FC2ブログ
line-s
05.30

プー(カニ)パットポンカリーが有名だけど エビでも美味しい



  クン パットポンカリー  กุ้งผัดผงกะหรี่




クンパットポンカリー




タイに行ったことがある人なら、食べたことがある人が多いだろうカニのカレー炒め。
タイではワタリガニを使うことが多いようだけれど、ここではなかなか手に入らない。
そんな時、別にカニじゃなくても良いのだ。
エビでもイカでも美味しく作れる。


しかもワタリガニはそこそこ高いので、レストランで食べるなら仕方なくても、家庭で
はエビやイカで作っても、ふわふわたまごとシーフードの出汁、カレー風味だけで
もたまらなく美味しくできる。


そんな訳で、手に入りやすいエビで今回は作ってみた。




材料   約2人分
バナメイエビ  6尾~ お好きな量で
玉ねぎ    大き目の玉ねぎなら2分の1個を1㎝厚さの串切り
セロリ    3分の1本の茎は斜めスライス、葉はざく切りに
万能ねぎ   3本ほどを3㎝にカット
赤パプリカ  4分の1個を薄切り
たまご    2個
ニンニク   大きさにより1-2片をみじん切り
鶏ガラスープ 150㏄ほど



調味料
砂糖     少々
こしょう    少々
カレー粉    小さじ1~ お好みの量
ココナッツミルク  25cc
チリインオイルのオイル 大さじ1と2分の1 なければラー油で代用可
ナンプラー    大さじ1
オイスターソース  大さじ2分の1
シーズニングソース 大さじ1



作り方
少し多めのサラダオイル(レシピ外)に刻みニンニクを入れて焦げない程度に
炒め、香りを出す


串切りのタマネギ、エビを入れて炒める


鶏ガラスープを加えて煮て、エビに火が通ったら、カレー粉、コショウ、砂糖
を加える


シーズニングソース、ナンプラー、オイスターソースを加え、しばらく煮込む


割ったたまごにココナッツミルクとチリインオイルのオイル(ナムプリックパオ
の上にたまった油部分、別に売っている)を加えて溶きほぐし、煮ているスープ
の味をみて、お好みで味の素(レシピ外)を加え、残りのパプリカ、セロリ、万能
ネギを加えてスープが湧いてきたら、たまごを回しかける


たまごを加えたらすぐに火を止めて、ざっとかき混ぜて余熱でたまごに火を通す


お皿に盛ったら、セロリの葉を飾って出来上がり♪




これ、めちゃくちゃご飯に合います!
ジャスミンライスだけじゃなく、もちろん日本米にも。
ふわふわのたまごをご飯にかけていただくと、いくらでもご飯がたべられちゃう
危険なタイ料理。


もちろん、本場バンコクの超有名店の味ってわけにはいかないけれど、この
レシピでも十分満足できるお味です!









にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ


 







スポンサーサイト



line-s
05.29

詐欺られてムカついているところに、更に あぁ~



 なんちゃって グリーンカレー




キャオワーンなんちゃってゲーン




通院中の内科の紹介で大きい病院にMRIを撮りに行った。
実はとてもヘンかもしれないけど、ワタシはMRIに入るのが大好き。
あの、がーーーっとかドンドンドンとか、ビーーーーンとかの不規則な大音響の
中で、なんだかうっとりしてしまう。
約5年ぶりのMRIに、朝っぱらからワクワクして出かけた。


大病院なので受け付けはめちゃ混んでいたけど、MRIは空いていて、受付完了
後すぐに入ることができた。 ワクワクのMRIの中で癒されながらいると、あっと
いう間に終了。 あと30分は入っていたかった・・・


てなことで、小腹が空いたところでちょうどランチの時間に。
病院から至近のショッピングモールの中にタイカレーを出すお店があったこと
を思い出し、ちょっと食べてみようと入ってみた。


スープカレーがメインのお店だけど、タイカレーはグリーン、レッド、イエローと
まるで信号機のようなラインナップ。
気分はグリーンだったので、迷わずオーダー。 お代は1000円。


