FC2ブログ
line-s
12.30


どうしてもオーブン料理が作りたくて



 コンベクションオーブンを買いました




IRIS-OHYAMA_FVC-D15A-W.jpg





今までオーブン料理を作りたくても、オーブントースターしかなくて、なかなか
上手にできなかった料理と狭い庫内に、イライラしながら料理していた。
結構長い間頑張ってくれたオーブントースターだけど、やはり本格的オーブン
料理が作りたくて買ったこのコンベクションオーブン。



未だかつてパンは作ったことがない。
いつか作ってみたいとは思っていたけど、パンは買うものだと思い込んでいた。
これでパンも焼けるみたいなので、そのうち挑戦するかも。
失敗が怖いけどw



アイリスオーヤマのコンベクションオーブンは、普通のオーブントースターとさほど
価格も変わらないのにいろいろな調理ができるようなので、一発で決定。



今のところはバケットをトーストするのと半調理済みのピザを焼くのしか使ってい
ないけど、そのうち大活躍してもらうつもり。
オイルを掛ければ揚げ物もできるみたいなので、安い割には使えそう。
来年は出番がたくさんありそうなので、頑張っておくれよ。







      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
        にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     


 

スポンサーサイト



line-s
12.29


行きつけの店で、ワタシ以外は全員観ていた



    ボヘミアン ラプソディー




ボヘミアンラプソディー



世代なので曲のほとんどは知っていても、好きでも嫌いでもなかったクイーン。
行きつけのお店では音楽関係のお客さんも多く、昨日知ったことにはワタシ
以外全員が観ていたボヘミアンラプソディー。


確かに観客数がものすごいらしいとは情報で知ってたけど、観に行った人達は、
泣いた?泣かなかった?という話題でもちきり。



年末年始にも映画館は営業しているようなので、行ってみようとおもっている。
さて、泣けるか泣けないかw






      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
      にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     


  

line-s
12.28


先々月初めはタイに居て、その気分のまま



   もう年末ですか!? 信じられない・・・・




02a55ac77b5c071e0d95ddd151d75e8d_s.jpg



10月暖かいところに居たのに、今では雪の中。
二年に一度の恒例のようにまたストーブのモーターは壊れ、寒い部屋の中では
クリスマスもなにもありゃしない。
おまけに今月の半ばから約10日間は体調不良だったため、年末の気ぜわ
しさより体調のほうに気持ちがいっていて、ふと気が付くともう超年末。


買い物に出かけると、御用納めの金曜日のせいか、雪の積もった車道は混み
混み、スーパーも大混雑。お正月用のしめ縄飾りが店頭を占め、品揃えも
お正月食品で埋め尽くされている店内。もう頭が付いていかない。



年越しそばは食べるかもしれないけど(たまたま買ってある)、お雑煮もおせち
も作る予定なし。それでも年中無休の仕事は31日と元旦は休みを取ってある
ので、どこにも出かけないだけで普段通りのぐーたら生活になるだろう。
お酒が切れたら裏のローソンもあるし、ちまっとお正月用にラムしゃぶ用の
お肉も買ったので、それでおしまい。



今年何をしていたのかというと、歯医者さんも含めてほぼ通院だったので、
来年は健康でありたいなと、ただ思う。





      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
      にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     


  

line-s
12.26


マレーシア&インドネシア炒めご飯 



   ナシゴレン アヤム  nasi goreng ayam




DSC_0394.jpg




お友達からいただいた沢山の調味料、食材の中には、現地語でしかレシピが
書かれていないものがあった。雰囲気で理解するしかなく、適当に作るしかない。
でも、ネットでいろいろ調べてみると、あぁーこんな感じなのね、っていうページが
あって、想像で作ってみることも可能みたい。




DSC_0391.jpg




過去に食べたことはあるかもしれないけど、昔過ぎて記憶にないナシゴレン
バリ島とかマレーシアには行ってるから、きっと食べたことはあるんだろう。
どうもあちらの国のサテのピーナッツソースが甘すぎて、辟易した記憶ばかり。
あとはデンパサールで食べたナシチャンプルーは記憶に深い。バナナの葉の
中にいろんな具材が入っていて、おもしろいご飯だった。


