FC2ブログ
line-s
04.29

明日も仕事がある 風邪を撃退しなくては



回復を願い   一人焼肉




ひとりときん




27日からの風邪。
昨日一昨日は、肺炎にでもなったんじゃないかと思うぐらいの激しい咳と鼻水、
のどの痛みで寝込んでいた。
買い物に出る元気もないのでおウチにあるものを食べて過ごしたけど、食べ物
の味がしないことには参った。 美味しいのか美味しくないのかまるでわかんない。


一度薬が切れて、また肺の底から何かが上がってくるような咳をたっぷりしたら、
腹筋が痛くなった。 こりゃたまらんとまた薬を買いに走り、現在はどうにか落ち着
いている。 でもこれは一時的なものなのかも。 不安がよぎる。


ありがたいことに食欲だけはあるので、卸しニンニクたっぷりのタレで、焼肉を食
べに。 ちょっと歩くけど安くて美味しい焼肉屋さんに予約しようと電話したら、
カウンター席まで予約でいっぱい。 さすが10連休。
しかたがないので、大好きな豚足はないけど安くてまあまあの焼肉屋さんに直行。


残念なことに、カルビがまずい。
ってことは、味がわかるようになったのかなw
ガツは歯ごたえ充分、レバー焼きはころんとしていて、中まで火を通さなくても
半生で食べられてとても美味しかった。 だけどカルビがねぇ・・・


食べている途中で薬が切れたのか、また激しい咳に襲われるが、負けずに
食べた。 風邪になんか負けてたまるか。 明日から仕事なんだよ!!








にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ


 







スポンサーサイト



line-s
04.27

世の中は10連休とか言ってるけど、ワタシには仕事はありますが



    風邪をひきました




4c1b2be4345764560e2497fcdaed57c1_s.jpg




ここではようやく桜の便りが届いたというのに、毎日の寒暖差が激しい。
すっかり油断をしていたら、のどの痛みと咳、鼻水たっぷりという風邪に見舞
われた。


世の中はGWに入ったばかり、当然土曜だし病院はやってない。
一発、注射でもされたら治りそうな軽い風邪なのに、体がだるくてたまらない。
仕事先で熱を測ったら37℃ちょい。
平熱が低めなので、立ち仕事が辛くなって、早退した。



帰りがけに市販の風邪薬を買って、すぐにお布団で養生。
食欲はあるのでおウチにあるものを食べて、だらだら布団で過ごす。



たまたま買った風邪薬が症状に合っていたのか、少し休んだら熱も下がり、
風邪の症状も少し良くなった(気がする)。
でも、明日起きたときの体調が不安。
果たして仕事に行けるのか、鼻が詰まって昨夜みたいに呼吸困難状態に
陥るのか、咳が辛くのどが痛くなるのか。



今考えてもしょうがないんだけど、明日の体調が気にかかる。
とりあえずたっぷり寝て、明日になってから考えよう・・・
あぁ、病院行きたかった。







にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ


 







line-s
04.25


昔から作ってみたかった これまた初めてのチャレンジレシピ



ギリシャ料理  ムサカ  μουσακάς




ムサカ焼き上がり




ギリシャにはかなり以前に一度だけ行ったことがある。
だけどその頃はまだ情報の少ない時代で、果たしてギリシャ料理ってどんなもの
なのかまったくの予備知識なしで行ったのだから、もったいない。
しかもワタシには珍しい女子二人旅。
一緒に行った娘は肉も魚も食べられないときたもんだ。
一体何を食べて生きているのかというと、野菜とエビやカニ、イカなどらしかった。



アテネで知り合ったギリシャの宝石屋さんのお兄さん(というか、ちょいおっさん)
に連れられて何軒かのレストランに行ったけど、彼女はあれもこれも食べられない
とほざき、最後には厨房の中まで見せてもらってまでいても、肉の塊があるだけ
で、ウッと気持ち悪そうにしていたっけ。
結局何をどこで食べたのかも記憶にないし、素晴らしいギリシャ料理の記憶も
薄い。 現在なら、食べてみたい料理が満載なのに!