運ばれてきたスープの色が怪しい。
グリーンが薄いのだ。
うーん、と一口スープをすすってみてびっくり。
なんて味が薄いんだろ、グリーンカレーと言えば青唐辛子の辛さとココナッツ
ミルクのほの甘い味とタイのハーブ類、スパイス類があいまって不思議な味
わいのハーモニーがお口の中で広がるはずなのに、辛さ以外になんの風味
もありゃしない。 ただひたすらに辛いだけなのだ。


よく見りゃ具材もスープカレーと一緒の素揚げ野菜類に、多めの鶏肉、これが
また良い鶏肉じゃないらしく、臭う。 どうせなら鶏肉も素揚げにすりゃいいのに。


食べながらちゃぶ台をひっくり返す星一徹のような気分になりながら、ぐっと
こらえながらも貧乏性ゆえに全部食べた。 辛さだけでご飯は進む。
これはまるで拷問だ。 



はぁー、1000円払うならとなりにあったとんかつ定食のほうが良かったよ。
でもね、いろんなカレーを食べないと、本当の美味しさがわからないからと、
お勉強代だと思って我慢します。
二度と行かなけりゃいいんだからね。







にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ


 










line-s
05.28

こんなに世の中に多くの詐欺がはびこっていて、注意していたはずなのに



        詐欺られました




dedb932173675f6ba5a9c918fbef2230_s.jpg




ある日、ネットを使っているといきなりGoogle chrome に、「あなたは○○
ケータイ電話に当選しました。100円です」という表示が。
え?と普段なら用心しているはずなのに、確かにchromeを使っているし、
しかもお酒が入っていたので、100円ならいいじゃん!とクレジットカード情報を
入力してしまった。
ご丁寧に「本当に届きました!」やら「こりゃラッキー」みたいなログが流れ、ほんま
もんと勘違い。それが悪かった。



クレジットカードの使用状況をチェックしていたら、全く覚えのない金額の請求が。
100円はいいとして、同じサイトでその後4999円の使用履歴が。
こりゃやられたと思ったけど後の祭り。
ケータイ電話なんて届くわけない。


急いでクレジットカード会社に連絡して調べてもらったところ、イギリスだかどこか
の海外の音楽配信のサイトに登録しちゃってることに勝手になっていて、月会費
が4999円とのこと。
事実自分で100円分の購入をしてしまったがために、その後会員登録を勝手に
され、2月分の利用料が発生していた。


これは明らかに詐欺なのに、自分でカード情報を入力してしまったのが原因で
カード会社的にはどうしようもできないんだと!!
ひどい人は3万円も請求が来たとも聞いた。
あーー悔しい。 とうとうやられちまいました。



そのサイト、手を変え品を変えちびちびとした額を大人数から詐欺っているん
だろうな。 許せん。



美味しい話には裏がある、の実例になってしまった。
みなさんも気を付けてね・・・(涙〉








にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ


 







line-s
05.27

香ばしいタイのエビ揚げ春巻き




    ポピアトートクン  ปอเปี๊ยะทอดกุ้ง




ポピアトートクン





日本のタイ料理屋さんでは、生春巻きが主流のような気がするけど、揚げ
春巻きもタイではよくある。 なにせ中華系タイ人が多いので、当たり前と
言えば当たり前。 生春巻きと同じく、揚げ物にはよく使われるスイートチリ
ソースを添えていただくことが多い。


今回は、エビを主な具材に使った揚げ春巻きを作ってみた。
見た目もエビエビしているし、とても美味しく、お酒のお供にもピッタリの一品。
春巻きの皮は市販の普通のものや、あればライスペーパーでも。
まずはレシピから。




材料
バナメイエビ  10尾
豚ひき肉   100g
ニンニク    1片をみじん切り
万能ねぎ   根元の白い部分を細かいみじん切り
春巻きの皮  5枚 三角形になるようにカットする
春雨     水で戻して少量を短くカット
パクチーの葉  数枚
水溶き小麦粉 適宜


