FC2ブログ
line-s
07.31

無事帰宅してから、ほぼ毎日のように病院へ



毎日が検査日 ご褒美はインドカレー




クリシュナチキンカレーランチ




一昨日は肺機能検査と血液検査他を受けた。
入院したほうがいいとの先日の宣告から、いつ入院しても良いように準備万端
にして出かけたのに、入院のにゅの字もなく、検査だけで無事帰宅。
昨日はMRI 検査、今日は眼科と呼吸器内科の検査と、検査検査で日が
暮れる。

ありがたいのは、病院がとても清潔で涼しく、突然の猛暑の中でも心地よく
過ごせること。 この地域の家庭のエアコン普及率は30%なので、当然おウチ
にエアコンがあるはずもなく、自宅療養していたら熱中症になりかねないのだ。 
カラダ弱ってるし。


しかし、初めて行っためちゃ広い病院内で検査するにも、どこに何科がある
のかもよくわからず、右往左往する。 眼科→呼吸器内科→また眼科と検査
と先日の検査結果を知らせてもらうなどが続き、またワタシのあまりよくない
頭の中は混乱するばかり。 検査続きも結構体力が必要だ。



てなことで、びっしり数時間病院内で過ごし、ちょうどケータイの調子が良く
なかったこともあり、途中駅でケータイ屋さんに寄ったり、ランチすることに。



猛暑のせいか、カラダがスパイスを欲しがっているのが判ったので、迷う
ことなくインドカレーに決定。 ウチの近所のインドカレー屋さんに行こうか
と思ったけど、検査続きでお腹が猛烈に空いていたので、街中でインド
カレー屋さんを検索してみると、名前だけは聞いたことがあるお店があった
ので、すかさず駆け込む。
ランチセットはチキンか野菜だったので、チキンを選択、辛さは激辛で。


あっという間に運ばれてきたカレーセットは(なぜかインドカレーは運ばれて
くるのが早い)かなり黄色めのカレーに激辛の素と思われるソースが掛かり、
ナンはこの街によくある巨大ナンではなく、小ぶりのナンが2枚にグリーン
サラダ、ヨーグルトとドリンクのセットだった。


一口食べてみた感想は、「あぁ~、近所の店に行けばよかった」だけど、お腹
が劇減りなだったので仕方がない。 もしかしたらワタシにでも作れそうかも?
と思うようなカレーだった。
ウチの近所のインドカレーはもっとスパイシーだし、この街のインドカレー
さんの中でもクオリティがかなり高いんだなぁと実感。


どうもワタシはエスニック系料理屋さんへのコメントが辛口になりがちだけど、
しかたがないんだよね。美味しい味を知ってしまったから。
でも、検査続きで疲れたカラダには、嬉しいスパイス注入なのだった。








にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ


 







スポンサーサイト



line-s
07.27

救急搬送後 2軒目の病院にて



     病気の疑いありと診断され・・




802f478894f5c15a2506130411b7725f_s.jpg




慎重に救急車で運ばれて、用意してあったベッドに移されてすぐに指先に
血中酸素濃度計を装着された。 数値は86。 前の病院で最初に測定され
た時には確か80で数値が低いと判断されたので、酸素吸入で多少は改善
されている模様。 その後鼻からゆっくりと深呼吸を繰り返すと90過ぎまで
数値は改善。
しかしこの測定器、90を切るとピコンピコンと警告音が鳴るのでビビる。
90を切らないように、深呼吸することに集中しすぎて、疲れた。


担当の先生がやってきて、前の病院からの各種検査データをみながら説明
をしてくれた。


膠原病の疑いとのことだが、もっと検査をしてみないと診断が難しいとのことや、
膠原病とは、わかりやすいけば自分の体の免疫機能に異常が起こって、自分の
体を異物として認識してしまい、排除しようとする、言ってみれば自分で自分の体
を傷付けてしまう病気だということを説明してくださった。




9d0071840fdf5e14d2ac4248b0c3cc4c_s.jpg




主な症状としては、唾液や涙が減少するシェーグレン症候群、これは去年の夏
にびっしり通った歯医者さんでも唾液が少ないと言われていたので納得。
他に限局性強皮症、皮膚の一部が硬くなる症状だそうだけど、これには思い当
たらなかった。
また、肝臓の中のとても細い胆管が壊れる病気の原発性胆汁性胆管炎
これによって血液検査でγGTPの数値が高くなる症状だそうで、これにはとても
思い当たるところがある。 もともとお酒のせいと言われ、γGTPが高くて通院
していたのだ。
その他に関節のこわばりなどの症状があるというが、これもとても思い当たる。


