FC2ブログ
line-s
09.25

近所の市場的スーパーで、新鮮な北寄貝を発見



     ヤム・ホイ ホッキ   ยำหอยhokki




ヤムホイホッキ



朝10時の開店から、ずっと込み合っている近所の市場的スーパー。
時にはレジ前に長い行列ができるほどの盛況ぶりだ。
何といっても、野菜類と海鮮類が新鮮でお安いのが人気なんだけど、解凍肉だけど
お肉も安い。
お肉はまた違う方向にあるスーパーが新鮮でお安いので、2店を使い分けている。


ここは特に野菜類は超安値。
大振りのトートバッグに目いっぱい詰め込むぐらい買ったとしても、2000円にもならない。



本通市場1



海鮮も新鮮で、その時の市場の仕入れによってお安い魚や貝類などが並ぶ。
ワタシは訳あって一匹丸ごとのお魚はさばけないけれど、もしさばけるならとても
お値打ちな魚類や、殻付きの牡蠣やこちらではメジャーなツブ貝やイカ、タコなど
が発砲スチロールの中に入れたまま並べられている。


今日寄ってみると、大振りのむき身の北寄貝が5粒ほど入って398円とお値打ち
価格。北寄貝は貝自体が大きくて、むき身にするのが面倒だから今まで手を出さ
なかったけど、むき身なら大歓迎。
ということで、即お買い上げ。


半分はお昼ご飯のおかずに贅沢にお刺身に。
残り半分は夕ご飯のおかずにヤムにしてみた。



材料
北寄貝 大振りのものを2-3粒を食べやすくカット 他には新鮮なホタテなどでも
キュウリ 半分程を斜めスライスしてから縦3分の1にカット
万能ねぎ 3本ほどを3-4㎝ほどにカット
セロリ   2分の1本ほどを斜めスライス 葉も少しカットして加える
えのきだけ 2分の1束をさっとゆでて冷ましておく
赤玉ねぎ 小さめのものなら2分の1個を薄くスライス
パクチー  適宜
リーフレタス 適宜
トマト   適宜


調料味
ニンニク  1-2片をクロックで潰すかみじん切り
赤唐辛子 1-2本を輪切り 2本にするとかなり辛くてタイ風に
ココナツシュガー 大さじ1-2
ナンプラー 大さじ1-2
ライム汁  大さじ1-2
お好みで味の素

上記をすべて混ぜ合わせ、辛すっぱ甘辛い好みの味に



作り方
ボウルに調味料を合わせて味をみる


食べやすい大きさにカットした北寄貝とその他各々カットした野菜類を調味液と
ざっと混ぜあわせる


お皿にリーフレタスを敷き、混ぜ合わせたヤムを乗せてパクチーを上に飾る



うーん、赤唐辛子を2本入れたから辛い!けど美味しい!!
やっぱり新鮮な魚介類はたまらないほの甘さがあってとても美味しい。
ヤムは調味料と野菜類さえ揃えば、混ぜ合わせるだけなのでカンタン。
また新鮮な違う素材が手に入ったら、試してみよう。






にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ


 







スポンサーサイト



line-s
09.24

予約が混んでいて やっと受けられた



    視力検査と視野検査




視力検査




先月から様々な検査を受けまくったところ、唾液や涙が少なくなるシェーグレン
症候群が特に認められ、眼科も受診することになった。
受診の結果、左目に軽度の緑内障の疑いがありとのことで、視野検査を受ける
ことになっていた。しかし、視野検査の予約が非常に混みあっていて、実際に
検査が受けられたのはつい先日のこと。


まずは普通のよくある視力検査を受けてから眼圧検査、それから視野検査室
へと案内された。
そこには初めて見た検査機器があり、どんな検査なのかとても興味深かった。




ハンフリー自動視野計



内部がドーム型になっている検査機器の前部に顎を乗せる部分があり、そこ
に顎を乗せて中央にあるオレンジ色の光の点を視る。
その点だけを視ながら、周囲にフレックスに表れる光の点が見えたら、手元の
ボタンを押すという、まるでゲームのような仕組み。