調味料
ナンプラー   小さじ1
塩、コショウ  適宜
お好みで味の素 少々


付けだれにスイートチリソース 適量



作り方
エビは尾を残して皮を剥き、背ワタを取ってから腹側に数本切れ目を入れて
まっすぐに伸ばしておく


豚ひき肉に春雨、調味料、刻みニンニクを混ぜ、こねる
エビの周囲に肉だねを覆うように乗せ、形づくっておく


三角形にカットした春巻きの皮の底辺(長い部分)の端にエビを尾の部分だけ
を出した状態でのせ、エビの大きさに合わせて三角形の上の角を折り、くるくる
と巻き付けて巻き終わりの部分にパクチーの葉を一枚乗せ、水溶き小麦粉を
塗って張り付ける


巻き終わりを下にしてひっくり返しながら、170℃程度の油で中まで火が通る
ようにゆっくりと揚げる




出来上がりも美しく、エビと豚肉のコラボは素晴らしい美味しさ。
スナックとしてもビールのおつまみとしても。
面倒なことは一切なく、カンタン♪に作れました。 美味しかった!!








にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ


 







line-s
05.24

そういえば、自作のレッドカレーをアップしたことってなかったのね



     ゲーンペット ガイ   แกงเผ็ดไก่




ゲーンペットガイ1





当たり前すぎて、アップすることすら忘れていたレッドカレー。
もちろんペーストから手作りなんてするわけもなく、タイで仕入れてきた素を使って
作っている。


慣れ過ぎて、何も考えなくても作ることができるゲーンペット。
メインの具材は鶏やエビが多いのかな。
今回は激安市場で仕入れた鶏肉で作りました。




材料  だいたい3-4人分
レッドカレーペースト 50g
鶏もも肉    1枚 一口大より少し大きめにカット
ココナッツミルク缶 400㏄のものを一缶
しめじ    半パック
パプリカ   2分の1個を細切り
たけのこ   パック入りのもの半分ぐらいを食べやすい大きさにカット
ナス     2本を食べやすい大きさにカット
バイマックルー 3-4枚
鶏ガラスープ  300-400㏄


調味料
ナンプラー 大さじ2
砂糖   小さじ1
お好みで味の素



作り方
鶏肉と野菜類をカットしておく


鍋にサラダオイルを入れて熱し、レッドカレーペーストを加えて香りが出る程度
に炒める(1分ぐらい)


ココナッツミルク缶の上に溜まっている固まった部分(ファカティ)を加えてのばし、
表面に油が浮いてくる程度に熱する


油が浮いてきたら鶏肉と残りのココナッツミルクを加え、鶏ガラスープも足して
煮立たせる


煮立ったところに野菜類、バイマックルーを加えてしばらく煮込む


野菜に火が通ったら、ナンプラーと砂糖を加えて、お好みで味の素を足し、味
をみる


ナスが柔らかくなれば出来上がり♪




こんなにカンタン♪なのに、とても美味しい。
辛さだけじゃなく、ココナッツミルクと砂糖の甘さも加わって味わい深い。
こんなカレーにはもちろんタイの最高級米、ジャスミンライス(カオホームマリ)
で食べたい。 炊いている途中から良い香りが部屋中に漂ってたまらない。
だけど、タイの米そうめん、カノムチンとも相性ばっちり。 


基本のタイ料理だし、めちゃくちゃカンタン♪なので、ぜひお試しあれ。








にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ


 










line-s
05.23

以前は市販のペーストを使ってたけど 今度はイチから



    パッタイ グンソット   ผัดไทยกุ้งสด




パッタイ




レシピは持っていたものの、今まで面倒でペーストを使っていたパッタイ
最近はだんだんマニアックになってきて、イチから作りたくなってしまった。
パッタイは味付けにタマリンドやヤシ砂糖などの手に入りにくいものを使う
のだけれど、一応おウチに揃っているので、ソースから作ることに。




材料
乾燥米麺(センレック) 水に戻して一人分100g弱
バナメイエビ  4-5尾  尾を残して皮を剥き背ワタを取っておく
たまご    1個
たまねぎ   4分の1をスライス
たくわん   薄切り2-3枚を粗みじん切り
もやし    一掴み
にら     20gほどを3㎝長さにカット
桜エビ    大さじ1を細かくカット
クラッシュピーナッツ 大さじ1-2
粉唐辛子  小さじ1-2 お好みで
パクチー   適宜
 

