爪を発見!即購入。
赤い色がとても美しい。辛さはまだ試してないけど、このお料理に使うことに。
 


生鷹の爪




材料
白身魚   タラでも何でもとりあえず白身 小さければ丸ごと、切り身でも
ニンニク   3片をみじん切り
玉ねぎ   2分の1個をみじん切り あるいは潰す
赤でも青でもいいので 唐辛子 お好みの辛さで みじん切り 3-5本?
レモン汁   大さじ3程度
ナンプラー  大さじ2分の1
砂糖    小さじ2
パクチー   適宜


作り方
白身魚に塩を振り、水分と臭みを取り、15分程置いてから水分をふき取る
タラの場合、身が柔らかいので塩をして長く置いて身を〆たほうが揚げた時
の身崩れが少ない その分塩分が多くなるので、ナンプラーを減らしても


塩を水で流し、水気を切った魚は適量の油で全体に火が通るまで素揚げする


玉ねぎとニンニク、唐辛子は細かくカットしてから突き臼があったら潰す
なければミルミキサーなどで粉砕する だけどそこまでしなくても大丈夫


フライパンに潰した玉ねぎ、ニンニク、唐辛子を炒める
砂糖、ナンプラー、レモン汁(あればタマリンド汁)を加え、温める
玉ねぎが透き通ったら完成


カリッと上がった魚に炒めたソースを掛け、パクチーを乗せる


これは絶品。辛いもの好きのお友達を呼んで振る舞えば、喜ばれること必至。
ペッサ鍋がなくても色合いがキレイだし、美味しいし、文句なしの一品です‼





      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
        にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     




line-s
10.17


実家の帰り、おウチで晩御飯を作るのが面倒だったので プチ贅沢



哀愁の一人焼肉



DSC_0228.jpg

ファイヤー防止のため氷がのってます



数年ぶりの一人焼肉。
先に最寄り駅から近い焼肉店をネットで探しておいた。
気分は肉、肉、お肉がたらふく食べたかったの。



DSC_0227.jpg



炭火焼肉は風情があっていい。
まったく焼肉臭くない店内、女性が多くキピキピ働いている雰囲気、温かみを
感じる風情に、いいお店だと確信。
食べログに書いてあったA4 ランクの和牛カルビ(890円)と、大好きな豚塩
ホルモン、キムチ、サンチュ(サニーレタスっだったけど)をオーダー。
飲み物はクーポンでゲットした生ビールから発進。

おひとりさま焼肉は淋しいと思われがちだけど、自分のペースで食べられるから
案外好き。
以前、6人で色々な部位がかなりある焼肉特別セットを頼んだ時、一人の女子
がKYで、ほぼ表面をあぶっただけで食べちゃうものだから、ほとんどのお肉が
当たらなかったという辛い過去があり、そんなんなら一人のほうが気楽だし、
好きなだけ食べられるし、ゆっくりできるので一人焼肉推奨派になった。



DSC_0231.jpg

これまた大好物の豚足


ビールの次はハイボールへ移行。
豚足オーダーしたはいいけど、これ食べきれるだろうか?という量だったのに、
あれよあれよと完食。途中付けみそを追加してもらうぐらい。美味しかったよぉ。


時にはちょっとした贅沢もいいよね。
普段はいつもの焼き鳥屋さんでハイボールの早割り170円をガシガシ飲んでる
身なんだから。 
とても満足させてもらいました。また行こうっと。





      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
        にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     


  


line-s
10.16


焼きそば3人分の袋を買ったので、時には珍しいものを


フランスに統治される以前から中華文化の影響を強く受けているので
一応、ベトナム料理



ベトナム焼きそば ミーサオ  mì xào




DSCPDC_0003_BURST20181015122428998_COVER.jpg



スーパーの品揃えも普段通りに戻り、先月にあんなブラックアウトがあったなんで
嘘のよう。時折揺れてもいないのに揺れている気がする「地震病」(というそうだ)
が襲うけど時折余震はあるけれど、日常を取り戻したようなこの頃。