と、いうわけでムサカ。
中東地域が発祥と言われている、ナスやミートソース、ジャガイモにホワイト
ソースなどを重ね焼きにしたグラタンのようなお料理。
グラタン好きのワタシとしては、想像しただけでヨダレもの。 
ナスとジャガイモじゃなくて、平たいパスタを重ねればこりゃラザニアじゃないの。
野菜を使ってるってことで、ヘルシーなの、ムサカのほうが。
最近はミートソースづいているので、作るのも全然苦にならなくなったし。
さて、実践!




材料
内径14㎝×22㎝のグラタン皿1皿分

合いひき肉   250g
玉ねぎ     小さめ一個をみじん切り
ニンニク     1片をみじん切り
セロリ      1本をみじん切り なくてもオッケー
小麦粉     大さじ1
カットトマト缶   1缶
ナツメグ     少々
シナモン     少々
オレガノ     少々
ローリエ     1枚
ウスターソース  大さじ1
コンソメキューブ  1個
塩       味をみて適宜
コショウ     少々
オリーブオイル 

ナス     長ナス2本を縦に7-8センチほどにスライス
ジャガイモ   大き目を1個 マッシュポテトでも可
シュレッドチーズ グラタン皿をおおうぐらい
オリーブオイル


ホワイトソース(ベシャメルソース)
牛乳    300cc
バター    20g
小麦粉   20g
塩     少々
コショウ  少々
ナツメグ  少々

ソースを二つ作るのが面倒なら、ホワイトソースは市販のものでもオッケー

仕上げにドライパセリを適量振る




作り方
ナスはへたを取り除き、縦方向に7-8㎜程度の厚さにスライスして水に数分
さらし、アクを抜き水気を拭いておく


ジャガイモはラップに包んでレンジで8分ほどチンして皮を剥き、少し冷めたら
8㎜-1㎝ほどにカットする


ナスをオーブンに並べ、油ギッシュにならない程度にオリーブオイルを刷毛など
で塗り、10分ほど焼いておく


その間にミートソース作り
フライパンにオリーブオイルをひき、みじん切りのニンニクを加え香りが出てきたら
玉ねぎのみじん切りを加え、透き通るぐらいまで炒め、次に合い挽き肉を加え、
火が通るまで炒める


挽き肉に火が通ったら小麦粉を加えて混ぜてから、カットトマト缶、ウスターソース、
オレガノ、ナツメグ、ローリエ、シナモン、コンソメキューブを加えて弱火で水分が飛ぶ
までしばらく煮、塩コショウで味を調える



次にホワイトソース(ベシャメルソース)作り


鍋にバターを入れ焦げないように溶かし、いったん火を止める
小麦粉を加えて混ぜ、なめらかになったら牛乳を少量づつ加えて弱火にかけ、
牛乳をすべて加えてとろみがついたら、塩とナツメグを加えて火を止める


全ての材料が出来上がったら、グラタン皿にバターを塗り、一番下にジャガイモ
を並べ、その上にナス、その上にミートソースの順番で数段重ね、一番上に
シュレッドチーズを乗せ、200℃のオーブンで20分、250℃に上げてさらに10分、
チーズに焦げ目がつくまで焼く



焼いたすぐに食べてもいいけど、少し時間をおいて材料が落ち着いたところで
切り分けると味も馴染むしきれいにカットできる


ミートソースのスパイシーさとナスのみずみずしさのベストマッチ、とろりと溶ける
チーズとの相性もあいまって、なんとも言えない美味しさ!
ぜひとも一度作ってみてほしい。








にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ


 







line-s
04.23


タイのあるもの野菜炒め


  
 パットパックルアムミット ผัดผักรวมมิตร




パットパックルアムミット




タイ野菜のありもの炒め、パットパックルアムミット
パットは炒める、パックは葉野菜類、ルアムミットはいろんな種類が混ざった、と
いう意味。 


味付けはカンタン。 タイの炒め物のカンタン部類では一番の、オイスターソース
とナンプラーなどでささっと炒めれば出来上がり。
ほんの少しの肉類やエビ、イカなどがあれば、もう充分。 美味しく出来ちゃう。
残り野菜や今どうしても食べたい旬の野菜類でよくてよ。




今回の材料
さやえんどう  10枚 筋を取っておく
チンゲン菜   1束 根元の部分は2センチほどに、葉の部分は大きめにカット
ヤングコーン水煮 5本ほどを斜め半分にカット
しめじ     50gほど
ニンニク    1片を粗みじん切り
赤唐辛子   1本~ お好みの辛さで
エビや肉類、イカなどあるもので適宜  50gほど