この病気の初期症状は風邪に似ているというので、今年のGWの初日に今回と
まったく同じような症状に見舞われたのも、この病気が元だったのかもしれない。
GWだったため病院に行けず市販の風邪薬を飲んでいたけれど、なかなか症状
が改善されなかったっけ。


酸素ボンベに繋がれたまま、またこの病院でも本日二度目の採血、採尿、胸部
レントゲン撮影、心電図検査などうんざりするほどの検査を受ける。 おまけに
CTにまで入る。 もうどうにでもしれくれ的感覚。



このままの入院だけは避けてくださいとお願いし、月曜に検査に来ますと伝えた
ところ、血中酸素計を一度外してしばらく様子を観てからということに。
様子を観ても特に数字が下がることはなかったので、今日のところは投薬して
貰って無事帰宅できることに。 


今後どうなっちゃうんだろうという不安はあれど、いったん帰宅できて嬉しかった。
日に二度の強硬スケジュール的検査続きで、ちょっと疲れました。
さてこれから、どういう治療が待っているのでしょう。本当に膠原病なのでしょうか。








にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ


 







line-s
07.27

急な体調不良により、行きつけの病院に行ったら



    病気の疑いありと診断され・・




1a824286457fbae7e12e5243a526de1b_s.jpg



いつものように、月に数日の空港アルバイトに出かけた。
確かに前日から咳と鼻水に悩まされていて、夏風邪かなぁ~程度に超軽く
考えていた。


早朝からのバイトなので朝5時に起きて準備していたところ、どうもカラダが
だるくてしょうがない。汗もじわじわ出て、ちょっと不調ぎみ。
それでも頑張って出勤したところ、不調感はマックスに。
咳が出始めるとゴホゴホっが止まらず、肺の入り口が痛いぐらい。
アルバイトの担当の方にも「ものすごい調子悪い顔してますよ」と言われ、
こりゃヤバいかも、とバイトが終わってからかかりつけの病院へ直行。



注射と投薬だけで終わるだろうとまたナメてかかっていたら、最初の看護師
さんとの問診で「血中酸素濃度が足りない」とのご指摘が。
突然簡易ベッドに移動させられ、鼻から酸素ボンベのチューブを入れられて、
各種検査には、ボンベに繋がれているゆえに車いすでの移動、なんだろー、
こりゃどうなってんだろーとしか考えられず、各種検査を受けまくる。




91dd41b19f602f637c2b3dc21ee2eee2_s.jpg



検査結果が出るまでの間もずっと酸素ボンベのお世話になり、体調不良と
検査疲れのためボーっとしていると、内科担当の先生がやってきた。


なんと、各種検査の結果、「膠原病の疑いあります」との宣告が。
膠原病ってどんなんだっけ?病名は聞いたことあるけど内容はまったくわからない
病気だ。
しかも「もっと専門の先生が居る私立病院に紹介するので、ボンベを付けた
ままで、救急車で搬送します」と言われ、その先生は「私の所見では即刻入院
して頂きたい」とも。
ひぇ~~、ちょうど5年前の7月にも即刻入院になり、お友達にいろいろと迷惑
を掛けたときの記憶がよみがえる。



持参の荷物と受付のところでロッカーに預けた外靴を受け取りもって、突然の
ストレッチャーへの移動。 酸素ボンベとともに別病院へ救急搬送される。
まな板の上のコイになったワタシ。
前回の救急搬送は頭痛がひどくて上しか見られず、病院も救急車も天井の
記憶しかないけれど、今回はちょっと余裕で救急車の社内や、めちゃくちゃ立派
な病院に搬送されているのを感じる。


つづく







にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ


 







line-s
07.25

いろんな地域の物産展で、パッカナー発見!につき



パッカナー・ムークロープ風  ผักคะน้าหมูกรอบ




ムークロープパッカナー





所用で街中に出かけた。
こちらの街中には長い地下通路があり、駅一つ分は昔からのショッピング街、
もう一つ分は地下歩行空間になっている。
地下歩行空間では、さまざまなイベントが開かれていて、ワタシが寄った時
にはたまたま農家さんの直売場になっていた。