このアヤムゴレンの素は、味が薄いと書いてあるページがあったので、ニンニク
のみじん切りを準備。
あとは鶏肉(これがアヤム)、キャベツ、玉ねぎ、目玉焼きでどうにかなるか。


いつものチャーハンのように作り、パウダー状のナシゴレンの素を適量加えて
みた。あれ、それほど日本のチャーハンと変わらない味。
つい、刺激が欲しくてプリックナンプラー(とうがらし入りナンプラー)を掛けな
がら頂いた。お味は特徴のあまりない普通のチャーハンだったw



マレー系料理って、こんなんだっけと思いながら、美味しくいただきました。






      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
      にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     


  

line-s
12.23


こちらに来ていた友人からのいただきもの


  
   アジア各国の食品と調味料類




DSCPDC_0003_BURST20181211153918512_COVER.jpg




こういういただきものが一番うれしい。
どこの国の文字なのか判らないものも多いけれど、大抵は英語でフォロー
されているから、本家のお味はわからなくても何とか作れそうなものばかり。


韓国、スリランカ、マレーシア(シンガポール?)、ベトナムなどの国の文字が
躍るパッケージは色鮮やかで個性的で、見ているだけで楽しい。


さて、どれから試してみようかとじっくりと考える時間もまた楽しいもの。
どんな料理ができるのか、お楽しみに!






      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
        にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     


 

line-s
12.19


本当に胃がちいさくなったみたい



     わがままな胃袋




チキンティッカ1




病院に行ってからもう一週間が経つというのに、毎朝の謎の頭痛とふらつき
がまだ収まらない。めったに頭痛はしないので、ちょっとビビっている。
投薬された薬の中の一つに、副作用として「眠気やめまいを起こすことがある」
とあるので、ふらつきはそのせいだろうか。
しかし、以前からそのお薬は別の病院からも処方されていて、一度もめまいなんか
起こしたことがなかったので、やはりまだ体調がイマイチということか。



なんとか味付きの普通のご飯が食べられるようにはなった。
だけど、いつも食べる量の半分か三分の二ぐらいになったら、突然食べたく
なくなる。いきなり、要らなくなる。



子供なら、お母さんに「きちんと最後まで食べなさい」と、怒られそう。
だって、いきなり食欲が落ちるのだからしょうがない。
今日のお昼は暖かいおそば、普段ならすんなり食べきれる量の、半分ぐらいで
「無理!もう食われへん」になり、麺を相当残す。罪悪感より食べられないのが
悔しい。



ゆっくりとちまちま食べることはできても、一気に定量が入らなくなっている。



今晩は、昨日からヨーグルトの賞味期限の関係で早く使い切らないといけない
ってことで、スパイスと漬け込んであったタンドリーチキン風。レシピはこちら
あ、これはタンドリーチキン風ではなく、きちんと「チキンティッカ」という料理で
あった。骨付きがタンドリーチキン、骨なしがチキンティッカと分けられるらしい。
こんなにスパイシーなのは大丈夫かなとは思ったけど、だめならだめってこと
で漬け込んでおいた。 久しぶりの大量スパイスが体内に入ることになる。



昨日のテレビ番組で、賀来千香子さんがインドに行ったとき高熱を出している
のにも関わらず、食べるものがカレーしかなくて参ったと話していたけど、ワタシ
はスパイシーな方が胃腸を活性化するような気がして、食べることに。



ゆっくり時間をかけて食べると、美味しいしもも肉一枚分を食べきれた。
麺類とかは時間を掛けていられないから無理なのかな。
しばらくは、お腹と相談しながらちまちま食べることにしてみよう。






      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
      にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     