スーパーにモノがない時に、解凍して有り難かった蒸し麺の焼きそば。
冷凍も出来て便利なので、マルちゃんの焼きそばを購入したんだけど、いつも
同じ味では面白くないなと、ベトナム焼きそばを作ってみることに。


ベトナムは最近は海里を巡って中国と仲が悪いけど、フランスが長年が統治
していたとはいえ、文化は立派な中華圏。ある意味いろんな文化がミックスして
いて、食べ物も美味しくなったといえる。


ベトナムは本来お米の国。 小麦粉を使うのはバケッドが多い。
小麦粉を使った麺ミーは少ないけれど、時々見かけるので、食べる人はいる。
今では日本でもメジャーになったフォーもいいけど、たまには小麦麺もいいでしょ。




材料
中華蒸し麺  一人分
豚肉スライス またはエビ   30gほど
玉ねぎ   少々をふつうにスライス
ピーマン  半個ほど 乱切り
野菜類はあるもので 例えばキャベツ、ニンジン、ニラなど
適量
ニンニク  1片をみじん切り
赤唐辛子あるいは粗びき粉唐辛子 適宜
パクチー  2本ほどを2cm程にカット



調味料
ナンプラー  小さじ1
オイスターソース 大さじ1
醤油     小さじ1
酒      小さじ1
コショウ   適宜
サラダオイル 大さじ1
水     大さじ2



作り方
冷たいうちのフライパンに、サラダオイルと刻みニンニクを入れ、火に掛ける
ニンニクの香りがオイルに移ったあすぐに豚スライスまたはエビを加え炒める

残りの野菜類も加え、炒め合わせる

ざっと火が通ったところにオイルを少し足し、蒸し麺を加え、少量の酒と水を
加えて、麺がほぐれるまで炒め続ける

全体に火が通ったら、お好みで青唐辛子、ナンプラー(本来はヌクマム)、
オイスターソース、醤油とコショウを加え、じゃっつと混ぜ合わせる

味が足りないと思ったら、味の素や創味シャンタンを少量くわえてもよし


出来合がりにパクチー、辛味が足りないようなら粗びき粉唐辛子を
トッピング。


いつものマルちゃん焼きそばが劇的にアジアンエスニックになります。
これぞ 中華風ベトナム焼きそばw





      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
        にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     


  


line-s
10.14


決してすき焼きではなく、タイスキの一人前バージョン



どこか優しい味  スキーナーム สุกี้น้ำ




DSC_0223.jpg




タイにタイスキ屋さんは数々あれど、一人ではなかなかいろんな具材を食べきれ
ない。ちょっとづつお皿に入ってくるけど、あれもこれもとオーダーすると
お腹が一杯になってしまって、お酒が入らなくなって困る。

そんな時、スキーナームは一品料理なので便利。
豚肉や魚介類を選べて、白菜、春雨などが入っていて、タレを付けて食べるか、
タレを入れちゃって食べるか。すでに味付けされているからどっちでもいいんだけど、
大量の野菜類や具材が入っていて嬉しい。





タイスキのタレ これがあればどうにかなる



作り方
シーフードまたは豚肉、あるいは鶏肉をお好みで 80g程度 
今回は豚肉ローススライス使用
白菜     二枚程度を一口大にカット
パックプーン  あれば 無ければ小松菜などで代用可
春雨      30-50g程度を水でもどしておく
卵      一個
鶏がらスープの素 大さじ1
塩     適宜
ナンプラー  適宜
醤油    適宜 本来はシーユーカオ 普通のしょうゆで代用可
コショウ  少々
パクチー お好みで刻んでナムチムに加える
鶏ガラスープ 500-1000ml
タイスキ用ナムチム 適宜


作り方
今回は前日に作ったカオマンガイのスープを取ってあったので、それを使用した
けど、普通は鶏がらスープの素を溶かしてスープを作り、沸かしてある中に、生卵で
和えた肉やシーフードを加え煮立たせる



