FC2ブログ
line-s
11.30


タイ風豚のスペアリブ揚げ パイナップル風味


   

シークロンムートート サッパロット

        ซี่โครงหมูทอดสับปะรด




シークロンムートート1




タイの豚スペアリブの味付けにも色々ある。
オイスターソースを使った中華風のものや、ナンプラー風味のもの。
今回はパイナップルジュースで下味を付けて(肉が柔らかくなる効果もある
らしい)揚げてみた。



材料
豚スペアリブ    200g
パイナップルジュース 100ml程度 生パイナップルを絞っても
ナンプラー    小さじ1
砂糖      少々
ニンニク     2片をすりおろす
コショウ     少々
コリアンダーパウダー 小さじ1
サラダオイル   適宜



作り方
豚スペアリブは食べやすい大きさにカットし、肉の部分に切り込みを入れ、味が
しみ込みやすく火が通りやすくする


パイナップルジュースに30分から1時間漬けこむ


パイナップルジュースをから取り出し、おろしニンニク、コショウ、砂糖、
ナンプラー、コリアンダーパウダーお好みで味の素を加え混ぜ合わせたところに
スペアリブを加え、調味料を揉みこむ


1時間ほど調味料をしみ込ませ馴染ませてから、中温の油で焦げ付か
ないようひっくり返しながら、中まで火が通るように揚げる


お好みでスイートチリソースでいただく
生のパイナップルがあれば、一緒にいただいても美味しい



しっかり下味がしみ込んでいたら、ソースは不要かも。
思いのほかカンタンだし、量を作れば豪華なので、パーティ料理にも良い
ですよ!






      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
        にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     


  

スポンサーサイト



line-s
11.28


タイ風さつま揚げ


     トートマンプラー  ทอดมันปลา




トートマンプラー




タイでは屋台や路上で大量の油の中で揚げられている、タイのさつま揚げ。
レストランでは大き目に作られている一品料理だけど、そこいらでは小さい一口
サイズが一般的。ビニール袋に入れてタレを掛け、焼き鳥の串みたいなもので
食べるおやつ感覚のスナックだ。




トートマンプラー2




今回は新鮮なアジのタタキが手に入ったので、それで作ってみることに。
よくあるレシピは白身魚を使っているけどアジでも立派に出来上がる。




材料
アジまたは白身魚のすり身やタタキ身  150g
バイマックルー(こぶミカンの葉)   4枚ほどをごく細くカット
インゲン             4本ほどを小口切り
レッドカレーの素          大さじ3分の2
ココナッツミルク          大さじ1程度
砂糖              少々
ナンプラー            小さじ1弱
全卵              2分の1
揚げ油             適宜

スイートチリソース         適宜





これ楽し気でいいかも



作り方
インゲン、バイマックルーを除いたすべての材料を混ぜ、しばらく練り合わせる
空気を抜くように混ぜ、粘りが少しでたところでインゲンとバイマックルーを足し、
まぜ合わせる


フライパンにサラダオイルを温め、170度程度で肉団子を作る要領でタネを指で
作り、平たくして油に落とす。大きさはチキンナゲットの一回り小さい感じ。


すぐに周囲が白く火が通って行くのけど、しばらくは形が崩れる恐れがあるので
そのまま。固まってきたところで裏返して全体に揚げ色が付くまで揚げる


スイートチリソースに付けていただく



作ってみると結構カンタン♪ 
材料さえ揃っていればすぐにできる。
美味しくいただきました。







にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ


 










line-s
11.27


シーフード屋さんに行ったら、やっぱエビよね



単純に焼きエビ  クンパオ   กุ้งเผา




DSC_0272.jpg



DSC_0252.jpg




マーブンクロン一階の外の飲食ブースでは、エビ祭り。
午後の中途半端な時間から、みなさんガンガンエビを剥いている。




DSC_0277.jpg



宿の隣駅前にあったシーフード店で、クンパオエビの炭火焼き)。
こんなサイズのエビを日本で食べたら、とんでもないお値段になりそうだけど、ここ
はシーフード店にしては良心的お値段で安心。