  

line-s
12.17


今年は本当に通院の多い年だった



   急性胃腸炎 その後




急性胃腸炎はというと、たった数日で胃が小さくなったみたいで、すぐお腹が一杯
になるという、ダイエットには素晴らしい結果が(一時的だろうけど)
まだ体調に不安が残るので、予定していた実家への月イチの帰省を延期した。
なにせ両親とも高齢のため、もしワタシがまだウイルスを持っていたりしたら、もう
大変。だってたまたま先月おかんが胃腸炎で入院したばかりだし。


病気のせいで、楽しみにしていた忘年会は一つパスさせてもらった。
まだ仕事も休んでるし、一日中部屋にいる。行くのは裏のローソンのみ。
料理するなんてもってのほかっぽいので(勝手に思ってる)、久しぶりにローソンの
食べ物とおかゆ、うめぼしなどで飢えをしのんでいる、っていうより、飢えてない。


一度にたくさん食べられないので少しづつちまちま食べていると、お腹がまったく
減らないのだ。ビタミン不足解消のためにミカン、消化がよさそうだとプリン、と何気
に食べている状態。


昨日の夜に約束していた75歳現役バリバリのじいちゃん友達との飲み会も、電話
で事情を説明してお断りしたところ「あんたもそれほど若くないんだから、自愛しな
さい」と言われる始末。


一昨日から熟睡できるようになったし、お昼寝もしているし、ダラダラしてるし、自宅
療養ってこんなものなんだろう。
早く元気な胃腸を取り戻して、今年最後の焼肉を食べたいってのが今の切な
夢だ。





      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
      にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     


  

line-s
12.15


割と健康なはずなのに、この急激な寒さのせいか



     久々に病気になりました





be7d111894a5889f3126c9c3c05f57a1_s.jpg



三日前の午後から、いきなり胃痛に悩まされた。
胃は丈夫なほうだと思っていたので、なんだろうこれは?と、考え込む。
何かヘンなものでも食べたっけ・・・いや、思い当たらない。

この時体温を測ると、38℃もある。平熱が低いので、これはかなりの高熱。
この時点で、風邪と決めつける。


胃痛が少し収まったところで、今度は急激にお腹が下ってきた。
夜じゅう、30分おきぐらいにお腹が下るので、熟睡もできずふらふらになって
朝イチで掛かりつけの内科へ。


診察を受けてからとりあえずは下痢止めの筋肉注射と点滴、血液検査を受け、
寝てないので点滴中ずーっと眠気に襲われ、あっという間に点滴終了。


血液検査の結果は「ウイルス性急性胃腸炎」。え。風邪じゃなかったんだ。


お医者さんからは、しばらくは他人に移す可能性があるために人との接触を
避けること、食べ物は数日はおかゆ、段階的に柔らかいご飯と移行することと
の注意が。
素晴らしいことに、注射と点滴の後は全くお腹が下ることがなかった。
薬効って素晴らしい。


まだちょっとふらふらするけど、胃腸の調子は次第によくなっているようで、
味のついているものが食べたくなってきた。だからといって、目の前に味
付きのものが出てきて、食べられるかどうかは不明。
おじやでもつくってみようかな。






      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
        にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     


  

line-s
12.15


ちょっと贅沢 タイのエビのすり身揚げ



   トートマンクン   ทอดมันกุ้ง




トートマンクン




先日アップしたトートマンプラー(タイ風さつま揚げ)のエビバージョン。
エビを叩いて作るので、ちょっとゴージャス感が。
似ているようで、トートマンプラーとは全く違うレシピ。
あくまでも、エビなのでお上品なのよとでも言いたげな味わい。


調べてみると、レッドカレーペーストを使うものと使わないもの、パクチーの根を
加えるものとくわえないもの、全卵と卵白だけ、あるいは卵黄だけといろいろあ
って迷った結果、レッドカレーペーストを加えちゃうとエビの甘味が感じられない
気がして、入れないレシピを選択。




材料
バナメイエビ   150g
卵白      2分の1個分
片栗粉     小さじ1
パクチーの根   1本 ニンニクと一緒に突き潰すかごく細かいみじん切り
ニンニク     1片
ナンプラー    小さじ1弱
コショウ     少々
パン粉     全体にまぶす