そのほか、ブロッコリー、ニンジン、パプリカなどおウチにある野菜を加えても



調味料
オイスターソース  大さじ2分の1
ナンプラー    大さじ2分の1
シーズニングソース 小さじ1 なければ砂糖少々
鶏ガラスープ   大さじ2
こしょう     少々
お好みで味の素




シーズニングソース

シーズニングソース マギーソースとも呼ばれる




作り方
野菜類は洗って、食べやすい大きさにカットしておく


フライパンにサラダオイル引き、熱くなる前にニンニクを加え香りが出るまで
炒め、次に赤唐辛子、エビやイカ、肉類などを加えてさっと火を通す


具材に火が通ったら、火の通りにくい野菜類からフライパンに加え、ざっと
炒める


野菜類にシャキシャキ感が残る程度のところで、鶏ガラスープ、ナンプラー、
オイスターソース、シーズニングソース、コショウ、お好みで味の素をサッと
振って炒め合わせて出来上がり




辛味は入っていないため、ちょっと風味の変わった野菜炒めになる。
いつもの野菜炒めメニューに加えてみるのはいかが?
ナンプラーは火が通ることで香ばしい風味が加わるので、とても美味しくできる。 
ご飯のおともには最高の野菜炒め。
味付けが濃いと塩辛くなりやすいので、調味料の使い過ぎには要注意!









にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ


 







line-s
04.21

Lobo のペースト入手につき



またまた  ゲーンマッサマン  แกงมัสมั่น




ゲーンマッサマン




これまではいなばの缶入りや、ヤマモリのレトルトでしか知ることのなかった
ゲーンマッサマン。未だタイで食べたことがない。
以前食べたものと、果たしてLobo のペーストで作ってみたら何が違うのか、
試してみたくなり、バンコクで仕入れてきた。 さて、美味しくできたかな?




ゲーンマッサマンペースト




ヤマモリ・ゲーンマッサマンレトルトの記事はこちら

いなば・ゲーンマッサマン缶の記事はこちら



材料
骨付き鶏肉   300-400g
玉ねぎ     2分の1個をくし切り
ジャガイモ    2-3個 3-4個に切り分ける
マッサマンカレーペースト 50g(一袋)
ココナッツミルク  400㏄(大一缶)
ローリエ     5-6枚
ピーナッツ    大さじ2 バターピーナッツなら塩味を洗っておく
ナンプラー    大さじ2
ヤシ砂糖または砂糖 大さじ2
タマリンドウォーターまたはレモン汁 小さじ1
水       200㏄
サラダ油     大さじ2



作り方
サラダ油を入れて熱した鍋にゲーンマッサマンペーストを加え、混ぜながら
香りが立つまで炒める


ココナツミルク缶の固まっている部分(フワカティ)を加え、油が分離して上に
浮いてくる程度まで熱する


鶏肉、ジャガイモ、玉ねぎを加え、更にローリエ、ピーナッツも加えて肉や野菜
に火が通る程度煮たら、ヤシ砂糖、ナンプラー、タマリンドウォーターを加える


残りのココナッツミルクと水を足し、味を確かて完成




はっきり言ってこんなんだっけ?的なお味。
ココナッツミルクがめちゃくちゃ濃くて、思ったほどの辛さもなく。
プリッキーヌーを2、3本ぶち込んでも良かったかしら。


まずくはないんだけど、うーん?的出来上がりでした。
また違うレシピを検索してみなくちゃ。









にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ


 







line-s
04.20


気になって、いろいろなブログで調べて作ってみたら



めちゃくちゃ美味かった  コテージパイ




コテージパイ




イギリス料理は、フィッシュ&チップスしか知らなかった。
もちろんイギリスに行ったこともない。
だけど、ネットでいろいろ調べものをしていたら、これは美味しそう、自分でも作れ
そうという料理があった。 それがコテージパイ


もともとミートソース系は大好きだし、一人暮らしになって作らなくなったけれど、
以前はミートソースも手作りしていたっけ。
それがマッシュポテトと層になって合体しているんだから、美味しくないわけは
ない。 早速材料を揃えて、作ってみた。