DSC_0221.jpg

何故かタイの鍋類は、お肉に卵を絡ませてから鍋に入れるのが普通


生卵が非衛生的との認識があるらしく、生卵でタイスキを食べたりもしない。
卵は必ず火を通すのが慣例。


主な具材をスープで煮て、すぐに白菜、青野菜類、今回はえのきも加えて
煮立たせ、ナンプラーと醤油で薄く味付けして最後に戻した春雨を加え、少し
煮て、塩コショウで味を調えたら出来上がり。

ナムチムにパクチーのみじん切りを加え、小鉢に移しながらタレの分量を調整
しながら、お好みの味でいただく。


煮込むだけなので、チョーカンタン♪
でもどこか暖かい味わい。
少し寒くなってきたこの時期、とても美味しく温かく頂きました。







      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
        にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     






line-s
10.14


遠方より友あり 


地元の市内観光で感動



1539429073302.jpg



この街のランドマーク的テレビ塔なのに、一度も塔の上まで昇った事がなかった。
こういう機会でもない限り、一生昇らなかったかもしれない展望台。
普段テレビでは見ていても、やはりそこからの景色は360度のパノラマ。
お天気が変わりやすい日だったのに、この時間はピーカンで、最高の景色だった。



DSC_0219.jpg




次に歩いて北海道大学構内を散策。



DSC_0213.jpg



神戸、長崎と並び「日本新三大夜景」である、藻岩山へ路面電車で向かう。
まだ薄暮だったため、山頂に着いた時間には夜景ではなかったのに、
みるみるうちに日が暮れてゆき、あっという間に180度のパノラマの夜景に。
チカチカ光る街の灯りに感動しつつ、気が付いたら一緒の時間に到着した
人々はすでに去り、吹きさらしの寒い中ワタシ達だけがアホみたいにいつまでも
夜景に取り付かれていた。



20181013231033.jpg




夜景を満喫した後は、お約束のジンギスカン、タイ料理、行きつけの居酒屋
へと流れる。彼女はおなか一杯で苦しそうだったけど、ワタシは夜になると
解き放たれた鳩のようにお酒へ埋没。じゃぶじゃぶ飲む。




20181013231229.jpg

ソムタムタイ あんまり辛くしないでといったのに、結構辛かった


沢山歩いて足は疲れたけど、地元をゆっくり観光するのは初めてなので妙
にテンションが上がった。いやー楽しかった。良かった。
また来てね、友よ。





      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
      にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     


  


line-s
10.11



もう数十年前に、スペイン料理の本を買ったのに 



いまだに行けてない本場の  スペインバル



d2440c6e3875a373fe6866d842d1c26a_s.jpg




ヨーロッパは遠いし航空券も高いし物価も高い。
一度ギリシャとエジプト(アフリカだけど)に行ったきり、長い飛行機移動に耐えら
れなくなっている気がする。


タイに行くのは昔は成田や関空経由だったけど、今では直行便もできて便利に
なった。その分、ヨーロッパに憧れはあれど、なかなか足を踏み入れられない
状況に落ちいっている。


何度もテレビで観るスペインバルのはしご、様々なタパスピンチョスによだれ
を垂らしながら眺めている。ぜひ元気があるうちに行きたいスペイン。
ワタシの大好きな食べ飲み歩きを満喫したいと願いつつ、また今年もバンコク
行きの予定。 先日友人と行ったスペインバルでは、真黒なパエリアやピンチ
チョスの盛り合わせなどを眺めつつ、満腹でどうにもならないお腹を抱えて
羨ましく思った。


バンコクはそれほど広くないエリアに各国料理がひしめき合っているので、
スペインバルとトルコ料理、インド料理店などを事前にチェック中。
本場じゃなくても雰囲気だけ楽しみたい。
もちろん大好きなタイ料理がメインになるけど、時間があれば全部行ってみたい。 


スペイン料理の本も数回の引っ越しで無くしてしまったけど、なんちゃって
ピンチョスタパスを作ってみることに。



DSC_0134.jpg

カンタンピンチョス オリーブ、カマンベール入りベビーチーズ、生ハム、ミニトマト



DSC_0160.jpg

カンタンタパス マッシュルームのセコビア風

マッシュルームの軸を取りみじん切りにし、ニンニク一片のみじん切り、生ハム一枚
のみじん切り、パセリのみじん切りを混ぜマッシュルームに詰め込み、オリーブオイル、
塩と適宜加えてオーブントースターで時々オイルを掛けながら焼く