特にシーフードのタレ、ナムチムタレーがとても美味しく、エビの甘味を引き立てて
くれる。ミソたっぷりのクンパオにしばしうっとり。



DSC_0279.jpg



プラーカポン ヌン マナーオ  スズキ科の魚のマナオ蒸し



DSC_0280.jpg




お隣の席のお姉さんたちが、メニューを見ても何を食べたらよいか判らないよう
なので、「なにが食べたいの?」と聞いてみると、二人はシンガポーリアン。
カニが食べたいと言うので、プーパットポンカリーをお勧めする。
めちゃ美味しい!と喜んでくれた。

やっぱりバンコクでシーフードは欠かせないよね。





      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
        にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     


  

line-s
11.26


日本に帰っても

    
  結局エスニックな食生活




ソムタム@パタヤ




昨日はタイ関連の懇親会があり、ラープにソムタム、カオマンガイ、パッタイ、ゲーン
キャオワーンとたらふく食べ、満足。
このお店は容赦なくタイ料理を再現しているので、満足度は100%以上。



今日は歯医者さん帰りに初めて寄ったネパール料理&スープカレー屋さんに。



DSC_0357.jpg



ランチメニューを頼んでみたのだけど、エビカレーが甘い!でもエビは美味しかった。
ザグカレー(ホウレンソウカレー)はあまり得意じゃないんだけど、辛さや旨味はザグ
チキンのほうが美味しかった。

片隅にちょこんと乗っている小さいタンドリーチキンの美味しいことと言ったら!
自分で作るタンドリーチキン風と何が違うかと考えてみたら、やはり炭火の窯で焼く
風味だと思う。基本の味はそう変わらないのに、炭火のフレーバーをまとわせるだけ
でこうも違うんだなぁ、と実感。



基本日本にいてもタイに居たときと変わらない食生活。これでいいのだ。





      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
      にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     


  

line-s
11.25



 
プージャー  ปูจ๋า  カニの甲羅詰め揚げ




DSC_0284.jpg



またも「地方の美味しいものフェアー」のようなブースで発見したプージャー。
タイに行き始めて長く、しかも以前タイ料理を習っていた方にレシピをもらっていた
はずなのに、一度も作ったことも食べたことがなかったレア料理。
そのレシピも数度の引っ越しでどこかに行ってしまい、ネットで調べてもなかなか
レシピも出てこない。


ところがあるところにはあるもので、マーブンクロンセンターの一階外の飲食スペース
にも山積みにされているではないか。




DSC_0274.jpg



しかしこれは5個ワンセット売り。一人じゃそんなに食べられないっつーの。



DSC_0292.jpg



結局一個50バーツのプージャーを買い込み、宿で食べてみた。
カニ肉だけじゃなく、豚か鶏のひき肉が混ぜ込まれているらしかったけど、部屋の
照明が暗く、確認できず。
揚げ物用のスイートチリソースが付いてきたので、ちびちび付けて食べてみたけど、
さすがにカニ肉が入っているだけあって美味しい。



カニだけに見た目が豪華だし、美味しいいし、そのうち小さめの甲羅のカニを見つけ
たら、ぜひイメージだけででも再現してみたい。





      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
        にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     


  

line-s
11.24


路地裏や住宅街でもどこでも



知らない通りを歩くのが好き




cd53dd6e0e57dda762d0b32825451cc6_s.jpg



6月末から、歯医者さんに通っている。
徒歩30分もかかる距離で見知らない地域なので、毎回いろいろな道をわざと
辿って通っている。


「知らない街を歩いてみたい どこか遠くに行きたい♪」って、永六輔さんが作詞
した曲があったけど、あんまり遠くだと疲れるので、適度な距離で知らないところ
を歩くのが好き。毎回違うルートで行き帰りしている。
真夏にも行き30分、帰り30分、合計一時間歩いていたので、首まで日焼けした。


ルートが違うだけで、新しい発見がたくさんある。
先日行ったスープカレー屋さんも、道中発見したし、メイン通りには回転すし屋さん
が二軒もあるし、リサイクルショップや新しく出来た生協、知らない間にできていた
ケーキ屋さんや唐揚げ専門店など、ちょっと歩いただけでとても楽しい。




6715e021ed61391db4587a8ff7af4777_s.jpg




先日のバンコクでは夜中、日本在住の友人としこたま飲んだ後、そのエリアの
タクシーはボリボリタクシーしかいないため、メーターで行ってくれるタクシーがいる
場所まで友人を送り届けた後、酔っ払いついでに道に迷った。