材料
牛肉ひき肉または合いびき肉 250-300g
玉ねぎ    2分の1個をみじん切り   
セロリ    2分の1本ほどをみじん切り
トマト缶   1缶
ニンニク   1片をみじん切り
小麦粉   大さじ1

ジャガイモ  400g-
バター    20g
牛乳    100㏄
シュレッドチーズ


調味料
塩      味をみて加える
黒コショウ   味をみて加える
オリーブオイル  大さじ2
コンソメキューブ 1個
水      200㏄
ローリエ    1枚
ウスターソース  大さじ1
ナツメグ    少々

仕上げにドライパセリを適宜振りかける



作り方
みじん切りにした玉ねぎ、セロリ、ニンニク、あれば人参を、オリーブオイルを
温めたフライパンか鍋に入れ、火が通るまで炒める


野菜に火が通ったらひき肉を加えさらに炒め合わせ、ひき肉に火が通ったら
塩、コショウ、ナツメグを加え、まぜあわせてから小麦粉を加えてさらに炒める


カットトマト缶、ローリエ、ウスターソース、コンソメキューブ、水を加えて煮込む


煮詰めて水分がほとんど飛ぶぐらいまで炒め、バターを塗った耐熱皿に盛る


ジャガイモは皮を剥き塩少々を加えた水で茹で、火が通ったら熱いうちにマッ
シャーで潰し、バター、牛乳、塩コショウを加えてなめらかになるように混ぜる


耐熱皿のミートソースの上にジャガイモが暖かいうちに乗せ、表面をなだらか
に整えてシュレッドチーズを乗せ、200℃に温めたオーブンで2-30分焼く


焼きあがったら表面にパセリを散らして出来上がり




大抵のレシピはミートソースの上にマッシュポテトだけを乗せてオーブンで焼く
スタイルだったけど、中にはその上に溶けるチーズを乗せているレシピもあって、
絶対ミートソースにはチーズでしょ!と、チーズを乗せて焼いてみたら、あらあら
素晴らしく美味しいじゃないの。 みっちり詰まったコテージパイは、ちょっと食べた
だけでかなりお腹が満たされて、ボリューミーで素敵!
早速おウチのリピートレシピに即決定した。







にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ


 








line-s
04.18

あっさりピリ辛で美味しい タイの焼きナスサラダ


  
     ヤムマクワ  ยำมะเขือ




ヤムマクワ




ナスは夏野菜だけど、年中ある。
ナス嫌いな人もいるみたいだけど、ワタシ的にはナスのどこが嫌いなのかが理解
できない。 そのまま焼いたり揚げたり、ひき肉を挟んでみたりといろんな味付け
で楽しめるナス。 こんなに使える野菜なのにね。



タイ料理にもナスはよく使われるけど、日本のナスとはちょっと違っていて、ゲーン
(汁物おかず)などに入っているのはマクワプワンというグリーンピースを一回り
大きくしたような緑のナス。 
そのほか小さかったりおおきかったり、緑のナスに白いナス、薄紫のナスと種類
は多い。





マクワプワン

マクワプワン 日本名はスズメナス




ヤムマクワに使うナスは長ナスを使う。 日本のナスと変わらない。
今回は長ナスより少し小さめのタイプのナスで作ってみた。




材料
少し長めのナス  2-3本
鶏ひき肉    30-50g
バナメイエビ   3-5尾 殻と背ワタを取り軽く茹でて半分にカット
プリッキヌーデーン 1-3本を大きめにカット なければ鷹の爪で
赤玉ねぎ    2分の1個を薄くスライス
水       少々
ショウガ     少々をごく細切りに
万能ねぎ    1-2本を小口切り
パクチー     お好みの量をざく切り


調味料
ナンプラー   大さじ1-2
レモン汁    大さじ1-2
ヤシ砂糖     大さじ1
ニンニク    1片 みじん切り
粉唐辛子   小さじ2 分の1
お好みで味の素 