DSC_0168.jpg

たらのブニュエロ

塩コショウで下味をつけて白ワインを掛けたタラ一切れをレンジで火を通し
骨と皮を除いて潰しておく。茹でたじゃがいも2個をマッシュし、おろしにんにく
1片と潰したタラの身、卵黄1個、小麦粉大さじ1に塩コショウで味付けして混ぜ
合わせる。卵の白身部分を硬く泡立て、全てをさっくり混ぜ170度のオイルに
スプーンで一口大にして落とし、火が通るまで揚げる。

これはこのまま塩コショウとニンニクでとても美味しいんだけど、どうしても何か
スパイスを足してみたくなるスパイス病。
クミンなんか入れちゃったらインド料理になっちゃうかなぁ、でもそれもまたいい
かもね。


いろいろと調べて行くなか、希望のスパイシーなタパスを発見。
そちらはまた試作してからアップする予定。



もっとピンチョスタパスのレシピを増やそうと画策中。
のん兵衛だからねw




      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
        にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     


  

line-s
10.10


秋刀魚、秋シャケがずいぶん安くなったので


秋シャケで南蛮漬け



鮭の南蛮漬け




秋刀魚の塩焼きは、すでにいただきました。 それほど太ってなかったけど、
お値段がお安すぎてとてもありがたく頂きました。




秋刀魚塩焼き



嬉しいことに、秋刀魚も秋シャケも豊漁らしくお値段が気持ちいい。
塩シャケなら焼いてそのまま食べるけど、生シャケは南蛮漬けが最高。
玉ねぎやピーマンと揚げたシャケを漬けこむ南蛮漬け。
毎年この時期には欠かさず作ってる。


レシピと言えるほどのレシピはなく、いつも使いのタッパーに水、麺つゆに
お酢をだばだばと加え、味を見て乾燥赤トウガラシを加えて、塩をしてしば
らく置いて臭みを取ったシャケの水分をペーパータオルでふき取り、一口
大にカットしてからビニール袋に適量の片栗粉を入れたところに入れて、
まんべんなく粉がシャケにまとわったところで少量の油で揚げ、先にタレ
を入れておいたタッパーに適量の細切り玉ねぎとピーマン、あればニンジン
の細切りも加えた中に、揚げたてのシャケをジャっと入れる。


あとは粗熱が取れたところで冷蔵庫に保存して、味を馴染ませる。
めちゃカンタン♪


やっぱり翌日からが味がしみて美味しい。お酢が入っているので数日は
保存可能なので、常備菜にもいいかも。 ほとんど二日で食べきっちゃう
けどね。





      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
        にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     




line-s
10.08


しばらく作っていなかったけど、カオモックガイのお肉を食べたら

我慢できなくなって作っちゃった



鶏モモ肉でチキンテイッカ


タンドリー窯がないのでどこまでもそれ風でしかないけど、味は自信あり。




DSC_0186.jpg




過去何度か試作してきたチキンテイッカ。
骨付きレッグや手羽元が美味しいのはわかっているけど、もっとお肉部分を
食べたい!てなことで、今回は鶏モモ肉で。


我が家はオーブンがないので(近いうちに買ってやる!)オーブントースターで。


近所のインド料理店のタンドリーチキンは、骨付きレッグだけどとても痩せてい
て、ちょっと切ない。どうせならお肉部分をたらふく食べたいと自作を数回重ね
てきた。適度に満足は出来たけど、久々に超食べたくなったので、スパイス類
を見直して再チャレンジ。 うまくいけば定番レシピになるかも。




材料
鶏モモ肉   600g (二回分ぐらい)
ヨーグルト  200g
玉ねぎ   すりおろして半個分
ニンニク   1片をみじん切り
ショウガ   1かけをみじん切り
レモン汁   大さじ2
塩     適宜