本当に知らない地域で困ったけど、ちょうどコンビニの前でたむろってたおじさま
達に、お宿の住所を伝えてどこですかーと尋ねると、まったく違う通りを歩いていた。
困ったものだ。だけど言葉ができなかったらもっと困っていたよね。あぁ良かった。


知らない街も海外だと意外な危険も潜んでいるので、知らない通りの酔っ払い歩き
には注意してほしい>自分(恥)





      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
        にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     


  


line-s
11.22


ラープはミントを入れるのが定番。ワタシもそう思い込んでいたけど

サラネー(スペアミント)が無くても、立派に成立すると知る
 

ラープペット(アヒル)の真似 してみた



ラープペット




ワタシが一番好きなラープはラープぺット。
ペットはアヒルなので、日本ではそう簡単に手に入らない。
今回ラープの中で一番美味しかったのはこれ。


サラネー(スペアミント)は入ってなくて、パクチーファラン、バイマックルーの
唐揚げなどが入った風味豊かなラープだった。


お店はカフェ風なたたずまいだけど、ニューヨークや東京にも支店があり、
ニューヨークではミシュランガイドにも載った有名店だそうだ。
確かにワタシ好みの味付け、こってりしたものはあくまでもこってり、あっさり味
のほうがおいしいものはあっさり。宿が近いこともあり、3度も通ってしまった。
最後には、ソムタムの素というボトルまで貰ってしまってありがたい。




ラープガイ



鶏のラープは普通にミント入り



ファランラープムーサイパクチー



アヒル肉がないので、豚ひき肉でバイマックルーのフライとパクチーファランを
沢山入れて、真似っこしてみた。


カオクワ(米の粉を炒ってクラッシュしたもの)も新しく作ったら、とても美味しく
再現できた。アヒルじゃなくてもいいみたい。
鶏肉の場合はあっさりしているので、ミントでアクセントを付けるんだろうな。

ラープ三昧でとても満足なバンコクでした。




      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
      にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     


  
line-s
11.19


今回の旅の目的の大大大重要だったのが、去年食べられなかった


カオソーイ リベンジ のはずだったのに



ソーイカオ



カオソーイはチェンマイ名物の麺。それがバンコクでも食べられると知って、息巻いて
行った去年。一店舗しか調べて居なかったところ、周りのお店はやっているのにその
店舗だけがなぜかクローズしてた。。。


チェンマイで食べたカオソーイがあまりに美味しくて、忘れられず行ったのに、スカ
くらった感じ。なので、今回は数店舗調べておいた。


徒歩で行ける場所にカオソーイ店があるらしく、その場所の近くに行っても看板も
よくわからず、表でカオソーイらしき麺を運んでいたのを見つけて、カオソーイある?
と尋ねて入店。
しばらくして出てきたカオソーイは、なんとめっちゃくちゃ量が少ない!付け合わせ
のパッカードーン(高菜の漬物みたいなやつ)もホムデーン(赤玉ねぎみたい
なの)も、マナオ(ライムみたいなやつ)も全部少量。

日本のラーメンの半分も量がないのでは?ってことで、まったく満腹にならず。
確かにとても美味しかったんだけど、そういえばチェンマイの有名カオソーイ店も
量が少なかった。そのため、一緒にあるメニュー、サテーを頼んでいたっけ。
こういうものなんだなぁ、と納得して店を出た。



ちょっと歩いたところになんだか女子率の高い路地が。
誘われるように入ってみるとそこはかなり広域の市場で、食べ物やさんや雑貨店が
ひしめいている。
後で調べてみると、そこはラライサップ市場、別名OL市場というらしい。


ちょうどお昼休みの時間、OLさん達が次々とご飯を食べにやってくる。
ワタシもまったく満たされていないお腹を抱えて、超激混みのカノムチン屋さんの前
で、OLさん達と一緒になって、お金を握りしめて「ナムヤー!」と叫んでいた。



カノムチーンナムヤー



ワタシのブログでは何度か紹介しているカノムチンだけど、日本ではそうめん
で代用するしかないけど、お米でできた生めんに各種お好みのソースを掛けて
いただく麺。もっちりした生麺にトッピングにはなまもやし、パッカードン(漬物)
タイのスイートバジルなどを乗せ、お好みの味になるよう追及するのがタイ式。


やっとお腹の満たされたけど、ラライサップ市場のお昼の情景は凄かった。
ほぼ女子。みんな満足するまでがしがし食べている。
さすがバンコクの中でも昼間はビジネス通り。一気にビジネスガールが集結する
って すごい熱気だった。
食べ物にしか目が行ってなかったので、もっと心に(お腹に)余裕をもって、また
行ってみたい場所でもある。




      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
      にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     


  

line-s
11.18



数年ぶりに訪れた エラワン梵天堂


何年か前に爆発事件があって、ちょっと有名になった?