不安のない右目から検査を始めると、特に何にも感じない状態でボタンが押せた
のに、左目だけでじっくりとドームの中を覗いていると視野に多少暗い部分があり、
微妙に見えずらい部分があるのを実感。 
ぼんやりとグレーに霞がかったように見える場所があった。


それが緑内障の症状なのかなぁ、と思いながらも、視えているのかどうか不安も
ありつつ、サッと現れては消える光を感じたと思ったら、すかさず急いでボタンを
押していた。


両目の検査は思ったより長く、真剣に凝視していたので目がとても疲れた。
けれど、お気軽すぎるかもしれないけれど、ちょっと楽しかった。


検査の結果と診察があるのは今月末。
緑内障は、罹患してしまったら視野が狭くなり視力が失われる可能性が高い、怖い
病気だ。だけどあまり実感がない。
現在は、緑内障の進行を遅らせるようなお薬なんかはないのかなぁ、などとうっすら
感じている程度だ。危機感は薄い。





にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ


 







line-s
09.21

以前のレシピから 下味の変更につき


  
   ガイトート  ไก่ทอด  タイの鶏唐揚げ




ガイトート



良く作るガイトーガイトートだけど、思うところあって少し下味を変えてみることに。



以前のレシピ



材料
鶏もも肉  1枚 余分な脂を切り落として6個ほどにカット
バイマックルート 4-5枚 葉脈を取り除き、素揚げにしてトッピング
片栗粉   適宜
上新粉   適宜
スイートチリソース お好みで適宜


下味用調味料
ニンニク   1片 すりおろす
ナンプラー  大さじ1
オイスターソース 大さじ1
レモングラス 1-2本 根元の固い部分を切り取ってみじん切りか石臼で潰す
ココナツミルク ファカティ(ドロリと固まった部分)を 大さじ2-3
ココナツシュガー 大さじ1
コショウ   少々
味の素   お好みで少々



作り方
バイマックルーの筋を取り除いておく


下味用の調味料をビニール袋に入れ合わせ、カットした鶏肉に揉みこみ、一晩
から一日、冷蔵庫で寝かせる


下味の付いた鶏肉の入ったビニール袋に片栗粉と上新粉(米粉)を加え、まん
べんなく衣を付ける


揚げ油を熱して、先にちぎったバイマックルーを素揚げし、そのあとに鶏肉をきつね
色になるまで揚げる 


上げている途中で一度油から上げて、二度揚げするとさらに香ばしく揚がる


揚げあがったらバイマックルーの素揚げを散らし、お好みでスイートチリソース
を付けていただく




下味に甘みを加えただけで、味わいにまろやかさが加わって、香るレモングラスも
香ばしくて美味しい。
もうちょっと改善する部分もあるかもしれないけれど、このレシピはこれでいいかな、
と思う出来上がりになった。








にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ


 








line-s
09.17


大好きなのに、一度しか作ったことがなかった



タイの生ソーセージ  ネーム  แหนม




ネーム出来上がり




普通ネームと言えばスーパーで売っているのはビニール袋でラッピングされた、
見るからにソーセージって形のやつ。これは生でも食べられる。
今回は屋台や市場などでしか見られないタイプの、俵型のような焼いて食べる
タイプのネーム。買ってあったネームパウダーさえあれば、カンタンなはず?
心配なのは、上手く発酵させられるかどうかだけ。




DSC_0384.jpg



ネームパウダーひと袋で豚ひき肉500g分だけど、今回は約半分のお肉の量
で作ってみた。



材料
豚ひき肉 250g 脂身が多いお安いひき肉のほうが美味しくできる
ニンニク  大き目のものを2-3片 みじん切り
生唐辛子 なければ入れなくても
ミミガー  25g程度 3-5㎝のものを細切り 本来は豚皮を細切りで
ネームパウダー 2分の1袋 なければ炊いたご飯一握りに塩適宜
塩    以前は入ってなかったけど最近のネームパウダーには付属している
 