スパイス
今回はすべてパウダーを使ってみた

ターメリック 大さじ1
チリパウダー 大さじ1
カルダモン  大さじ2分の1
パプリカ   大さじ1
クミン    大さじ1
コリアンダー 大さじ1
ガラムマサラ 大さじ1



作り方
鶏モモ肉の余分な脂分を切り取り、皮はのこして一枚を4カット程に
切り、スパイスが馴染みやすいように軽く切り目を入れておく


玉ねぎのすりおろしをもも肉に揉み込み、肉質を柔らかくする
そのまま一時間ほど冷蔵庫で休ませる


全てのパウダースパイスとニンニク、ショウガのみじん切りと塩、レモン汁、
ヨーグルトを混ぜ、玉ねぎを取り除いたもも肉を漬ける。
最低一晩から2日ぐらい漬けこんでおくと、お肉に味がしみ込んで美味しい。


オーブントースターの金属皿の上にアルミホイルを敷き、つけ汁を取り除い
た肉を焼く。最初はホイルを閉じて蒸し焼きにして15分、水分が出てくるので
その後ホイルを開け、軽く焦げ目がつくまで両面10分程焼くと出来上がり。


やっぱりパウダースパイスだけだと、荒々しさが足りないかな。
ホールスパイスをその場で粉砕して使ったほうがよかったかも。
でもなかなかの仕上がりでした。





      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
        にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     


  


line-s
10.07


辛党のワタシが生まれて初めて作った



Oisix のシルクスイートで焼き芋




DSC_0183.jpg




Oisixのセットに入っていたサツマイモ、シルクスイート。
ワタシはかつて自分でサツマイモを一度も買ったことがない。
実家の父母は焼き芋好きで、以前一軒家に住んでいた頃にはよくストーブ
の上でじっくりと焼き芋を焼いて楽しんでいた。

Oisixのレシピには、シルクスイートのレモン煮が乗っていたけど、食指が動
かず、ディープフライドポテトにしようかと考えつつも、放置されていた。

今では焼き芋も買えば結構なお値段がするし、細目のお芋だったので、カンタン
にできるかと思い、試しにオーブントースターで焼き芋に挑戦してみた。


洗って水分を残したシルクスイートをみっちりとアルミホイルで包み、トレイを
敷いた上に並べ、上下左右にまんべんなく火が通るように、時々転がしながら
焼いてみたところ、4-50分で案外カンタンにほくほくに焼きあがった。

その甘いこと!スイーツはあまり買わないワタシだけど、こんなに甘いサツマイモ
は生まれて初めてかも。


まぁ、これからも特に何かない限り自分では買うことがないだろうサツマイモだけ
ど、こんだけ美味しかったら考えちゃうな。





      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
        にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     


  

line-s
10.07


ウチの裏のローソンで 良く買い物をするので


スタンプが溜まって ローソン食器が増え続けている



DSC_0136.jpg



去年はタオルだった。
スヌーピーのタオルが4枚。
その後、リラックマなどの食器が溜まり始め、小皿セットにお茶碗、ガラス
小鉢、ガラスカップ、今年の夏はリラックマの中皿二枚にスヌーピーの大
きめのガラスボウルが二個。
ほとんど使ってないのに、食器入れの場所がローソン食器で駆逐されつ
つある。


果たして使うべきかどうしようか。


リラックマもスヌーピーも嫌いじゃないけど、この年でそればかりの食器
じゃなんかやだ。もともとはノリタケとかウエッジウッドとか、ファイヤ―
キングやコレール集めていたのに。いつの間にか方向性が違ってきた。


もともと訳あってお茶碗を持っていなかったので、タイのセラドン焼きの
スープボウルをお茶碗替わりに使っていたところ、リラックマのお茶碗の
使い勝手がよく、変更。


そのうち、全ての料理をアップするときに、リラックマとスヌーピーでアップ
するようになるかもしれない。あぁ おそろしや。






      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
        にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     


  
line-s
10.07


またまたカレー食べたい病に襲われ


ココナツミルクのインドカレー



DSC_0178.jpg




カレーを食べたい頻度が上がっている。
普通の家庭だと、週に一回程度はカレーなのかな。そして二日はカレー続きw
近頃カラダがスパイスをもっともっとクレーと言っているきがしてならない。
スパイス病。前世はタイ人じゃなくてインド人だったのかも。