エラワンDSC_0291円



とてもおありがたいご利益があると有名なエラワンプーム。
祀られているのはヒンドゥー教の創造神のブラフマ-(梵天)だけど、それはそれは
とてもありがたいご利益のために、タイ人に限らず、華僑、中華圏の人々が多々訪
れる。歩きながら、またはバスの中からもここの近くを通るだけでワイ(合掌)をする
人も少なくない。


参拝者は非常に真剣に蝋燭を灯しお香に火をつけ、お祈りをする。
割と具体的なお祈りが多いようで、願いが叶うと踊りを奉納するのが習わし。



エラワンDSC_0290



まず最初に奉納した人の名前が読み上げられ、それから短い踊りが生演奏付き
で行われる。その最中も奉納した人は一心に合掌を続け、感謝をする。


以前は祠の周りにボッタくりのお祈りセットを売る店がたくさん並んでいたが、あまり
の悪徳さゆえか現在は一掃されていて、歩道もゆったりしている。
今回は特にお願いはしてこなかったけど、またタイに戻ることが人生の目的なので、
次回はそれをお祈りしてこようかな。





      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
        にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     


  
line-s
11.17


ネーム大好き


カオパットネーム 酸っぱいソーセージ入りチャーハン ข้าวผัดแหนม




カオパットネーム




ネームは豚肉に豚の皮の細切りと唐辛子、ニンニク、塩を混ぜて発酵させた
保存食ソーセージ。 詳しくはこちらを参照



ネーム




今回宿の近くのショッピングセンターで、各地の美味しいものフェアーみたいのを
やっていて、ネームの塊を発見。
もし冷蔵庫に入れないとどのぐらい日持ちがするの?と尋ねると、何と一か月も
大丈夫のこと。そくお買い上げ。


夜の予定が無い日は、毎日ちまちまとネームの塊を崩しつつ、ついでにケープムー
(豚皮のカリカリ揚げ)をかじりつつ、おつまみにしていた。
本当は屋台で炭火で焼いたネームヤーンが好きなんだけど、お宿の辺りには無かっ
た。残念。




ケープムーP1040043

ケープムー。
タイ北部名物だけどどこでもある。カりッカリに揚がっていて、ほんのり塩味で旨い!




作り方、材料はエビがネームに変わっただけで、こちらとほぼ同じ



ネームは熱を加えると豚肉の脂分が溶けでとっても美味しくなる。
手に入るようならぜひ試してほしい。





      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
        にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     





line-s
11.16


もう何年も食べていないフカヒレを食べるのも今回のミッションだった


フカヒレ セットメニュー



DSC_0323.jpg

多少のカタマリがあるフカヒレスープに お約束のもやしとパクチーを


長い間フカヒレの存在を忘れていた。
まず、日本ではお高くて食べられないので、かなり以前にバンコクのチャイナタウン
の屋台で食べたのが最後。

よく言われるけれどフカヒレ自体に味はなく、身厚のどんこや他の味をまとわせて、
美味しくするらしい。
大昔に食べた味はもう記憶が薄くて覚えてなかったけれど、きっとその時が生まれて
初めてのフカヒレ、感動ものだった。



バンコク在住の友達によると、宿からそう遠くないところにフカヒレのお店が
あるとのこと。とても寒い地域からいきなり20度超えの場所に行ったので、
できるだけ動きたくなかったから、そこに決定。




DSC_0324.jpg

セットなので、エビのカレー炒めをチョイス 外れなしの味





DSC_0325.jpg

セットメニューは、パックプンファイデーンとフカヒレの炒めもの



近場だったので、いそいそとお昼ごろお店に向かう。
お客さんは全くいなくて、エレベーターで2階へ案内される。
一階では、これからの仕込みのため、どんこやアワビを刻んでいる最中。
お昼はあまりお客さんが多くない様子。