スイートチリソース 適宜



作り方
バナメイエビを包丁で少しゴロゴロが残る程度に切る
面倒ならフープロでも

潰しておいたニンニク、パクチーの根とコショウ、片栗粉、卵白、ナンプラーを
混ぜ合わせ、楕円形に成型してパン粉をまぶす 
エビタネが結構柔らかいので、中にパン粉が混じってつなぎになってもいい
ぐらい、おにぎりのように握ってから形を作るとやりやすい
大きさはお好みで5-6㎝ぐらい


揚げ油を160-170°程度に熱し、カラッと揚げる
スイートチリソースを付けていただく




エビをすべてすりつぶさずにゴロゴロ感を残したのは正解。
エビを食べてるぞーって満足感でいっぱいの一品でした。






      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
      にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     


  

line-s
12.11


圧巻のお安さ!しかもとても美味しい



    新鮮牡蠣が105円のお店




48051551_2235238560095482_1689864262819774464_n.jpg



このお店はワタシの行きつけの店の高校の後輩がオーナーで、お店の女の子も
仕事終わりに時々行きつけに現れる。
6時オープンなので6時に友人と待ち合わせて、余裕の気持ちで行ってみると、
すでに行列が出来ていてびっくり。客の半分以上が中華系と思われる観光客で、
あの有名なジンギスカン屋以外でこんな行列を見たことがなかった。


店内の半分以上が厨房で、女の子一人で切り盛りしている。
席はたったの5席。あとは屋台のように店前の30㎝もないようなカウンターという
より、台の上で立ち食いする。


しまった、あなどった。
いつもは飲んでいる途中で食べに来たり、お持ち帰りにしてもらっていつものお
店で食べるというパターンだったので、こんな混雑を全く予想していなかった。
しかも気温はめっちゃマイナス。
立ったままで待つこと約40分、友達は平気そうだったけど普段だったら絶対に
待たないから、このシバれ具合!




DSC_03811.jpg

山盛りの厚岸の牡蠣




DSC_0382.jpg

焼き牡蠣のいい香りが漂う


やっと来た順番に「焼き6個、生6個お願い!」と叫び、待つこと数分。
気が付けば後ろにも長蛇の列が。



47684147_2235238573428814_5603255200975421440_n.jpg



待つこと40分以上、食べるの一瞬。
生も新鮮で美味しかったけど、やっぱり焼き牡蠣のほうが牡蠣のエキスが凝縮
されていてとても美味しかった。

しかも、めちゃ安。 あー、空いている時に店内でお腹いっぱい食べたかったよ。






      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
      にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     


  


line-s
12.11




かなり中華寄りのタイ料理 というか、中華そのまんまっぽいけど一応タイ料理



ガイパット メットマムアンヒンマパーン

        
  ไก่ผัด เม็ดมะม่วงหิมพานต์  鶏のカシューナッツ炒め




ガイパットマムワンヒマパーン





超長ったらしくて訳の分からないネーミングの料理だけど、単なる鶏のカシューナッツ
炒め。メットマムアンヒマパーンはカシューナッツのタイ語。 
メットとは、種とか粒とかいう意味。


カシューナッツがどんな風になっているいるのかは こちらを参照




材料
鶏肉     100-150g程度を、そぎ切り 軽く片栗粉をまぶしておく
カシューナッツ   2分の1カップほどを焦げ付かない程度に揚げる
乾燥赤トウガラシ  2-3本 お好みで これも焦げ付かない程度に揚げる
玉ねぎ      半個を1.5㎝程度の角切りに
ピーマン     一個を玉ねぎと同じ程度にカット
ニンニク     1片みじん切り
万能ねぎ     3本ほどを3㎝ほどにカット
サラダオイル    大さじ1
片栗粉      少々

調味料
ナンプラー    大さじ1
チリインオイル(ナムプリックパオ)大さじ1
砂糖       小さじ1
コショウ      少々
水        大さじ2-3