なので、今回はココナツミルクが入ったインド南部のカレーを作ることに。
基本のスパイスは揃っているので、あとは買ってあった鶏肉とししとう、辛さ
マシマシのための青唐辛子で作ってみた。
本来南インドではナンとかチャパテイじゃなくてお米でカレーを食べるのだけ
ど、冷凍してあったナンがあったので、ナンで頂くことにした。



材料
鶏肉   200g モモ肉でも手羽元でも 骨付きの方がダシが出る気がする
ししとう  1パック
玉ねぎ  一個をみじん切り
ニンニク 1片をみじん切り
ショウガ 1片をみじん切り
ココナツミルク 1缶(400ml)
水     250ml
青唐辛子  3-5本を小口切り お好みの辛さで
基本のトマト缶 2分の1缶
鶏ガラスープの素 大さじ1
塩     適宜
パクチー 適宜


スパイス
シナモンスティック  1本
クローブホール    3粒
ブラックペッパー粒  10粒
カルダモンホール   2粒
ローリエ        2枚

カイエンペッパーパウダー   お好みの辛さによって 調整
ターメリックパウダー  大さじ2
クミンパウダー     小さじ1
ガラムマサラ      小さじ1


作り方
鍋にサラダオイルを大さじ2程度入れ、ホールスパイスを加えて弱火に掛け、
スパイスに泡が立ってくるまで温める
泡が立ったらみじん切り玉ねぎを加えて混ぜ合わせ、またショウガとニンニク
のみじん切り、青唐辛子を加えて炒める


全体に火が通ったら水を加え、基本のトマト缶、ガラムマサラ以外のパウダー
スパイスと塩を加えて煮立たせる


鶏肉を加え、さらにココナツミルク缶とししとうを加えて煮立たせる 煮立ったら
弱火にして20分ほど煮込む


最後にガラムマサラを加えて味を見て、各種スパイスや塩が足りないようなら
足す 味が定まらなかったら、味の素を入れてもオッケー
隠し味にナンプラーをちらっと加えても



最後ににパクチーをトッピングして出来上がり



今日はナンで食べたけど、明日はライスで頂く予定。
インドカレーは出来てすぐに食べるのが普通だけど、二日目にはやはり味が
こなれてより美味しくなる気がする。 あぁたのしみ…





      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
        にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     






line-s
10.06


タイの食堂といえば スープ米麺のクィティアオ屋さんが多い


クィティアオ センレックナーム ก๋วยเตี๋ยวเส้นเล็กน้ำ




センレックナーム

ちょいと揚げすぎなギァオ(具なしシューマイの皮揚げ)入り



タイには出来合いのおかずを並べた食堂や、ご飯とおかずの組み合わせを
オーダーする食堂など様々あれど、クィティアオ屋さんは超分かりやすい。
そのほとんどの店が軒先のガラスケースに各種麺類や野菜、具材などを
入れてあるから。
フードコートにも必ずあるので、探す手間がかからない。


しかも、お店によってスープが違ったり麺の種類が違ったり奥が深すぎるの
だけれど、今回はポピュラーな鶏ガラスープ味のナムサイ(澄んだスープ)
を作ってみた。



ィクィティアオ店

上段具材類、下段麺類 アレンジは無限



材料
鶏肉    30-50g 普通魚のすり身ルークチンやかまぼこ類が入る
乾燥米麺  種類があるが、今回はセンレックで 80g
もやし   一つかみ


スープの材料
水    500cc
鶏がらスープの素  適宜
ニンニク 1片 皮をむいてそのまま
パクチーの根 2本ほど
塩    適宜
コショウ  少々


トッピング
パクチー 適宜
揚げニンニク  適宜
粗びき粉唐辛子 お好みの量
砂糖   お好みで少々
ナンプラー  味を見ながら足す
ピーナッツ粉 お好みで
唐辛子酢   お好みで
揚げワンタンの皮 1-2枚