DSC_0326.jpg



アワビのおかゆ フカヒレのスープの味とあんまり変わらなかった。
アワビはしっかり入ってたけどね。



ワタシが食べている最中、やっと次の中華系と思われるお客さんが。
やはり需要はあるんだなー。


デザートは興味がなかったので、画像を割愛。フルーツ乗りの杏仁豆腐。


これで2300円ほど? やっぱり安いなぁ。





      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
        にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     


  



line-s
11.15


臭いは凄いけど病みつきになるお豆 サトーを使って



サトー豆とエビと豚肉の炒め物ผัดถั่วสะตอถั่วกุ้งสดหมู



サトー




サトー豆は日本名がねじれふさ豆



2サトー豆



中身の豆はスーパーではこうやって売られている



サトー豆2




料理に詳しいタイ在住の知人に聞いたところ、以前は旬じゃないと手に入らな
かったけど、最近はお値段は違うけれど、年中あるそうだ。タイ南部名物のサトー。
ワタシはこれが大好物。


確かに臭い。温泉の硫黄臭さを10倍にした感じ。
後にも匂いが残るので、歯医者さんの予約があったため、当日食べるのは
諦めた。さー今日は解禁だ!



材料
サトー豆    1パック
エビ      5尾程度
豚ひき肉    80g程度
玉ねぎ     4分の1個をスライス
ニンニク    1片
赤唐辛子   2本程度 もっとあっても良かった
バイマックルー  4枚 二枚は炒めるときに加え二枚は細切りに
水       大さじ3
マナオまたはレモン汁 大さじ1

カピ(蝦醤)  大さじ1.5
ナンプラー    大さじ1 
砂糖      小さじ1
オイスターソース 大さじ1弱



作り方
まずはカピをアルミホイルを敷いた上に乗せ、フライパンで火を通す

次にニンニク、赤唐辛子をクロックで潰すか細かいみじん切りにして、焼いた
カピ、水を加えて(鶏ガラスープを足しても)混ぜ合わせて、ナムプリックカピ
を作る


フライパンに豚ひき肉、サトー豆、玉ねぎ、二枚分をちぎったバイマックルーを
加え、炒め合わせ、次にエビを投入し、火が通ったところにナムプリックカピを
加え入れ、火が通るまで炒める

火が通ったらナンプラー、砂糖、オイスターソース、お好みで味の素を加えて
混ぜ合わせる。サトー豆が固めなので、少し水分を残してここからは弱火で


出来上がりにマナオまたはレモン汁を絞り、細切りにしたバイマックルーを
トッピングしてできあがり


んー、サトー豆のこの臭さがいいんだよね。
何とも言えない味わい。だけど確かに匂う。
今日は誰にも会う予定がないのでよかった。サトーの体臭が出てたら、
嫌われちゃうもんね。


このレシピはサトー豆だけじゃなくて、ほかの肉類でもイケそう。
カピは匂うはサトーは臭いわ、ワタシ匂う女です、今日。
まぁー、この風味が忘れられない味わいなんだけどね。美味しかったw





      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
        にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     


  


line-s
11.14


今回タイ料理以外で食べたのは、たった二国料理だった


南インド発 ターリー@バンコク 



DSC_0300 (1)


この品数!てくてく暑い中を歩いて行った価値あり。
しかし、ミールスターリーの違いがよくわからないままでw


真ん中のパパドの下には、みっちり大きいチャパテイが二枚重なっていて、
そのまた下にはライス。友人もライスにたどり着く前にお腹がいっぱいになる
と言っていたけど、その通り。


タイに行く前に、日本在住の友達からここは行くべきです!って言われていた。
ホテルからはちょっと歩くけど同じ通り、ちまちま歩いて行ったけど、乾季になった
ばかりといえどもそこはタイ、バンコク。午前中でも歩くだけで汗が噴き出た。


あんまりワタシが汗かいてるもんで、食べている最中にエアコンが効いている場所
に移る?と言われたけど、もう食べ始めちゃったのでまあいいやと。



DSC_0295.jpg

近くにはヒンドゥー寺院


ベジタリアンターリーだけど、大変満足。だって単に多いw
一番気に入ったのは、ココナツミルクにショウガ、タピオカが入った白いターリー
いろいろ混ぜながらいただいたけど、それはそれだけでとても美味しかった。
さすがに量が多すぎて、チャバティ少しとご飯は三分の一も食べられなかった。