色鮮やかなさくらんぼ屋さんや、無農薬のニンニク専門店、ハーブ苗や新鮮
な野菜類が並ぶ中、オッと目が止まる。
スーパーでは手に入らないパッカナー(ケール、カイラン菜)が売られている
ではないか!! しかも産地直送でバリバリの元気者。 
一束200円、即お買い上げw



パッカナー



カーリーケールは去年スーパーで見かけたけどサラダ用だったので、炒め用
のしっかりした茎をもつパッカナーが欲しかったので、購入は見送っていた。
つい先日も作った皮なしムークロープ風と炒めるととても美味しいので、早速
ムークロープ風を作った。



ムークロープ風のレシピはこちら



前回はパッカナーがなかったので、しかたなくターサイで作ったけれど、今回は
堂々とパッカナームークロープ(風)と言い切ってしまおう。



レシピはこちら ターサイをパッカナーにかえただけ
パッカナーは茎が太く硬いので、斜めに薄くスライスする



このパッカナーの種はポルトガル製なのね。
てことは、ヨーロッパでもメジャーな野菜なのかな。
なんて一度しか行ったことがないヨーロッパに思いをはせつつ、きょうもタイ料理。









にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ


 







line-s
07.19

刺激があるお料理が食べたくて



カオパット・ナムプリックパオ  ข้าวผัดน้ำพริกเผา




カオパットナムプリックパオ




最近やたらとお腹が空く。
やるべきことが沢山あって、そちらに夢中になっていると、いきなりご飯を食べていな
かったことに気が付き、そしたらもう我慢できないほどの空腹感に襲われるのだ。

だからといって、カップ麺などで済ませたくないようなわがままな胃袋を持つワタシは
おウチにあるもので何か作れないかな、と冷蔵庫や冷凍庫の中をイメージする。

今日はむきエビやネギ、たまごなどが思い浮かんだので、カンタンにカオパットに
決定。 お味はいつものシンプルなものじゃなくて、ナムプリックパオ味にしてみる
ことに。 お味に刺激が欲しかったんだよね。





ナムプリックパオ

ナムプリックパオ 英語ではチリインオイル




ナムプリックパオとは干しエビやニンニク、玉ねぎに唐辛子などを炒めて味付け
したペースト。 タイ有名代表料理、トムヤムクンにも仕上げに加えられる、
香り高く甘辛い調味料。



材料
むきエビ 5-6尾程度 鶏肉や豚肉でも
ニンニク 1片をみじん切り
タマネギ 4分の1個ほどをスライス
インゲン 3本ほどを小口切り
プリッキヌーデーン 1本を斜めスライス
暖かいご飯 お茶碗1杯
たまご  多めの油で周りカリカリ、黄身は半熟に焼いておく

パクチー 適宜 出来上がりにトッピング


調味料
ナムプリックパオ 大さじ2分の1
ナンプラー  小さじ1  仕上げに鍋肌から回しかける
鶏がらスープの素 小さじ2分の1
味の素    お好みで少々

プリックナンプラー 適宜



作り方
先に多めの油でたまごをカリカリに火を通して目玉焼き(カイダーオ)を作って
おく


フライパンに大さじ1程度のサラダオイルをひき火にかけ、刻みニンニクを焦
げない程度に炒めて香りを出し、むきエビを加え炒める


むきエビに軽く火が通ったら玉ねぎ、インゲン、プリッキヌーデーンを加え
さっと炒めたら暖かいごはんを加え炒める


ナムプリックパオ、鶏がらスープの素、お好みで味の素を加えてごはんと
炒め合わせる


仕上げにナンプラーを鍋肌から回しかけ、風味と塩味をプラス


目玉焼きとパクチーをトッピングし、お好みでプリックナンプラーを掛けて
いただく



お腹が空いていたせいもあり、とても美味しかった!
実は初めて作ってみたお料理。
こんなにカンタンで美味しいんだったら、また作ろう!!








にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ


 







line-s
07.18

揚げ物がむしょうに食べたくて



        ガイトート  ไก่ทอด





ガイトート




なかなかガーッと夏らしくならないこの7月。
普段の夏なら、絶対に揚げ物なんてしたくないけど、今月は夏らしさがあまりない
ので、妙に揚げ物が食べたくなった。


何を作ろうかとは考えずに、とりあえず買ってあった鶏もも肉。
そうだ、ガイトートを作ろう!と、いきなり思いつく。




材料
鶏もも肉  1枚 余分な脂を切り落として6個ほどにカット
レモングラス 1本 根元の太い部分は下味用にみじん切り、葉先は細切りに
バイマックルート 4-5枚
片栗粉   適宜


下味用調味料
ニンニク  1片 すりおろす
ナンプラー 大さじ1
オイスターソース 大さじ1
シーイウカオ 小さじ1 薄口しょうゆで代用可
レモングラス 材料欄の通り、根元の固い部分を切り取ってみじん切り
コショウ   少々
味の素   お好みで少々



作り方
余分な脂を取り除いて一口大にカットした鶏むね肉を、下味用調味料を合わせた
ビニール袋に入れて揉みこみ、30分ほど冷蔵庫で下味を付ける


ビニール袋の中に片栗粉を加え肉にまぶす


揚げ物用油を170℃程度に熱し、先にバイマクルート、細切りにしたレモングラス
の葉の部分を揚げる


次に下味をつけて片栗粉をまぶした鶏もも肉を5-6分、火が通るまで揚げる


揚げあがったら油を切り、先に揚げたバイマクルートとレモングラスをトッピングする




しっかりと下味が付いた鶏肉の美味しさもさることながら、パリパリに揚がった
バイマックルートをかじると、爽やかな美味しさがお口に広がる。
バイマクルートのフライと、揚げたナッツ類などがミックスされたおつまみも
タイのスーパーマーケットなどで見かけるので、これはよくある食べ物のよう。
本格的に暑くなる前に、揚げ物で満足できてよかった。








にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ


 








line-s
07.17

夏はヤム!タイの海鮮サラダ



      ヤムタレー  ยำทะเล



ヤムタレー

画像は5-6人前



材料   約2人分
バナメイエビ 10尾
イカ    1杯
ホタテ貝柱 3-5個 
赤玉ねぎ  2分の1個 薄くスライス
セロリ   1本 筋を取り除いて斜めスライス
プチトマト  3-5個 食べやすい大きさにカット
万能ねぎ  3本ほどを3㎝にカット
リーフレタス 適宜
バイマクルート 2-3枚 海鮮を茹でるときに加える
パクチー  適宜


調味料
ナンプラー  大さじ2
ヤシ砂糖   小さじ1
ニンニク   1-2片 細かいみじん切り
プリッキーヌー 3-5本 小口切り 辛さはお好みで調節
ライムまたはレモン汁 2分の1個分
お好みで味の素 少々




作り方
調味料をすべて混ぜ合わせ、甘辛くすっぱしょっぱい味に調えておく


エビは尾を残して殻を剥き、背ワタを取り除いておく


イカの内臓とゲソを取り外し皮を剥き、身は輪切りに、ゲソは足先を切り
落とし、食べやすい大きさにカットする


鍋にお湯を沸かしバイマクルートをちぎって入れ、エビ、イカ、ホタテの貝柱を
それぞれ硬くならない程度にさっと茹で、ホタテは食べやすい大きさにカットする
バイマクルートは魚介の臭み消しになる


セロリは葉の綺麗な部分を程よい大きさにカットし、それぞれスライスした
赤玉ねぎ、セロリ、プチトマトと万能ねぎを一緒にボウルに入れ、茹でたエビ、
イカ、ホタテを加え、合わせ調味料とさっくりと混ぜ合わせる


お皿にリーフレタスを敷き、混ぜ合わせた食材を盛り付け、パクチーを飾る




夏のおつまみには爽やかなヤムがピッタリ。
甘辛さと、塩味、辛味のマッチした味わいは飽きることがない。
ヤムタレーは魚介を使ったちょっと贅沢なヤムだけど、ヤムの味付けと魚介
のほの甘さがとても美味しく、ぜひ食べてみてほしいお料理である。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ココナッツシュガーカップ 454g ココナッツシュガー
価格:420円(税込、送料別) (2020/11/17時点)