作り方
ナスはがくの部分に切り目を入れ、普通の焼きナスのように皮つきのまま
オーブンやグリルで中が柔らかくなるまで数回転がして焼く


焼きあがったナスをさっと冷水にとるか、自然に少し冷ましてから皮を剥き、
2-3㎝程度にカットする


鶏ひき肉は鍋に少量の水を沸かした中でほぐしながら火を通し、エビは軽く
茹でて冷まして縦半分にカットする


ボウルに調味料類を合わせておき、全ての材料を混ぜ合わせ、味をみて
万能ネギ、パクチーを混ぜる





さわやかですっきりした味わいのヤムマクワ
やっぱり夏野菜だけあって、暑い季節にはぴったりの美味しさかも。
この頃この地域も暑くなってきたので、とても美味しくいただけた。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ココナッツシュガーカップ 454g ココナッツシュガー
価格:420円(税込、送料別) (2020/11/17時点)


コクがグン!増すヤシ砂糖はコレ






にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ


 








line-s
04.14


バイガパオが手に入らないので、スイートバジル(バイホーラパー)で



 カオパットバイホーラパーガイ ข้าวผัดใบโหระพาไก่


     
 
ガパオライスもどき
                 



時々食べたくなるこの料理。
鶏肉はひき肉がなかったので、かたまりの鶏もも肉を粗くたたいて使った。
残り物のシメジも加えて、ががっと炒めればすぐ出来上がる。



レシピはこちら



日本でもガパオライスとしてすでに定着した感があるカオパットバイガパオ
だけど、相変わらずフレッシュなガパオは手に入らず。
今年こそ出窓菜園で栽培するよう、メルカリで調べてみるとあらびっくり、
結構安いお値段で種が売られていた。



苗から育てようかとネットショッピングを調べると、苗代より送料のほうが高か
ったりするので断念していたけど、今年は種から育ててみよう。
夏になったらガパオとサラネー(ミント、これは売ってるミントから水耕栽培)を
育てて、タイ料理をガンガン作るつもり。ふふ。







にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ


 







line-s
04.13


ほんの2か月、動き働いているだけで



         体が締まった




b008580fc0413b0a58c75ff94d2cd25d_s.jpg



ワタシにとって、ダイエットは永遠のテーマ。
だけど、食欲に負けてついつい美味しいものばかり食べ続けていた。


思えば去年一年間は、右手首の剥離骨折で、月に一回のボウリングリーグにも
参加できず、ほとんど運動らしいものもせず、だらだらとだらけた生活だった。
夜にはあんまり食べないと決めただけで、お昼には大好きなタイ料理やインド
料理を作っては食べ、体はダルダル。 もうほとんど諦めていたダイエット。



それがタイに行った時だけは休んでいたけど、今までの仕事に加えて新しく2月半ば
から週に3日、5時間だけの仕事を初めてから、たった2か月でお尻の上の部分とい
うか、腰の下あたりに筋肉が付き、食べ物の制限はしていないのに、体重も1キロ
減で安定している。



たった1キロ、されど1キロ。 これを減らして安定させるのはとても難しい。
新しい仕事はほぼ休みなく動き続ける仕事なので、体は疲れる。
でもその疲れの報酬が、ダイエットと筋肉増強に繋がるんだからこれは嬉しい。



昨夜、太って履けなくなったパンツを日本クローゼットから出して履いてみた。
あらあら、お尻はまったく大丈夫、だけどお腹周りがちと苦しい。
後は腹筋をちょっとして、お腹周りが引き締まったらこりゃ着られるじゃないの。



なんだか春から良い気分。
この体形をもうちょっと絞って維持すれば、着られる服も増えるし体形が気になる
夏も怖くない。 頑張って腹筋しよう!






      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
      にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     


  
line-s
04.11



英語ではディル、 タイ語ではパクチーラオ(ラオスのパクチー)


ディルはすごい使えるハーブ




ディルの束




和名はイノンドといそうだ。
とにかくディルがありさえすれば、レシピの幅が広がるのを知った。
何とも言えないほの甘い風味と独特とほのかなスパイシーさを持っている。


タイでは、主に東北タイ料理のスープなどにどっさり入っている。
パクチーラーオとは、タイ東北部やラオスで多く使われるからその名が付
いたらしい。
1パック108円で、ドルマ、ヨーグルトソースにピクルスと活躍してくれる。
他にも魚料理の臭み消しにも使える万能ハーブ。