作り方
調味料をまぜ混ぜ合わせておく

カシューナッツと乾燥唐辛子を、少々の油で炒め揚げる 焦げないように
揚がったら別皿に取っておく


フライパンにサラダオイルをひき、温まったら鶏肉を加え、ある程度火が通ったら
ニンニクのみじんぎりを加え炒め合わせる


鶏肉に火が通ってきたら、玉ねぎ、ピーマンを加え、更に炒める


全体に火が通ったら、揚げたカシューナッツと合わせた調味料、万能ねぎを加え、
コショウ、味の素で味を整える


片栗粉が入っているので少しとろみがつくため、焦げ付かないように注意


出来上がり♪




チリインオイルとナンプラーの組み合わせは最強かも。
カシューナッツは香ばしく味のアクセントになり、とても美味しかったけど、ご飯の
お供よりカシューナッツが入っている分、お酒のお供に合うかもね?






      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
        にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     


  


line-s
12.09


揚げライスボールのネーム和え


  ネームクルック   แหนมคลุก




DSC_0373.jpg




知らないタイ料理がまだまだある。


かなり前、タイ人と一緒にバンコクのショッピングセンターの一階を歩いてい
たら食べものエリアの中にまん丸の物体が綺麗に積み上げられているブース
があった。
連れのタイ人はそれが食べたかったらしく、オーダーした。


そうしたら、あんなに綺麗にまん丸だった物体を突きつぶし、ほかの食材と
混ぜ合わせて何かを作っていた。食べた記憶は薄い、だって何だったかまるで
わからなかったから。だけど美味しかった記憶はある。
へぇー、こんな料理があるんだ、と感じた程度。


数年たって、それがお米で作ったライスボールと、ワタシの大好物ネームと他
の食材を混ぜ合わせた料理なのだと判明。だって真昼間だったからなぁ、この
料理はぜひビールと一緒に食べたい料理なんだよ。



材料
ネーム    7-80gを手でほぐしておく
白ご飯   2分の1合 冷めたもの タイ米でも日本米でも
バイマックルー 4-5枚をごく細切り
レッドカレーペースト 大さじ2分の1
ココナッツクリームまたはココナッツフレーク 少量

細ネギ  適宜
パクチー 適宜  1センチほどにカット
ピーナッツ 一つかみを乾煎りして潰す
玉ねぎ  4分の1個 薄くスライス
ショウガ  半片をみじん切り


調味料
ナンプラー 大さじ1
砂糖   小さじ1
レモン汁  大さじ1
粉とうがらし 小さじ1
お好みで味の素 適宜
片栗粉を水で溶いたもの 適宜
塩    適宜


作り方
乾煎りしたピーナッツを砕いておく



DSC_0369.jpg



ほぐしたネーム、細ネギ、玉ねぎ、ショウガ、パクチーを混ぜて下味をつけておく



DSCPDC_0001_BURST20181206145938749.jpg



白ご飯にレッドカレーペースト、ココナッツクリーム、バイマックルーを混ぜ、まん丸い
おにぎりのように固める
水に溶いた片栗粉に浸し、170度の油で周囲がカリカリになるように油の中で
コロコロ回しながら揚げる



DSC_0371.jpg



外側がカリカリになるまで揚げて、油を切ったライスボールを少しさましてから、
先に和えてあったネームと香菜類と混ぜ合わせるように突き潰し、全体の味を
見てヤム的味になるように整える



なかなかネットで調べてもレシピが出てこない料理だけど、ライスボールのカリ
カリ感とネームのヤムのねっとり感が微妙にマッチした一品。
ビールととっても合う!!