ソース
タマリンドウォーター 30㏄
ヤシ砂糖   20g
ナンプラー  大さじ1



作り方
タマリンドウォーター、ヤシ砂糖、ナンプラーを鍋に入れて沸かし、火からおろして
冷ましておく


センレックは水で戻し(その麺により戻し時間が変わる)、水気を切っておく


中華鍋またはフライパンにサラダオイルを適量入れ温め、エビに軽く火を通す


玉ねぎスライスとたくわんを加え、軽く炒める


センレックとソースを加えて炒め合わせ、鍋の空いた部分に油を足し、溶いた
たまごを加え、崩すように炒め合わせる
センレックがソースになじみづらいようなら、少量の水を加える


最後にもやし、にら、桜エビ、を加えサッと炒め、お好みでクラッシュピーナッツ
と粉唐辛子を加える


トッピングにパクチーを乗せ、これまたお好みでグラニュー糖、粉唐辛子、レモン
(マナオ、ライム)汁をかけていただく




手作りのパッタイソースは案外カンタンで、きちんとすっぱ甘くて美味しく出来た。
材料がそろって段取りさえうまく出来れば、これのカンタン♪レシピのうちかな。
お昼から満足満足のお味でした。
   








にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ


 







line-s
05.21

つい先日作ったカオソーイが満足できなくて 追求しちゃった




        カオソーイ    ข้าวซอย 




成功カオソーイ




まあまあ美味しくはあったんだけど、どうも満足いかなかった先日のレシピ。
いろんな方からご指導を頂き、ちょっとだけ調味料を足してみた。




つい先日のレシピ




まず、コクが何となく足りなかったので、先日のレシピにタマリンドペーストと
シーズニングソースを各大さじ1ほど加えてみた。
麺はやはり平打ち麺が欲しかったので、いつもの居酒屋のマスターにお願い
して、お隣のラーメン屋さんのつけ麺用平打ち麺を譲ってもらった。



平打ち麺はスープが絡みやすく、揚げ麺も本場のカオソーイに近いものに
なって、大満足。
これで何とかカオソーイ作りも納得できた。 納得しないとまた作っちゃう性格
なんですよねぇ。








にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ


 








line-s
05.19

かなり前にアップしたカオソーイ レシピを変えてみた




タイ北部名物   カオソーイ  ข้าวซอย




ソーイカオ





以前のレシピはレッドカレーペーストを使ったものと、市販のカオソーイペースト
を使ったもの。 しかも2013年のレシピは缶詰のチキンと、ココナッツミルクは
パウダーを使っていた。
ココナッツミルクは缶を切らしていたこともあるけど、なんとこの時は冷蔵庫が
壊れていて、生肉を保存できなかったのだ。 今考えるとあり得ない生活を、
いくら冬場だといっても半年以上もしていたんだから、自分でもすごいと思う。



2013年のレシピ



カオソーイは最近有名になったけど(って、自信はないw)、タイ北部の中華系
ムスリム料理。 もちろん豚肉は使わなく、鶏肉がメインのカレー麺。
本場チェンマイでは一杯がとても小さいけれど、同じお店ではムスリム料理の
定番、鶏の串焼き、サテーも売られていて、カオソーイとサテーのセットで丁度
良いお腹の塩梅になるようにできている。



ということで、今回はキチンと生鶏肉とココナッツミルク缶を使って、再度作って
みることに。



材料 2杯分
鶏肉    できれば骨付き肉 手羽元など
レシピドカレーペースト  25g
イエローカレーペースト  25g
ココナッツミルク 1缶  400㏄
カレー粉       大さじ1
ターメリック      小さじ1
鶏ガラスープ     250㏄
ナンプラー      大さじ1
中華麺       2玉半


トッピング
ホムデーンまたは紫玉ねぎ 8分の1個分を角切りまたはスライス
高菜漬け    適宜
レモンまたはライム 4分の1個
パクチー     適宜 




作り方
骨付き鶏肉にターメリックをまぶしておく


鍋にサラダ油を温め、レッドカレーペーストとイエローカレーペーストを炒める
次にココナッツミルクのどろりと固まった部分(ファカティ)を加え、油が分離
して上に浮いてくるまで熱する