ルimages (1)ディ




アジア料理にととどまらず、世界に広まったのは、その芳香によるものと
思われる。
いつもディルを置いている店は近所に一軒しかない。 しかもそのお店は
野菜類と魚類が充実していて、しかも安い。 ものすごく好きな市場。
パクチーにルッコラやバジル、イタリアンパセリなども常備している。 
しかもディルは、タイ東北部イサーン料理のスープには欠かせない食材。
近所の料理人さんも御用達だと思われる価格帯で、沢山のお野菜や魚類
が手に入る。


ここ数年、レシピを観て想像していたハーブを使った料理が、再現できる
のはとてもうれしい。






      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
      にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     




line-s
04.10


タイのでのいただき物



ヤマモリ  プーパットポンカリー




カリーヤマモリプーパットポン




タイ料理の中でも、日本人に人気の料理。
以前知り合いの女子3人組とバンコクで複数人で合流したときに食べに行ったら、
彼女たちはこれが超気に入ったらしく、3日連続で食べに行ったという。



手間が掛かりそうだけど、案外カンタン♪
材料さえ揃えば、チャチャっと作れてしかも豪華に見えて、美味しいという三拍子
揃っている。そのままでお酒のおつまみもいいけど、ワタシはご飯に掛けて食べる
のが好き。 ふわふわのカレー味たまごがたまらない。



それがをヤマモリさんはレトルトにしちゃったから凄い。
早速いただいてみることに。




ヤマモリプー




うーん、はっきり言って物足りない。
カレー味も薄ければ、カニのかけらしか見えず、スパイシー感にも欠ける。
頂き物なので値段はわからないけれど、レトルトだからこの程度で仕方がない
んだろうな。 値段もそう高くないんだろうし。



ごめん、ヤマモリさんはリスペクトしてるけど、これは買わないかも。
自分で作ったほうが断然美味しいんだもん。







にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ


 









line-s
04.08

前回タイで大量に買ってきたタイ料理の素の中から




     ゲーンソム グン  แกงส้ม




ゲーンソム




ゲーンは汁物の総称、ソムはオレンジ(色)のこと。
直訳すると「オレンジ色の汁物」となる。
その名の通り、鮮やかなオレンジ色のスープはすっぱ辛く、食欲をそそる香りも。


タイのゲーン類はココナツミルクが入っているイメージがあるけど、ゲーンソム
には使われていないので、決してマイルドではなく、使われているハーブ類の味
がダイレクトに口の中に広がる。



今回は基本にLoboのゲーンソムの素を使ったけど、これだけで味見してみると
味わいにコクと甘みが足りず、単に酸っぱい、辛いだけの味だった。
そのため、コクを足すためにココナッツシュガー少量と水に溶いたタマリンド、
鶏ガラスープの素とナンプラーを足してみたら、あら不思議。とっても美味しく
出来ちゃった。


一般的にゲーンソムと言えば、白身魚を使うのかもしれないけど(過去に食べた
ものはそうだった)エビもよく使われるみたい。
今回はちょうど良い白身魚がなかったので、バナメイエビでトライ!




ゲーンソムペースト




材料 2人分
Lobo ゲーンソムの素  1袋
エビ     今回もバナメイエビを10匹ほど
ヤングコーン  50g
インゲン   10本ほどを3㎝にカット
キャベツ     3㎝ほどのざく切りにして一掴みほど
水     480㏄
鶏ガラスープの素 小さじ1弱

その他、野菜類はカリフラワーやニンジン、大根などもよく使われる


調味料
ナンプラー   大さじ1
ヤシ砂糖   なければ普通の砂糖  小さじ1
タマリンド水  大さじ4-5 なければなしで
味の素    お好みで2-3振り



作り方
鍋に水480㏄を沸かし、ゲーンソムの素、鶏ガラスープの素を加え溶く


まずはヤングコーン、インゲンを加え、火が通ったら味をみてココナッツシュガー、
ナンプラー、水で溶いたタマリンドウォーターを加えて煮る


次に火の通りやすいキャベツ、背ワタと殻を取り除いたエビを加えてさっと煮る
お好みで味の素も加える


エビに火が通ったら火からおろし、器に盛り付けてあればパクチーを少量飾る




このすっぱ辛くほんのり甘いスープは絶品!
病みつきになる絶妙な味わいに、舌がうなります。
タイで食べたときは白身魚が一尾、どかんとペエッサ鍋に入っていて、パッカチェー
(水オジギソウ)が大量に入っていて美味しかった記憶があるけど、なくても全然
美味しい! まだペーストは残っているので、また作りましょうー。






      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
        にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     




line-s
04.06


祝!シリーズ多国籍料理レシピ100レシピ達成!! 