      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
        にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     


  


line-s
12.08



タイは色彩溢れる国



緑のお米、青いお米




DSC_0269.jpg



青いお米の正体はアジサイのようなお花、バタフライピー、タイ語ではアンチャンと
言う花の色素で染められているそうだ。
初めて青いお米を見たのはマレーシアのコタバルの食市場。
もりもりと盛り上げられた青いお米にとても驚いたものだ。


バタフライピーはウイキペディアによると、搾り汁にライムやレモンをいれると、紫色や
水色などに変化するそう。


緑のお米はバイトゥーイの葉(パンダンリーフ)を炊き込んで着色したもち米。
バイトゥーイの葉はとても香りが良く、鶏肉を巻いて揚げたものや、その他の菓子類
の色と香りづけに使われる。

鮮やかな青色と緑色のお米はもち米と一緒にココナッツミルクを掛けて食べる
とても腹持ちの良いお菓子だ。




青米おやつ



これはもう20年以上前にロイエット県で初めて食べた緑のお米。
なぜ緑なのかわからないまま、数年以上が過ぎていた。



DSC_0249.jpg



デザート屋さんも色華やか



DSC_0271.jpg



露店なのに美しい配色



DSC_0345.jpg



タイは蘭の国。美しい。


たぶんきっと長くタイに居ると、色彩感覚が日本人と違ってしまうと思う。
南国らしい派手な色合いが、まったく不自然ではない国だから。
日本では渋めのカラーが好まれるところを、タイではあくまでも鮮やかで綺麗な
色合いが好まれる。


どちらもそういう個性なのだな、とそう思う。






      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
      にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     


  

line-s
12.07


年々、あっ!という間に クリスマスや年末年始がすぐ来る気がする



あまり関係ないイベントと年末年始




9f49b2e3bc05853d17e607c2a3995785_s.jpg




年を重ねると、日々が過ぎるのが早くなる。
ついこないだ新年になったと思ったのに、もう年末。
彼氏や子供がいれば大切なクリスマスも、今のワタシには関係ない。



ふと気が付くと毎年すぐ年末がやってきて、12月の仕事のスケジュールを
決めた際には、またすぐに来年が見えてくる。
来年は平成最後の年。
平成になった時もきっちり記憶にあるのに、もう次の年号。
あぁー、テレビはずっと二重橋を映していて、当時のビデオレンタル屋さんが
大繁盛した昭和最後の年からすでに30年とは、信じられない。



ワタシの今の希望は、高齢の両親がもっと元気で長生きしてくれること。
あとは毎年きちんとタイに行けることだけ。
それだけの希望で毎日暮らしている。


年末年始はテレビも詰まんないと思いつつも紅白を見て、飲んだくれて寝る
だろう。お正月はまたグダグダして、過ごすのだろう。


とりあえず難なく生きていられることだけに感謝しよう。





      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
        にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     


 




line-s
12.06


タイで貰ってきた


ヤマモリ イエローカレー ゲーンカリー แกงกะหรี่



DSC_0353.jpg



バンコクで、友人が知り合いに誘われたというので夜ご飯&飲みについて行った。
日本人が経営しているお店で、客率100%日本人。
まったく知らない方ばかりだったのだけど、バンコクに居るというだけで不思議と
違和感なく話に花が咲く。


というのも、その中のお一人が仕事でインドに行く機会が多く、いかにインドがいい
加減なのに彼らはプライドがめっちゃ高いとか、ストレスが満載だったところ、ワタシ
の友人が好きでインド旅行に多々いっていて、あぁ、それわかりますよ、インドって
そうですよね的会話で、インドには一度しかいっていないワタシも含めてとっても
面白いお話だった。 で、そのお店で盛り上がった後に頂いたヤマモリw


ジャガイモが入っているので、日本のカレーに近いと言われるイエローカレー
ターメリックの黄色からこのネーミングになったのだろうけど、ココナッツミルク
入りでシャバシャバなので、日本のカレーとは全く違うもの。
しかし、ほかのレトルトと比べると、やはりヤマモリさんは具材が多くて素晴ら
しい。きっちりチキンもジャガイモも入っていて、好感が持てる。



DSC_0355.jpg


パッケージの写真はあんまりにも具材を盛りすぎだけど、お味はココナッツミルク
入りのシャバシャバカレー、そのまんま。
特筆すべきことは他に何もない。
だけどヤマモリさんの意気込みは常に感じているので、他のレトルトに勝るお味。
ちょうどあったパクチーファランをガンガントッピングしていただきました。
美味しかったw