鶏骨付き肉を加え、火を通す


残りのココナッツミルク、鶏ガラスープ、カレー粉を加えて5分ほど煮る


ナンプラー、お好みで味の素を加えて味をみる


中華麺を半玉分、サラダオイルでカリッとするまで揚げて置く


残りの中華麺を茹で、器に盛り付けスープを張り、揚げ麺、ホムデーン、
高菜漬け、パクチーをトッピングし、食べるときにレモン汁を絞っていただく



レシピを変えてみてとても美味しかったんだけど、何か本場と違う物足り
なさを感じる。 もう少しどこか改善の余地ありと。
タマリンドペーストか、シーズングソースが必要かもしれない。
まだカオソーイは発展途上。 またチャレンジしなくちゃ!









にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ


 







line-s
05.14

タイに行ったことある人なら見たことあるかも



    ケープムー   แคปหมู




ケープムー




ケープムーとは、豚の皮に下味をつけて揚げたもの。
タイではよく袋入りで売られていて、もともとは北部名物だったようだけど、
今ではタイのどこでも食べられる。
麺類に加えたり、そのままおつまみとして、またはナムプリック(唐辛子味噌)
をデイップして食べたりする。


サックサクに揚がったケープムーはそのままでもとても美味しく、ビールの
おつまみにしてもやめられない止まらない。
今回はこれに挑戦してみた。 だんだんマニアックになってます、レシピw



材料
豚皮   適宜  ネット通販で1キロ単位で買える 
         ほかにはタイソーセージのネームにも使うので、1キロ
         でも使い切る勢いw
塩    適宜
コショウ  少々
揚げ油  適量



作り方
豚皮は適当な大きさにカットして、下茹でをする


茹でた豚皮を食べやすい大きさにカットして、まだ暖かいうちに塩でもみ、
コショウを軽く振って下味完了
2-3日、表面が完全に乾くまでザルなどに入れて干す



茹で豚皮



乾いた豚皮を、揚げ油がまだ冷たいうちから入れ、超弱火で次第に皮が
白く膨れてくるまで揚げ、一度油からあげる


油を一度冷まし、もう一度同じように冷たい油に軽く揚げた豚皮を入れ、
超弱火で火を通す
一度目よりも膨れてくるので、焦げないうちに引き上げ、油を切る




最初、試しに一度揚げをしてみたら、中まで膨れていなくて芯が残ってしま
ったため、この二度揚げ方式を採用。
もっとたくさんの量で大きい揚げ鍋なら、一度でじっくり揚げで良いのかも
しれないけど、ウチでは無理だった。 油ケチってるしw


でも、これ本当に美味しい。 カールのようでカールよりえびせん風のカリ
カリ感。ケープムーのファンは多いのに普通のタイ料理屋さんにもあんまり
置いていないから、試行錯誤の末に自作することに。
新しいことに挑戦するって楽しいなー。








にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ


 






続きを読む
line-s
05.10

ナスが残っていたので ついインドカレー 宇宙人みたいなネーミング



    ベイガンバルタ   焼きナスのインドカレー




ベイガンバルタ




この頃めっきりインドカレーを食べていなかったことに気が付く。
長引いた気温差でひいた風邪も時々咳が出る程度に収まってきたし、体内に
スパイス注入して、しっかり風邪を治したいところ。
ちょうど冷蔵庫にナスが適量残っていたので、焼きナスカレーを作ることに。



基本のインドカレーの作り方なので、いつも通りに作ればいいのでカンタン♪
肉類は加えないのでヘルシーカレーでもあり。
残り物やっつけカレーだけど、しばらくカレーを作っていなかったので、
美味しく出来ました。




材料
長ナス   2本
玉ねぎ   2分の1個をみじん切り
ニンニク  1片をみじん切り またはすりおろす
ショウガ  1片をみじん切り またはすりおろす
トマト缶  2分の1缶
青唐辛子 3-4本を小口切り
パクチー  みじん切りで適量(仕上げ用と炒める用に分ける)
塩    小さじ2 味をみて増やしても
お好みで味の素 適宜
水    1カップ 
そのほか炒め用のサラダオイル 適量