作り方
ミミガーならそのままで、豚皮なら湯でこぼして冷まし、薄くスライスしておく 


豚ひき肉とニンニクみじん切り、ネームの素をまんべんなく手で混ぜ(使い捨て
のプラスチックの手袋があればなおよし)筒状に成型して中身に生とうがらしを
入れ込み、俵型に成型する


ビニール袋に入れ、発酵するので少しの余裕をもってビニールを巻く
二か所にゴムバンドを巻いて固定する
あとは常温で発酵するのを待つのみ




ネーム制作




1日目(作った翌日)
ネームっぽい香りはするけど、発酵が進んでいるようには見えない。
ただ待つのみ。


2日目(翌々日)
ネームの香りが強くなったど、まだ発酵が確認できず。じっと我慢。
発酵食品についていろいろと調べてみるとやはり温度が重要な模様。
かといって、タイでも涼しい地域はあるので、諦めるにはまだ早い。


3日目(作成から翌翌々日)
お肉部分がキレイなピンク色に変化。
ネームらしい発酵臭もあり、腐敗はしていない模様。
フライパンで焼いてみたら、きちんとネームの味。初めてにしては成功かな。



てなことで、パウダーさえあればネームは割と簡単に作れることが判った。
もしパウダーがなければ、炊いたごはんで作ることになるんだけど、これもそのうち
検証してみなくては。だってタイで市販されているネームに、いちいちパウダーを使
っているとは考えにくいし。。。でも、それ用のパウダーもあるのかな。わかんない。
まぁ、それなりに作れることが判明しただけでも、良しとしよう。




にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ


 







line-s
09.10

久しぶりのオフの日 朝からずっと一日中



    マイケル・ジャクソン  にハマる




マイケルジャクソン



ある日、ショッピングセンターのお店を覗いてみた。
夏物セールをしている店内に人気はなく、広いスペースには店員さんの姿も
見えない。 何故かまったくの無音。 


シーンとしているその時、いきなり美しく澄んだ歌声が店内に響き渡る。
それはマイケル・ジャクソンの歌声だった。


ショッピングモール内のお洋服屋さんにしてはとても素晴らしい音響で、マイケルは
優しいバラードを謳う。
お洋服の存在はもうどうでもよくなり、耳を傾けていると、次第にワタシのカラダと
ココロが至福感で満たされていくのを感じた。



You Are Not Alone 映像はこちら



このライブ映像の中で、マイケルはステージ上に上がってきてしまった若い女の娘
を、拒否することもなく優しく受け止め抱きしめる。 感激で興奮して泣きじゃくる
女の娘を愛おしむように歌い続けるマイケル。
女の娘も一緒に歌っている。そして二人は抱き合い、ダンスする。


しばらくしてSPに連れ出される女の娘にマイケルは「ここに愛はあるんだよ、
君は決して一人じゃないんだ、僕はここにいるよ」とでも言うようなしぐさで見送る。



マイケルはワタシのこれまでの人生のページの中にいつも居た。
当たり前に存在しすぎていて、居て当然だと思っていた。
突然彼が居なくなって10年。居なくなってからも時おり聴き続けていたけど。


YouTubeであらためて彼の映像を観ると、激しく個性的なダンスパフォーマンスに
ばかり目が行きがちだけど、バラードの素晴らしさに心を打たれる。
澄み渡った歌声で、愛を語りかけるように謳うマイケル。
つい涙がこぼれ落ちる。



That you are not alone
For I am here with you
Though you're far away
I am here to stay

君は1人じゃない
僕はここにいる 君と共に
たとえ君は遠くにいても
僕はここに留まっている



そう、ワタシは一人じゃない。
きっと誰かがそこにいてくれる。





追記
1996年のマイケルジャクソンのコンサートにての、女性ファンをステージに上げる
ことは演出であり、ほかの場所のコンサートでも同様のことが行われている。



ミュンヘンコンサートで女性ファンがステージに上げられる映像はこちら








にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ


 







line-s
09.06

実家から貰ってきた懐かしのお菓子




嗜好の変化により  元祖 月寒あんぱん




月寒あんぱん




元祖とうたっているけど、元祖以外は見たことがない月寒あんぱん
ワタシが物心ついたころから、どこそこで売られていた。
こちらの地方の有名お菓子「わかさいも」にも、過去の記憶を探ってみたら、
「わかさっこいも」という類似品があったので、元祖以外も存在していたとしても
おかしくはない。