DSC_0346.jpg


こちらはショッピングセンターの中のターリー風ベジタリアンセット。
多分北インド風のインドのチーズ入りザグ(ホウレンソウ)カレーとダル
(豆カレー)ヨーグルトにチャパテイ(ナンって書いてあったけど薄い)、サモサの
セット。

付け合わせにワタシの大好きなミントソース、しかもしっかりニンニクが効いていて
美味しい。


あぁーバンコクは食のワンダーランドやぁ~。




      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
        にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     


  
line-s
11.13


今回のタイ滞在中に一番食べたものは


いろんな  ソムタム  ส้มตำ  青パパイヤサラダ



ソムタムタイ

一番ポピュラーなソムタムタイ 




各国料理を食べまくるんだ!と息巻いてたくせに、やはりそこはタイ。
右見ても左見ても食堂も屋台もソムタム祭り。

普段は通販で買うしかない青パパイヤがうじゃうじゃ売っており、ついついふらり
と立ち寄ってしまったイサーン(タイ東北部)料理店。
今やソムタムはタイ全国区の料理なので、普通の食堂やフードコートでも定番
料理となっている。



ソムタムプー

塩漬け沢カニ入りで滋味深い濃い味のソムタムプー



お店によってパパイヤの切り方や太さ、味付けもちょっとづつ違う。
少し太めにカットしたソムタムはシャキシャキしていてサラダ感覚が強いけど、
ワタシは少し細めにカットしてあって、良く味がしみ込んでいるのが好き。





ソムタムプララー

ソムタムプララー 魚の塩辛入りソムタム


これは本当にお酒に合う!
塩辛入りなので当たり前かな。
結構細めのパパイヤをプララーなどで和え、その旨味は半端ない。
汁だけ飲んでも美味しい!!



極め付きは、今回初めて食べたのにハマっちゃった一品


ソムタムプラードックフー

ソムタム プラードックフー


ヤムプラードックフーが大好物なので、つい頼んでみたらめっちゃ美味しかった。
上に乗っているのはナマズの身を細かくほぐしてカリカリに揚げたもの。
ソムタムじゃなくてヤムの場合は、野菜類と揚げナマズに、細切にした若いマンゴー
の入ったタレを掛けて頂く。そのソムタム版があるとは。二回食べちゃった…



一口にソムタムといっても、種類は無限みたい。
美味しければ何でもいいの。今回はめっちゃソムタムフリークな旅でした。





      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
      にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     


  
line-s
11.03


明日からちょいとタイに行くので


残っている 食材の整理中



わっとあるん



タイ王国行くのは100回を超えていて、もうカウントすらしていない。
一年に10回行ったこともあるし、一時期アパートも借りていた。

ここ数年は行く回数は減ってはいるけれど、毎日タイの事を考えているので、
ある意味第二の故郷と言ってもいいかも。


そんなことで、冷凍庫以外に残った食材の片づけをしている。
昨日のうちに、大根とセロリをピクルス液に漬け、帰宅までにダメになりそうな
食材は冷凍するなり、捨てるなり。
なので、冷凍庫はぎっしり、冷蔵庫はスカスカになっている。


今回の主な目的は、一番にはカオソーイを食べること、二番目は各国料理を
試すこと、友達に会うこと。



カオソーイdd580994

去年食べられなくて悔しい思いをしたカオソーイリベンジ



バンコクは東京ほど広くない地域に、いろいろな国の料理がひしめきあっている
ので、おいしそうなお店をリストアップしてみた。
それぞれのお店を全部まわれるかは不透明だけど、なにせノープランの旅なの
で、毎日プランが変わる可能性が多い。


つい先日アルバイトで一緒になったタイ人に「タイで一番食べたいものはなに?」
と聞かれたので「カオソーイ」と答えたら、彼女、いきなりワタシのほうに顔を向け、
「ワタシも!」と言っていた。彼女はバンコク人だけど、好きだったのね。


もう長い間タイに執着している。
何が好きとかどこがいいのかとか問われても言いようがないけれど、とにかくタイ
なくしてはワタシの半生は語れない。


無事に楽しく過ごすことを夢見て、行ってきます。






      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
        にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     






line-s
11.02


体重800g減少記念 なんでやw


新規開店のラーメン屋さんで 開店記念500円ラーメン



麺GO家味噌とんこつ



今朝体重を図ってみると、何にもしていないのに800gも体重が減っていた。
もしや病気か?とも思ってみたけど、体調は万全。
ちょうど数日前にチラシが入っていた「新規開店3日間限定一日300食500円」
に惹かれて、体重減少記念も兼ねて午前中の私用を済ませて行ってみた。