最強のヤシ砂糖






にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ


 








line-s
07.13

カンタンに手に入り扱いやすい鶏手羽先で  ピックガイヤーン



   鶏手羽先でガイヤーン  ปีกไก่ย่าง




ピックガイヤーン2




手羽先と言えば、焼き鳥屋さんの手羽先焼きを思い浮かべる。
手に持って食べやすいサイズで、おつまみにはちょうどいい。
そんな手羽先をガイヤーンのタレに一晩漬けて、オーブンで焼いてみた。



材料     基本の漬けだれはもも肉のガイヤーンと同じ
鶏手羽先   今回は4本だけど、好きなだけ
レモングラス  手羽先4本に付き1本 本数を増やす目安
ニンニク    1片
蜂蜜     大さじ1
ナンプラー   大さじ1
シーズニングソース 小さじ1
オイスターソース  小さじ1
コショウ    少々
味の素    お好みで少々


作り方  
ニンニクとレモングラスをクロックで潰すか細かいみじん切りにする


鶏手羽先の表裏に、漬けだれが染み込みやすいようにフォークで数個穴を開ける


漬けだれをの材料を合わせ、手羽先に揉みこみ、手羽先と残りの漬けだれをジップ
ロックに入れて一晩冷蔵庫で漬け込む 
時間がない場合も数時間は漬け込むと美味しくなる


漬けだれの表面を少し落とし(そのままだと焦げ目が付きやすい)、オーブンや
グリルで中まで火が通るまで焼く




今回はたまたま4本入りパックの手羽先を使ったけど、もうちょっとあっても
良かったかな。 美味しくて、一瞬で食べちゃったから。
お酒のおつまみにするなら、もっと食べられそう。
パーティー料理にも、ウケること間違いなし!







にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ


 







line-s
07.11

業務スーパーでカニ缶がお安かったので



     カオパットプー  ข้าวผัดปู




カオパットプー




友人が、タイ料理屋さんで食べたカオパットプーが美味しかったと絶賛していた
ので、ふと考えてみたら、エビ、鶏肉や豚肉のカオパットは作ったことがあるけど、
カニでは作ったことがなかったなぁ、と気が付いた。
そんな時、ココナッツミルクなどを調達に立ち寄った業務スーパーにお安いカニ缶
があるのを発見。 作ってみたくなった。



材料 一皿分
ワタリガニ缶 固形内容量120g入りの半分と、そのスープ少量
ニンニク  1片 みじん切り
タマネギ  4分の1個 薄くスライス
万能ねぎ 2本 小口切り
たまご   1個
キュウリ  斜めスライスにして3枚ほど
パクチー  適宜


調味料
ナンプラー 小さじ1
創味シャンタンの素 小さじ4分の1弱
マギーソース 少々
コショウ   少々
お好みで味の素 少々


出来上がりにプリックナンプラーを掛けていただく



作り方
フライパンにサラダ油を適量温め、刻みニンニクを焦げない程度に炒め香り
を出す


次にタマネギスライスを炒め、カニ缶の固形部分と浸っているスープを少々
加えて炒める


出来れば暖かいごはんを加えて炒め、ごはんが炒まってきたらフライパンの
空いた部分に割りほぐしたたまごを加え、混ぜ合わせる


創味シャンタンの素を加えて混ぜ合わせながら炒め、コショウ、お好みで味の素
を加え、マギーソース、鍋肌からナンプラーを回しかけて炒め合わせる


最後に小口切りの万能ねぎを加え、ざっと混ぜ合わせる


皿に盛り付け、斜めスライスしたキュウリとトッピングにパクチーを乗せて出来
上がり




ほんのりだけどカニの風味が香ばしく、カニ缶のスープを加えたことで風味も
アップした気がする。 カオパットはいろんな種類があるけど、カニもありだなぁ、
と感じた。 また業務スーパーでカニ缶をゲットして作ってみよう。








にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ


 







line-s
07.08

キレイなブルーの花 英語ではバタフライピー



    ドーク・アンチャン  ดอกอัญชัน




ナムドークアンチャン

ドークアンチャンのお茶 キレイすぎるブルー 特に味はない



あれはもうかなり以前。
バンコクからシンガポールまで、陸路で縦断したことがある。
日本は島国なので、国境を陸路で超えるということができないため、歩いて
越境するというのは、なかなか風情のあるものだった。