東南アジア粉もんレシピ第2弾! 



  ホイトート  หอยทอด  牡蠣のお好み焼き




ホイトート




ホイは貝類の総称、トートは揚げるの意味。
文字通り、焼くのではなく揚げ焼きに近いぐらい油を使って外側はチリチリに、中
はもっちりと仕上げる。
タイでは牡蠣のほか、ムール貝などが使われる。


付けタレはお好みでスイートチリソースと普通のチリソースを混ぜたものや、唐辛子
メインの辛いタレを使ったりといろいろ。
今回はスイートチリソースに豆板醤を混ぜてみたけど、割とおいしいタレになった。
お好みのタレで美味しくいただこう。




材料
牡蠣   5-8粒
たまご   1個
もやし   100g
油    適宜(生地を焼くときには途中で結構使う)


生地
薄力粉  大さじ2
片栗粉  大さじ1
上新粉  大さじ1
水     70㏄程度
塩    少々
パクチー  大さじ1ほどを大きめのみじん切り

コショウ  仕上げに適量振りかける


タレ
スイートチリソースと豆板醤をお好みの味になるような配分で混ぜ合わせる


トッピング
万能ねぎ
パクチー



作り方
粉類と水、塩少々と刻みパクチーを混ぜ合わせて置く


フライパンに油を少々引き、もやしをシャキシャキ感が残る程度に軽く炒め、皿に
取っておく


フライパンに大さじ1程度の油を入れ、水切りをした牡蠣を炒め、ぷっくりしてきた
ところに更に油を足し、水で溶いておいた皮の材料を流しいれる


皮が少し固まってきたところにたまごを割り入れ、たまごを崩しながら生地の上に
広げる


固まってきた皮のふちの部分から、更に油を流し、揚げ焼きになるように焼く


ひっくり返して裏面も焼き、全体に火が通ったら火からおろし、先に炒めてあった
もやしの上に乗せる


仕上げに万能ねぎとパクチーを散らし、コショウを振る





食べるときにはタレを全体に掛けて、もやしと一緒にいただく。
外側はカリカリ、中はもちっふわで、牡蠣のエキスが全体に行き渡りとても
美味しい!!
日本の粉もんも大好きだけど、東南アジアもなかなかやりますねー、粉もん
バンザイ!






      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
      にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     


  

line-s
04.04

ちょっとご無沙汰してたけど、思い出すと食べたくなる



       バインセオ  bánh xèo




バインセオ




しばらくタイ料理が続いていたけれど、急にバインセオが食べたくなった。
大好きな串もののブログを書いていたら、もう一つの大好物、巻き巻きするもの
が食べたくなったのだ。
冷蔵庫には豚肉もエビもあるので、足りないのは巻き巻きする時に加える大葉
と昨日切らしたミント、もやしぐらい。
ちょうどスーパーの近くに行く予定があったので、これらを買い足しに行くことに。



今回はたまご抜きでパリッパリの皮のバインセオが食べたかった。
サニーレタスで巻いて、ほんのり甘しょっぱいニョクチャム(タレ)をたっぷり付けて
食べたい。 ワタシは自分の食欲に素直なのだ。



基本のレシピ(たまご入り)はこちら



このレシピから、たまごを抜くだけ。
ココナツミルクはパウダーからパック入りのものを使った。
今回はダイエットレシピではないので、豚肉も炒めて作ってみた。


でも改めて当時のレシピをよく見ると、ずいぶん適当w
今回はきちんと計ってみよう。



材料
生地 一枚分
上新粉     20g
小麦粉     20g
ココナツミルク  50cc
ターメリック   少々 生地がほんのり黄色く色付く程度
水       50cc
万能ねぎ    1-2本を小口切りして加える
塩       少々


具材
豚肉     40g0-50g バラ肉や切り落とし肉を一口大にカット
エビ     30-40g 皮と尾、背ワタを取り除いておく    
もやし    50g 
塩コショウ   少々