スパイス
クミンシード    小さじ
ターメリックパウダー 小さじ2分の1
カイエンペッパー  小さじ2分の1
コリアンダーパウダー 小さじ1
ガラムマサラ    小さじ2分の1



作り方
まずは焼きナス作り。
日本の焼きナスと同じようオーブンか焼き網でガス火、魚用グリルでガクに
切り目を入れたナスを転がすように20-30分焼いて中まで火を通す


ナスが熱いうちにすぐに皮を剥くか、冷水にさっととって冷ましてから皮を
剥き、細かく切るというか粗めのペーストスト状になるまでカットする


鍋にサラダオイルを入れてクミンシードを加え、弱火でパチパチするまで熱して
から、玉ねぎのみじん切りを加え炒める


玉ねぎが色づいてきたら、ショウガとニンニクを加えてさらに炒め、青唐辛子
も加える
玉ねぎがあめ色になるまで中火で炒め、途中焦げ付きそうなら刺し水をしな
がらさらに炒める


トマト缶を加えて5-6分炒め、また焦げ付きそうなら刺し水をしながら、トマト
の水分がなくなるまで炒め、ガラムマサラ以外のパウダースパイスと塩を
加え(お好みで味の素も)、水も少々加える


5分ほど炒め煮したのち、ナスとパクチーのみじん切りを加えてさらに5分ほど
煮込む


最後にガラムマサラ、をさらに加えて味をみて、塩や辛さが足りないようなら、
塩、カイエンペッパーと青唐辛子をさらに加えて出来上がり




肉類が入っていないので、スパイスの味と香りがモロにガツンとくるのがたまら
ない。 ナスのほのかな甘みとスパイスで、体が喜んでいるのがわかる。
時にはお肉抜きのカレーも良いものだなぁ。









にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ


 







line-s
05.09

なかなか発酵が難しい  イサーンソーセージ




 サイクローク イサーン   ไส้กรอกอีสาน




サイクローク赤い




経過観察日記


室温にての放置プレイ(気温20度程度) 24時間後 数個焼いてみた
良い香りはするものの、まったく酸味は感じないのでさらに放置



ここでとある同好会のタイ人女性シェフに相談。
下味が薄かったり気温が低いと、やはり上手に発酵しないとのことと、
詰め終えたら丸一日は干すとのこと。 色が赤くなってきたら良いらしく、
寝かせていたラップを外し、更に干すことに変更。



放置プレイ 48時間後
色が赤みを帯びてきた。 一個だけ焼いてみるもまだ酸味はない。
気温が低いのが厳しいかも。 試食でだんだん減ってくるのが悲しい。
いや、失敗は成功のもと。
また作ればいいんだから、ここでしおれていてもしょうがないと再奮起。




サイコークイサーン出来上がり




放置プレイ 72時間後
一個焼いてみると、うっすらと酸味が。
思い切ってオーブンで全部焼いてみた。
相当な脂が出たのでキッチンペーパーでふき取りながら、焼いた。
これって一応成功かも!!

ほんのりだけど酸味があるとやっぱり美味しい。
今日は気温が高かったせいもあるのかな。 発酵が進んだよう。



今回はいろいろと勉強になることが多々あった。
次はビビらずに作れるような気がする。








にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ


 









line-s
05.09

実はこれが二回目のチャレンジ



 サイクローク イサーン   ไส้กรอกอีสาน



          の、制作経過と観察




一度目は、東急ハンズで見つけた塩漬けの豚腸を使って作ってみたような気
がする、ってぐらい昔のこと。 その豚腸がかなりの長さがあったので、タイ北部
のそーセージ、サイウワも作った気がする。
美味しかったのか、うまく作れたのかの記憶すら定かじゃない。


今回はこのために豚腸を準備してあって、いつか時間がある時、気が向い
たら作ってみようと虎視眈々と時を狙っていた。
気温もそこそこ暖かく、発酵させるのにはそろそろいい時期かなと、作って
みることに。