その頃はまだタイ南部のイスラム過激派の活動もなく、バンコクからホアヒン、
サムイ島、ハジャイと南下し、マレーシアとの東海岸側の国境を渡った。
国境からバスに乗り、辿り着いたのはコタバル。
コタバルについてはまったく情報を持っていなかったので、バスを降りたところ
で待ち構えていたゲストハウスのオーナーとの交渉がまとまり、そちらに泊ま
ることに。


マレーシアの東海岸側は、敬虔なイスラム教徒が多く住む地域らしく、女性は
頭に色鮮やかなスカーフをかぶり、タイとはまったく違う厳かなが漂う地域。
ゲストハウスにはパンとコーヒー、バナナなどの軽い朝食が付いていたけど、
夜のごはんはどうしようとふらふらと散策していたところ、いきなり巨大な
食べ物市場に遭遇した。 大きな敷地の中に、さまざまな美味しそうなお惣菜
が並ぶ、うす暗闇に幻想的に映るライトとのコントラスト。


そこで初めて見たのが、キレイなブルーのごはん。
タイで緑のお米は見たことがあったけれど、青いごはんが屋台の店先に沢山盛ら
れているのにはちょっと驚いた。
だけどその色の正体を知るまでには、それから長い年月が掛かる。




バタフライピー花

アンチャンの花 



ここ最近、青いごはんの正体を初めて知った。
タイでもポピュラーなアンチャンの花、ドークアンチャンで着色していたのだ。
気が付くと日本でも通販されていて、アントシアニンが多く含まれていて、美容、
健康にいいお茶らしい。

ちょうど知人からお土産で頂いたので、乾燥した花をいくつかお茶にして飲ん
でみたところ、色が鮮やかなブルーなだけで特に味わいがあるわけではない。
ついでにそのお茶で、ごはんも炊いてみた。




カオドークアンチャン2


キレイなブルーのごはん



バタフライピー乾燥



この色は、まぎれもなくコタバルで見たごはんと一緒。
十年以上もかけて、ようやくたどり着いた懐かしい色だ。
このご飯をみていると、若いころに怖いもの知らずで一人旅をしていた自分が
懐かしい。






にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ


 







line-s
07.06

何度も作っているけれど、ナムチム用の調味料が揃ったので




  カオマンガイ 改訂版   ข้าวมันไก่




2カオマンガイ



あくまでも現在での改訂版であって、完全版じゃないけど、と前置き。
 

ナムチム(タレ)の材料が揃っていないうちから、何度も試行錯誤しながら作って
きたカオマンガイ
鶏肉を茹でたり、鶏皮と鶏脂でご飯を炊いたりして、それなりに手持ちの材料で
ナムチム作りをしてきたけれど、今回ようやくタイの調味料が揃ったので、あらたに
ナムチム作りにトライした。


いろいろなナムチムの作り方がネットでもアップされているけど、なかなか自分で
満足できるようなタイ風のレシピがなかったので、基本の調味料を混ぜて味を
みながら作ってみた。



最初のカオマンガイレシピ


ナムチムにタオチオアを使ったカオマンガイ




最初は大切な鶏皮まで取り除いて鶏脂を取っていたけど、その後鶏皮の
重要さに気が付き、極力皮を残して鶏脂を取るようになった。
その程度の鶏脂でも、十分に美味しくご飯が炊けるということが判ったこと
もある。 以前のレシピとは微妙に違うところもあるので、いま一度、レシピ
を見直すことに。



材料 2人分
鶏もも肉 1枚 300g前後
キュウリ 斜めにスライスして3-5枚
パクチー 適宜

カオマンを炊くときに加えるもの
お米  1合 カオホームマリー(タイの香り米)なければ日本のお米で
鶏皮鶏脂 フライパンで熱して出た油 適宜
ニンニクオイル 小さじ1- サラダ油でニンニクを揚げて出来た油
シーイウカオ 少々
塩    少々


鶏もも肉を茹でるときに鍋に加えるもの
水   鶏肉がかぶる程度
鶏がらスープの素(顆粒) 小さじ1
塩   1つまみ
ニンニク 1片 2-3個にカットする
ショウガの皮 適宜 
ネギの青い部分 適宜
酒   小さじ1




ナムチム(タレ)
タオチアオ 大さじ2-3 粒を潰すかまな板の上でカットして液状近くする
ニンニク  1片 細かめのみじん切り
ショウガ  1片 細かめのみじん切り
プリッキーヌー 3-5本程度 小口切りかみじん切り
シーユーダム 大さじ1
シーユーカオ 小さじ1
ライムまたはレモン汁 大さじ1
パクチー 適宜 みじん切り
お好みで味の素 少々