友人にはすぐに再度の宴会のお話があったらしい。彼は年末年始もインド予定だ。





      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
        にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     




line-s
12.04


スパイスミックスで試してみたけど・・タイ北部のスパイシーソーセージ 



      サイウア  ไส้อั่ว




サイウア




かなり以前にタイ北部のチェンライの街に行ったとき、おウチの玄関先でサイウア
を炭火コンロで焼いていた奥さんがいた。
量が半端なかったので、近所の人が買っていくのだろう。
炭火とスパイスのステキな香りが漂い、ついワタシも買ってしまった。それはそれは
とても美味しかった。


その後、日本でも材料が揃ったたので、ネットで調べたレシピで腸詰して作ってみた
ことがある。それはまあまあ、美味しかった。だが。


今回試しに買ってみたサイウアミックス。
シーズニングパウダーと乾燥豚腸が入っていた。


シーズニングパウダーを100mlのお湯で溶き、豚ひき肉300gを加え、豚腸に詰
めるとある。せっかくなので、バイマックルー(こぶミカンの葉)をごく細い千切り
にして加えてみた。

しかし!


DSC_0365.jpg




豚腸が乾燥していて破れやすい。しばらく水に漬けておけばよかったのかも。
更に脂身の多い豚ひき肉を選んだんだけど、ボソボソする。


オーブントースターで焼いている最中、シーケングが破れる。
先に空気が漏れる穴をあけていなかったため、いきなりピューっと水分が飛ぶ。
その次には脂でのファイヤーw


焼くだけで、もう相当の格闘技。
そして焼きあがってしばらく落ち着かせてからカットしてたべてみると、やはり
かなりのボソボソ具合。シーケングは破れまくりw
一度冷蔵庫で休ませてからレンジに掛けてみたら、多少改善したけど。
味わいはそれ風なんだけど、やっぱり生のハーブを使ったものとは違-う!
そいや、以前は東急ハンズで買った生の豚腸でつくっていたっけ・・・


ワタシの作り方が悪かったのかもしれないけど、次回はちゃんとした豚腸と
脂身のもっと多い豚肉をひいて、スパイスとハーブをまんべんなく加えて、
再チャレンジすることを誓った。






      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
        にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     


  
line-s
12.02


香味沢山のペーストのシーフード炒め



パットチャータレー ผัดฉ่าทะเล




パットチャー




今はもう閉めてしまったけれど、以前良く通っていたタイ料理屋さんのカウンター
に一人で行くと、「何食べる?パットチャーでも食べる?」とタイ人の奥さんに言
われ、全く知らなかった料理、パットチャーを数回食べる機会があった。


その時は確か豚か鶏肉がメインだったけど、今回はたまたまペーストが手に入った
ので、シーフードのパットチャーを。




DSC_0367.jpg




材料
バナメイエビ   7-8匹 殻を剥いて背ワタを取っておく
シーフードミックス 適量 エビは縮むので取りのぞき、イカやベビーホタテなど
玉ねぎ     4分の1個をスライス
ピーマン    1個をちょっと太目の細切り
バイマックルー(こぶミカンの葉)2-3枚をごく細切り ハサミでカットすると簡単
パットチャーペースト 一袋
サラダオイル   大さじ1


作り方
フライパンにサラダオイルを敷き、温まったらシーフードを加え炒める
軽く火が通ったところに玉ねぎ、ピーマンを加え炒め合わせ、火が通った
ところにバイマックルーとパットチャーペーストを加えて和えるだけ



これは大当たり!
パッケージ裏にはシーフードと書いてあるけど、ほかのお肉でもきっと美味しく
出来ると思う。濃い味がご飯とベストマッチ。

ほかの調味料は何もいらないほどスパイシーで本場風の味に出来上がった。
とてもとても美味しかったので、次また買ってこよう。






      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
      にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     


  

line
プロフィール

jiab

Author:jiab
ぐーたらながらどうにか一人暮らし。何気に軽いダイエットをしながらの筋肉製作中。世の中に恥ずかしいぐらいやる気が足りないブログかも。どーもスミマセン。

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア
ブロとも一覧
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
back-to-top