クィティアオ調味料

テーブルに必ずある調味料セット どこまでも自分流にアレンジ


作り方
まずスープから。沸かしたお湯に具材にする鶏肉と鶏ガラスープ、パクチーの根、
ニンニク、塩を加えて20分程茹でる 茹で上がったら鶏肉は冷めるまでそのまま
スープに浸しておく


センレックは種類によって戻し方が違うらしく、今回使った麺は水に浸して50分、
お湯で茹でて5分というものだったので、茹でてみた。 センレックも厚さなどで
使い勝手が違うので、薄いセンレックならすぐ戻る


お湯で茹でたセンレックにもやしを一つかみ加え茹で、器に盛る。
鶏肉を食べやすい大きさにカットし、出来上がったスープを掛けて、トッピング
に揚げシューマイの皮、揚げニンニク(オイルごと)、パクチーを乗せてセーブ。

お好みでパクチー、ナンプラー(必須)、粗びき唐辛子粉、砂糖、唐辛子酢、
などをトッピングして頂く。レタスなどの葉物をトッピングする場合もあり



これは基本中の基本系。
スープや具材が違うものを紹介すると、10回ぐらいブログが書けそうなクィティアオ。
また違う種類のものを紹介しますよん。






      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
      にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     


  
line-s
10.05


ときどきめちゃくちゃ食べたくなる料理


豚バラとインゲン、春雨の炒め物



DSC_01691.jpg



自炊を始めたのは18歳。
だけど自炊というほどのものではなくて、パスタを茹でたりお惣菜をかったり、
餃子を作ったりの程度。 料理に目覚めたのは結構遅かった。


それでも美味しいものが食べたくて、その当時NHK料理番組のレシピ本を集めて
いた。今では懐かしい陳健民さんや、土井勝先生のレシピが写真付きで掲載さ
れていて、見ているだけで楽しめた。


その中で、誰のレシピなのかはは忘れたけれど、作ってみたらこりゃ美味しいと
いう料理が数品あり、その中の一つがこれ。その後ワタシの定番料理になった。



材料
豚バラ肉    100-150g程度
インゲン    1袋
春雨     30-50g程度
ショウガ    1かけをすり下ろす
酒        下味用少々
醤油      下味用大さじ3
砂糖      大さじ1
醤油      大さじ3
酒       大さじ2


作り方
豚バラ肉は4㎝程度にカットし、すりおろしショウガと醤油少々、酒少々を
まぶして少し置く
春雨は柔らかくなるまで戻しておく


フライパンにサラダオイルを少々引き(昔のレシピでは大さじ5!!ありえへん)
豚バラ肉に焦げ目がつくまで炒める


途中で、インゲンを半分程にポキポキと手で折って一緒に炒める


インゲンに油が回ったところで、ひたひたより少し少な目の水を加え、
終始強火のまま醤油、砂糖、酒を足して水分が無くなる程度まで
炒める


水分がなくなりつつある程度のところに、戻した春雨を加えて残った汁
を吸わせるように炒める合わせる



これは本当に美味しい。 ごはんのお伴には最高。
今まで何度つくったかわからない程大好きな料理。
昔のレシピは怖いよ、なんたって炒め用オイル大さじ5とか。時代が違った
んだろうなー。






      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
        にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     






line-s
10.04



Oisix 大量の食材のその後



DSC_0146.jpg



一人暮らしには満載過ぎる充実度なので、臼揚げ、筑前煮、ウインナーなど
を冷凍保存した。サラダはケールのサラダ(トッピングのアーモンドスライス
に粉チーズ、ビーツとドレッシング入り)は、他にもベビーリーフが入っていたため、
炒め物に変身させた。 
タイではケールはパッカナーと呼ばれ、ほぼ炒め物用。
ニンニクと鶏ガラスープの素にごま油を使って、アーモンド炒めに。
そういうアレンジもありよね。


ベビーリーフは朝、バケットと生ハムのブルスケッタに。まぢうま。


後のお楽しみは、薄揚げ焼き。関西にいた頃、こちらとは全く違う美味しい
生揚げにハマり、毎日食べていた。おかかとネギとショウガでまぢうまだった。
薄揚げ焼きも大好き。 いいおつまみになる。