タオチアオ

タオチアオ 大豆の粒が入っているので極力潰してペースト状にする




作り方
基本的には以前のレシピと同じだけど、あらためて


まずはナムチム作り
すべての材料を混ぜ合わせて味をみて、お好みで味の素を加える
作ってから少し時間を置いたほうが味がこなれて美味しくなる


次にニンニクオイルを作って冷まし、お米は洗って水を切って乾かしておく


鶏もも肉の周囲にある脂身を包丁で丁寧に切り取り、余分な皮も切り取る


フライパンを熱して鶏の脂身と皮を温め、鶏脂が出てきたら乾かしたおいたお米
を加え、透き通るまで炒める


炊飯器に鶏皮も入ったままのお米を入れて適量より少し少な目の水を加え、
ニンニクオイル、塩、酒、シーイウカオ少々を加えて普通に炊く


お米を炊いている間に鶏むね肉がひたる程度の水を鍋に入れ、鶏むね肉、
ショウガの皮、カットしたニンニク、ネギの青い部分と鶏がらスープの素を
加えて煮立て、鶏肉に火が通る程度に煮てからそのまま冷ましておく
鶏もも肉などを取り除いた後のスープにナンプラーをほんの少し垂らして
パクチーを浮かべれば、美味しいスープになる


ご飯が炊きあがったら炊飯器の時間通りに蒸し、鶏皮を取り除いてお皿に
盛り、スープを吸ってしっとりした鶏もも肉を食べやすい大きさにカットして
添え、スライスしたキュウリ、パクチーを乗せ、ナムチムを掛けながらいただく



タイの専門店でも味が少しづつ違うナムチム。
だけど、やっぱりタイの調味料で作ったナムチムは最高に美味しい。
ごはんも美味しく炊けて、モリモリ食べちゃった。
キュウリもただの付け合わせじゃなく、お口直し的存在なので欠かせない。


あー、美味しかった!
また作ろうっと。








にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ


 








line-s
07.04

キュウリがお安かったので、つい



キュウリのイサーンソムタム  タムテン・パラー ตำแตงปลาร้า




タムテンパラー




ソムタムといえば、言わずと知れた青パパイヤの和え物というかサラダ。
イサーン料理の中でも超有名で、日本の大抵のタイ料理屋さんに置いてある。
ソムタムにも種類があって、日本でもポピュラーなのはソムタムタイ。
ニンニクにプリッキーヌー、ナンプラーに砂糖、干しエビやピーナッツ、タイのライム
などで味付けされてかなり甘さが強く、辛くてすっぱ塩っぱい。 
ソムタムタイは、ソムタムの中でも日本人にも受け入れやすい万人向けの味
なのかもしれない。 その甘さはタイ中部の味付けだ。


ソムタムの本場、イサーン(タイ東北部)ではもち米を主食としていて、それを
モリモリ食べるためか、塩辛い味の料理が多い気がする。
ソムタムも種類があり、塩蔵の沢蟹を使った超塩辛いソムタムプー、塩漬け
して発酵させた魚の塩辛のパラー(プララーなんだけど、パラーのほうが通じる)
を入れたソムタムパラー、その両方を入れちゃったソムタムプーパラーなど。


その他にも後にアレンジされたものなのかどうかわからないけれど、数限りない
種類のソムタムが存在する。 ワタシが大好きなのは、細かくカットしたナマズの
身をカリカリに揚げたプラードックフーをソムタムの上に乗せたもの。
これは元々はヤムプラードックフーという、カリカリ揚げナマズに青マンゴーが
入った甘酸っぱいソースを掛けて和える料理をアレンジしたものだと思われる。
ソムタムのアレンジは無限だ。




ソムタムプラードックフー

ソムタム・プラードックフー ソムタム専門店でも必ずあるとは限らない



キュウリのソムタムは本来は「ソムタム・テンクワー」なんだけど、日本と同じ
ように何でも略しちゃうタイなので、「タムテン」と呼ばれる。
この時期キュウリがお安くなってつい買い込んだので、タムテン・パラーを作る
ことに。