レシピによっては、市販のネームパウダーを使うものや、春雨も加えるも
のもあったけど、今回は冷めた白ご飯だけで発酵させてみることにした。
サイクロークは酸味が命なので、最低24時間から長くて3日は発酵させて
から焼く。 今回はとりあえず丸一日置いてみることにした。
さて、上手に発酵してくれるのか。 




サイクロークイサーン詰め終わり

詰め終わり



材料
豚ひき肉  350g あれば粗びき肉
冷めた白ご飯 180g
ニンニク 2片をすりおろす
塩     少々
コショウ   少々
酒     少々
お好みで味の素 少々
豚腸    適量



作り方
塩漬けの豚腸は、たっぷりの水に入れ、30分から1時間ほどかけて塩抜き
をしておく


豚ひき肉と冷めた白ご飯、コショウ、塩、酒、ニンニクすりおろし、味の素を
ボウルの中で、できればビニール手袋などをして満遍なく混ぜ合わせる


塩抜きをした豚腸を4分の1ほどにカットしたペットボトルの飲み口にセットし、
豚腸の終わりまで手繰り寄せ、最後の部分を結んでおく(タイ式w)
もちろんソーセージメーカーやソーセージ用絞り袋があれば、それを使用


豚腸に肉だねを詰めていき、適当な長さでねじるか戻した春雨やタコ糸で
結び、空気が入っている部分にはマメに爪楊枝で穴をあける
大きさはお好みで、コロコロとまん丸いものもあれば、フランクフルト状態に
長いものもあるので、その場の気分で


全て詰め終わったら豚腸を結び、まる一日以上常温で干すか寝かせる



サイクロークイサーン干し中

発酵待ち中 干してみた  表面が乾いたら寝かせたけど



丸一日以上過ぎたら、魚用グリルやオーブンで中まで火が通るように焼く
食べるときはスライスしたショウガや生のキャベツ、ピーナツ、生唐辛子、
パクチーなどの薬味を添える



つづく








にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ


 







line-s
05.06

包丁を替えてびっくり



        
         源匠宗包丁




源匠宗包丁




とあるポイントが溜まっていたので、そいえば慣れてしまったけどウチの包丁
は切れが悪かったなぁ、とそうお高くなかったこともあり、包丁とペティナイフ
のセットとポイント交換した。
それまで使っていたのは、引っ越し祝いにおかんがくれたセット包丁だった
けど、最初から切れが悪かった。 一応有名シェフの名を冠した包丁だった
けど、いまいち満足できないまま、いつの間にか慣れてしまっていた。



到着した包丁は薄手で、 モリブデン鋼製ということだけど、モリブデン鋼が
いったいどういうものなのかまったく知らなかったため、今の包丁より切れれ
ばいいや程度の軽い気持ちでたまたまあったレモンを切ってみたら。



スパスパ切れる!なんて軽い切れ味!!
今までの包丁は一体なんだったんだ?? ぐらいびっくり。
力を加えなくちゃいけなかったところが、まったく力が要らないじゃないの!



時々テレビで目にする切れ味の超良い包丁みたいに、きっとトマトもすんなり
切れそう。 いままでぐちゃぐちゃにしかきれなかった柔らかいものも、力を
入れなくても型崩れしないで切れそう!! これ最高。



どうしていままで買わなかったんだろう・・・と、後悔しきりなのであった。








にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ


 







line-s
05.04

タイ料理の定番 ついつい食べたくなる料理


  
     カオマンガイ  ข้าวมันไก่




カオマンガイ




カオマンガイはとにかく鶏のスープと脂で炊いたご飯がめちゃ美味しい料理。
それと特筆すべきはお店によってガラリと味が変わるナムチム(タレ)。
カオマンガイが食べたくて、割と混雑したお店に入ってみたところ、ナムチム
が最悪に美味しくなくて、後悔することも。
そこは専門店じゃなかったから仕方がないのかもしれないけど、そんなお店
もあるので、やはり専門店で食べるべき。




どんぶりマーク

タイ版ミシュランともいえる緑のどんぶりマークのある店は外れなし!