見たことも無かった足ながなめこは、定番のお味噌汁。
普通のなめこの5倍ぐらい大きくて、食べ応えがあった。珍しいもの大歓迎。


残りのシルクスイートはきっとフライにするか、焼き芋かも。甘くて美味しい。


てな感じで、ほぼキチンと使いこなせそう。
だけど、頻度が高いと一人暮らしには量が多くて重荷になるので、またお安
かったら購入してみたいと検討中。







      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
        にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     


  



line-s
10.02



先日無印に寄った際、買ってみたレトルトカレー



スパイシーチキンカレー  無印良品



DSC_0125.jpg




かなり前、無印の人気のバターチキンカレーを食べたことがあったけど、ワタシ
にはマイルドすぎた。やっぱりカレーはガツンと辛さが来ないと満足できない。
なので、スパイシーとうたっているからには辛いんだろう、しかも唐辛子マークが
マックスが5辛の中、4辛、期待は膨らむ。



DSC_0124.jpg



でも、ワタシの味覚は辛さに少しバカなので、4辛でももし足りなかったらどうしよう
と、小口切りの青唐辛子をスタンバイ。たっぷりのパクチーを乗せていざ実食。


うーむ、ガラムマサラの香りより、袋に書いてある通りブラックペッパーの辛さの
方が勝ってい入る。でもまだまだ辛さは足りないので、予定通り青唐辛子を一本
分混ぜ込んで食べた。以前彼氏に「こんな辛いカレーは食べられない!」と言わ
れたこともあるワタシ。やっぱり異常な舌なのかしら。







      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
        にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     


  


line-s
10.01


近頃よく見る野菜中心の詰め合わせ 宅配便の一つ


 Oisix でお試し購入をしてみた



DSC_0140.jpg

こんな箱に目いっぱい入ってきた


いろんなところで宅配野菜や食材パックの通販をやっているけど、Oisixが
お試し価格1980円だったので、興味もあって頼んでみた。


無農薬、無添加をうたっているOisix。
箱の中身はみっちり。



DSC_0146.jpg



内容
種なし柿    2個
筑前煮パック 1パック
ビビンバセット 2人分 沢山の野菜や調味料入り
カボッコリー  4分の1切れ 生で食べられるのでサラダにも
ケールのナッツサラダ 1パック
富士山麓卵  6個
飛騨高原牛乳 200ml 1パック
足長なめこ   1パック
サツマイモシルクスイート 5本
ジューシー厚揚げ 2枚
ベビーリーフ 1パック
ツナフレーク 1パック
ミニポークウインナー 1パック
ご褒美プリン 1個


直ぐ使う分は冷蔵だけど、冷凍できる食材もあるので、なにせ一人では使いきれ
ない量ゆえ、冷凍するものはとっとと冷凍保存。
でも、普段みずから買わないような食材が入っているのはちょっと楽しい。


なにせウチのそばには激安野菜と魚の市場があるので、あまり困ってはいない
のだけど、冬寒い時期、買い物難民になったら頼んでみてもいいかな。



DSC_0163.jpg

調味料も全て入っているビビンバセットを作ってみた(スープ付き)



ちょっとワタシには甘かったので、コチュジャンを混ぜながら頂きました
基本のお味、野菜の量はとても良いと思う。あとはお好みでアレンジすればよし。



DSC_0155.jpg



「カボッコリー」と「シルクスイート」で天ぷらも作ってみた。
カボッコリーは生で食べられるというけど、ウチのバカ包丁では薄く切れないので
天ぷらにしちゃった。 あ、スライサーを使えばよかったのかなw
まあまあ美味しく出来上がりました。
お肉系のタイ料理ばかり続いたけど、これから野菜生活が始まるのかな?






      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
        にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     







line
プロフィール

jiab

Author:jiab
ぐーたらながらどうにか一人暮らし。何気に軽いダイエットをしながらの筋肉製作中。世の中に恥ずかしいぐらいやる気が足りないブログかも。どーもスミマセン。

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
フリーエリア
ブロとも一覧
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
back-to-top