材料
キュウリ  1本ー1、5本ほど 縦半分にカットしてから斜め切り もっと細くても
ミニトマト 2-3個 4分の1ほどにカット
インゲン  3本 3㎝ほどにカット
ニンニク  1片
プリッキヌー 2-4本ほど 辛さはお好みで
パラー  大さじ1- 魚がそのまま入っているものは小さくカットし、汁も加える
ライム汁またはレモン汁 大さじ1-
お好みで味の素 少々




パラ―2

グラミーフィッシュのプララー(パラー)



作り方
ニンニクとプリッキーヌーをクロックで潰すかみじん切りにする
クロックの場合、カットしたインゲンを後から加えてちょっと潰す


カットした、ミニトマトとキュウリ、潰したニンニクとプリッキーヌー、インゲンを
ボウルまたはビニール袋に入れ、パラーとライムまたはレモン汁、お好みで
味の素を加えて混ぜ合わせる
キュウリは青パパイヤのように繊維が硬くないので、叩かなくても味が染み込む




パラーの味は沖縄のスクガラスに似ているらしい。
スクガラスは食べたことはないけど、どちらも発酵させた魚なので、似ていても
おかしくない。
ワタシはもともと発酵食品が好きなので、塩辛やチャンジャ、このわたにめふん
(鮭の腎臓!を塩蔵発酵させたもの)なんか大好きなので、このニオイは
大丈夫。
どうしても魚の発酵臭が苦手な人は、ソムタムタイにしておいたほうが無難かな。








にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ


 








line-s
07.02

以前タイ人の知人から頂いた Loboのペーストで



豚肉とズッキーニの  ゲーンパネン  แกงพะแนงหมู 




ムーパネン




レッドカレーに見た目は似ているけれど、水分を極力加えずにココナツミルク
で濃く仕上げたカレー、ゲーンパネン。 英語版ウイキペディアには、パナンと
表記されている。
一般的なレッドカレーペーストには入らないピーナッツが加えられているらしい。 
レッドカレーは水を加えるのでシャバシャバしているけれど、パネンは汁気が
少なくこってりしているので、具材やご飯に絡みやすく、粘度が高い割には
それほど辛くなく、しいて言えば甘めかも。
画像のパネンは汁っぽく見えるけれど、これが結構ねっとりしているのだ。




パネンペースト




材料
Lobo   パネンカレーペースト 1袋 50g
豚肉    適当な薄さにスライスして100gー150g程度
野菜類   今回はズッキーニ2分の1本を8㎜程度にスライスして半分にカット
バイマックルー 4-5枚を細切りにして半分は混ぜこみ、半分は上に散らす
赤パプリカ  本来はあまり辛くない赤唐辛子を使う これも細切り
バイホーラパー あれば加える
ココナッツミルク 1缶 400㏄
ヤシ砂糖   小さじ1
ナンプラー   大さじ1と2分の1
鶏がらスープの素 少々
お好みで味の素 少々



作り方
ココナッツミルクの上の濃い部分(缶によっては固まっている)ファカティ
約200㏄程度を鍋に開け温め、少し煮詰め、パネンペーストを加え混ぜ、
上に油分が浮いてくる程度に煮る


カットした豚肉を加え、火が通るまで煮る


豚肉に火が通ったところで残りのココナッツミルクを加え煮立て、ズッキーニ
を加える


ズッキーニに火が通ったら、ヤシ砂糖、鶏がらスープの素、お好みで
味の素を加えて味をみてナンプラーを加えたら、細切りにしたパプリカ、
バイマックルー、バイホーラパーを加える


出来上がりに残りのバイマックルー、赤パプリカ、バイホーラパーを飾る




炊きあがったばかりのカオホームマリ―(ジャスミンライス)との相性ぴっ
たり! 今回は豚肩ロースのとんかつ用肉を一枚、スライスして加えた
けど、脂身のバランスが程よく硬くもなく、こってりしたパネンにはとても
合うと思った。 パネンは牛や鶏肉でも美味しく作れそう。
また違った材料で作ってみよう。







にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ


 







line
プロフィール

jiab

Author:jiab
ぐーたらながらどうにか一人暮らし。何気に軽いダイエットをしながらの筋肉製作中。世の中に恥ずかしいぐらいやる気が足りないブログかも。どーもスミマセン。

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
フリーエリア
ブロとも一覧
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
back-to-top