この場所は、以前もラーメン店だった。その前はスープカレー屋さん。
場所のせいか数年で入れ替わるテナントだ。


向かっていると、すでに10人ぐらいの行列ができていた。
ラーメン食べるぞの勢いで出かけていたので、そろそろと行列の後に並ぶ。


しかし、家系ラーメンとは何なのだ?と調べてみると


濃厚な豚骨醤油ベースのスープ
太いストレート麺
トッピングはのり、チャーシュー、ホウレンソウ、白ネギ


だそうだ。 そんなことはまったく知らず、とりあえず店内に入って食券で
味噌とんこつと選ぶ。
出てきたラーメンはどんぶりが小ぶりだけど、確かにきっちり濃厚そうなスープ、
太麺、トッピングは海苔3枚にチャーシュー、シナチク、白ネギ、ホウレンソウに
半熟の味玉。


まずはスープを確認。味噌なのか醤油なのか色では判別できず、スープでも
よくわかんない。とりあえず濃いけど、味にパンチが足りない。
そこでテーブル備え付けのおろしニンニク、なんだか辛そうなペーストを混ぜ
てみると、あらー、味にパンチが!


結構イケるかな、と思ったのは途中まで。
実はこんな太麺だとは思っていなかったのよ。
すっごい太い麺、しかも縮れてない、食べた直後はなんか物たりないかなと
思ったけど、消化が悪いのかいつまでもお腹が空かない。


500円の後は780円になるらしいラーメン、正規のお値段になったら行かない
かも、だって胃にもたれるんだもん。
チェーン店らしく数店舗あるらしいけど、どこも評価は良い。
でも。。。どうかなぁ、続いてくれたらいいけど。






      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
        にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     


  

line-s
11.01


なんだかんだと文句を言いつつも、目新しいものは気になって買ってしまう



無印良品の  プラウンマサラ  エビのクリーミーカレー



DSC_0256.jpg



レトルトパッケージには「南インドのシーフードカレーをお手本に(期待が高まる)
まろやかに仕上げました。ココナッツミルクのコクを生かし、スパイスの香りと海老
の旨味を引き出しました」とある。


南インドのカレーと言えば、有名なのはミールス。
数種類のカレーと、南ではナンやチャパテイではなく、ライスが定番。



ミールス



ミールスは南インドではなく、インド人も多く住むマレーシアの東海岸、コタバルで
初めて食べた。それはバナナの葉をお皿にした本格的なミールス。
ストップと言うまで、どこまでもお代わりを注いでくれる。
手を使って食べるので、お店の片隅には手を洗い、食後に口をすすぐ場所がある。


手を使って食べるのは初めてだったけど、どのカレーもものすごく美味しくて、
あれよあれよという間に完食。さすがにお代わりは断ったけど。
もう食べられませんのサインは、バナナの葉を二つに折るだけ。


ココナッツミルク味だとこってりっしていても甘いのでは?と不安を抱きつつ、実食。



DSC_0257.jpg



香りは確かにココナッツミルク、少しドロッとしてるけど、どちらかと言えばサラサラ系。
ココナッツミルク味のほかにはほんのり塩気、確かにスパイス入っているんだろうけど、
ワタシの舌がバカなので、まったく辛さを感じないマイルドまくり。


パクチーをトッピングしたおかげでおいしくいただけたけど、具材はダシが出ちゃった
後のスカスカのエビ3匹となぜかタケノコ。


スープには南インドカレーに欠かせないらしいマスタードシードが入っていたのは
偉いと思う。けど、リピはないかな・・・無印さんカレーにはいつも辛口でごめん。


辛いのが苦手な方にはとても美味しく食べられると思う。
もうちょっと南インド系だったらよかったのになぁー。





      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
        にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     





line
プロフィール

jiab

Author:jiab
ぐーたらながらどうにか一人暮らし。何気に軽いダイエットをしながらの筋肉製作中。世の中に恥ずかしいぐらいやる気が足りないブログかも。どーもスミマセン。

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
フリーエリア
ブロとも一覧
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
back-to-top