基本のレシピはこちら



前回は皮を剥いで茹でたけど、今回は皮を残したままで脂身だけを取り
除いて作った。 こちらのほうが見た目も良いし美味しい気がする。
それから、今回はお米を炊く時に鶏を茹でたスープも半分ほど加えたので、
より香り良く美味しいご飯になった。



タオチアオ




今回はタオチアオがあるので、ナムチムは以前のレシピの「味噌」をタオチアオ
に置き換えるだけ。 本当にタオチアオはいい仕事する調味料。




カオマンガイ@シーロム

前回のバンコクで食べた専門店のカオマンガイ シンプルイズザベスト



お米を炊いている時の香りが最高。
ホワーンと鶏の良い香りが漂って、食欲をそそる。

鶏スープをたっぷり吸ったご飯と鶏肉は最高にジューシー。
ナムチムのスパイシーさも手伝って、とっても美味しく出来ました。
また作ろう。








にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ


 







line-s
05.01


イサーン(タイ東北部)料理の定番

 

      ナムトック ムー  น้ำตกหมู




ムーナムトック




ムーは豚、ナムトックは直訳すると滝。
豚肉を網で焼くときに、滝のようにしずくが落ちるさまから来た名前らしい。


味付けは基本ラープに近いけど、生の唐辛子ではなく粉唐辛子、あるいは
乾燥唐辛子を使うところやこぶミカンの葉(バイマクルート)を加えるところが
少し違う。 バイマクルートは入れないレシピもあるけど、入れたほうが絶対
に香り高く美味しくなる。


どちらの料理にも欠かせないのが、生米とレモングラス、カーというタイのショ
ウガに似たもの(日本名ナンキョウ)、こぶミカンの葉をフライパンで乾煎りして
から粉砕する、カオクワを使うところ。
これが入ると歯ごたえも楽しく、香ばしさがお口いっぱいに広がるので、絶対に
欠かせない。


イサーン料理全般に言えることだけど、とってもお酒に合う。
本来は蒸したもち米を一緒に食べるんだけど、お酒にもピッタリの味付けが多い。
このナムトックももちろんビールとの相性がとても良い。
カオニャオ(もち米)とビールで、お腹がパンパンになること注意!!



カオクワの作り方はこちら



材料
豚肉     150g程度 とんかつ用ロースや肩ロースなど
鶏ガラスープ  50㏄
ホムデーンまたは赤玉ねぎ ホムデーンなら3個ほどをスライス
カオクワ    大さじ1-2
バイマックルー  2-3枚を糸状にカット 
パクチー    好きなだけ
万能ねぎ    2-3本を1㎝弱にカット
スペアミント   葉をちぎっておく


調味料
ナンプラー  大さじ1
マナオまたはレモン汁 大さじ2
粉唐辛子  小さじ1 




作り方
豚肉は塊のまま軽く塩をしてから、魚用グリル、またはオーブン、または
フライパンで表面に焦げ目が付く程度に焼く(中は生でもいい)


表面を焼き付けた豚肉を8㎜程度にスライスし、鍋に鶏ガラスープを温めて
肉を加え、中まで完全に火を通し、カオクワとナンプラー、粉唐辛子を加え
て味をみる


火からおろしてから、マナオ汁を加え、ホムデーン、パクチー、万能ねぎ、
スペアミント、バイマックルーを加え、お好みで味の素も加えて味を調える



今回はきちんと計量しようとしてたのに、粉唐辛子だけつい袋から直接加えた
ところ、手が滑って入れすぎた!!
風邪の治りかけでまだ鼻水が出やすいのに、辛さで鼻水倍増(汚くてスミ
マセン)。 美味しいのはわかったけれど、さすがにちと辛すぎた。
調味料は、ちゃんとおさじを使って加えましょうね>自分









にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ


 







line
プロフィール

jiab

Author:jiab
ぐーたらながらどうにか一人暮らし。何気に軽いダイエットをしながらの筋肉製作中。世の中に恥ずかしいぐらいやる気が足りないブログかも。どーもスミマセン。

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
フリーエリア
ブロとも一覧
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
back-to-top