ニョクチャム(付けだれ)
ナンプラー  大さじ1
砂糖    小さじ1
お湯    大さじ1-2
刻みニンニク 1片をみじん切り
赤唐辛子  1本を小口切り
ライムまたはレモン汁 大さじ1-2 
酢      大さじ1


包んで食べる葉野菜とハーブ
サニーレタス、大葉、スペアミント、パクチー




作り方
上新粉他の皮の材料をすべて混ぜ合わせ、タネをしばらく置いておく


その間に、フライパンで豚肉とエビに火を通し、軽く塩コショウをしておく


フライパンにまんべんなく生地の種を流し広げ、少し固まったところに豚肉、エビ、
もやしを半分部分の乗せ、3分ほどもやしと具材の部分のみ蓋をして蒸し焼き
全体を蓋で覆ってしまうと、蒸気で皮が蒸れてしまうので、もやし部分だけ覆う


途中、鍋肌から油を少々回しいれ、皮の表面がパリパリになるように焼く


皮の端っこがパリっとして、全体に火が通ったところで生地を半分に折る


洗って水切りしておいたサニーレタスに、香草類と一緒に一口大に切ったバインセオ
を巻き、ニョクチャムに付けていただく



ココナッツミルクでほんのり甘い皮と具材、香草類の味わいがお口の中ではじけ
複雑なお味がとても美味しい。
軽くて薄いので、一人で二枚はいけるかも?






      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
      にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     


  

line-s
04.02

ヤムタクライ(レモングラスサラダ)を作ろうとしたけど、違うレシピで



  プラークン  พล่ากุ้ง  エビのスパイシーサラダ
  



プラークン





プラー พล่า とは魚類の意味だけど、ちょっと違う意味もあって、エビやカニ
などをスパイシーな味つけとレモングラスなどのハーブ類を多用したサラダの
意味もある。 有名なのはプラークンで、エビを使ったサラダというか和え物。


これが食べてみると辛いけど美味しい!
ご飯のおかずってよりもビールに合うかな、でもご飯でもモリモリイケちゃう。


イサーン(タイ東北部)料理らしいけれど、大きなエビを使ったイサーン料理
は珍しい。
川エビのほんのちいっさいのを生きたままハーブ類や調味料で和えるいわば
小エビの躍り食い的なクンテン(エビが躍る、そのまんま)は食べたことはある
けど、大きめのエビを使うのはあまり聞いたことがなかった。




kungteng (4)

クンテン かなり以前の画像なので、粗くて失礼




材料
エビ      今回はバナメイエビを使用  5-6匹ほど
ホームデーンまたは赤玉ねぎ  30gほどをスライス
レモングラスの根元の柔らかい部分  1-2本を輪切りで薄くスライス
スペアミント   大きめの葉なら10枚程度
パクチー    3茎ほどをカット
バイマックルー  3枚の筋を取りごく細くカット



調味料
ナムプリックパオ  小さじ1弱
プリッキーヌー   お好みの辛さで 2-3本を小さくカット
砂糖      少々
マナオまたはレモン汁 大さじ1ほど
ナンプラー     小さじ1弱
味の素      お好みで少々

上記の調味料を混ぜ、好みの辛さや甘さ、酸味に合わせて調合する



作り方
エビは尾を残して殻を剥き、背ワタを取り除いてからさっとお湯で湯がく


混ぜ合わせた調味液にレモングラス、ホームデーン、プリッキーヌー(辛くなる
ので、苦手な人は不要)、刻んだパクチーとミントを混ぜ合わせ、エビも一緒に
味付けする


上記を混ぜ合わせたら、スペアミントとパクチーを飾り、食べるときに更に混ぜる




ハーブ類が合わさった複雑な美味しさ、マナオの酸味のさわやかさが後を引き、
自画自賛だけど、めちゃ上手に作れた。 ご飯お代わりしたいほどだった。








      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
      にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     


  
line
プロフィール

jiab

Author:jiab
ぐーたらながらどうにか一人暮らし。何気に軽いダイエットをしながらの筋肉製作中。世の中に恥ずかしいぐらいやる気が足りないブログかも。どーもスミマセン。

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア
ブロとも一覧
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
back-to-top