子供のころは毎日おやつにお菓子漬けだったけど、大人になってからお菓子
類はほとんど買わなくなっていた。
その後、お酒をたしなむようになってからは以前よりまして、スーパーのお菓子
売り場にも足を踏み入れなくなっていた。


そんなワタシが今回の病気に気が付いて禁酒を言い渡されてから、いきなり
甘いものを欲するカラダになった。それまでは近寄りもしなかった和菓子コーナー
で、好きじゃなかったあんこものに目が行くように。




月寒あんぱん中身




実家に行った際に、父から「これ懐かしいから食べなさい」と、貰った月寒あん
ぱん。あんぱんとはいえども、月餅のように堅めのパン生地にこれまたしっかり
とかためのあんがぎっしり入っている。
これが数十年ぶりだろうか、食べたら美味しいのだ。
あんこものを美味しいと思ったことは、過去あまり記憶にないのに。


ちょっと袖を擦りあった方が「お酒を飲まなくなったら、今まで見えなかったものが
見えてくるわよ」って言ってたけど、それまで感じなかった甘味に対する嗜好が
花開いたのかもしれない。


禁酒して以来、毎日なにがしかの甘いものを口にしている今日この頃だけど、
減ってしまった体重が元に戻る気配はいっこうにない。






にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ


 







line-s
09.04

もぎたての新鮮なとうもろこしを頂いたので、ネットで調べて作ってみた




    とうもろこしのから揚げ




トウキビのから揚げニンニク醤油バター味




そろそろ夏も終わりかけて、残暑の残る今日この頃。
夏が旬のとうもろこしも、もう少しで終わりかな。
そんな時、朝もぎたての新鮮なとうもろこしを頂いた。


普通に茹でて食べても良かったんだけど、何か他の食べ方があれば試したい
とネットで検索すると、面白そうなレシピを発見。
早速試してみた。



材料
とうもろこし 1-2本
小麦粉  大さじ1-2


タレの材料 
溶かしバター 大さじ2
醤油    大さじ2
砂糖    大さじ1
おろしニンニク 1片分



作り方
とうもろこしは横半分にカットしてから、またそれを縦に3等分ほどに切り分ける
1本が細長い6本程度になるように


小麦粉をビニール袋に入れてとうもろこしを加え、まんべんなく粉をまぶす


余分な粉をはたいたとうもろこしを、適温に熱した油で揚げる
少しとうもろこしに焦げ目がついて、反り返ってきたら揚げあがり


タレの材料をボウルに混ぜ、揚げたてのとうもろこしを加えてあえる




初めてにしてはそこそこ上手にできたんだけど、オリジナルのレシピではどうも味に
パンチが足りないので、あとからニンニクを追加。
もともともぎたてでとても甘みのあるとうもろこしだったため、砂糖を加えると甘すぎ
た。 新鮮な場合、砂糖ははぶいてもいいのかも。
スーパーなどで売っているものは、収穫してから数日経っているだろうから、多少
の砂糖は必要かな。


これは、タイ風に醤油じゃなくてナンプラーで作ってもきっと美味しく出来るはず。
次に機会があったら、ナンプラー味にしてみよう。


ってか、こちらの地方ではとうもろこしじゃなくて、とうきびっていうんだけどね。







にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ


 







line
プロフィール

jiab

Author:jiab
ぐーたらながらどうにか一人暮らし。何気に軽いダイエットをしながらの筋肉製作中。世の中に恥ずかしいぐらいやる気が足りないブログかも。どーもスミマセン。

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア
ブロとも一覧
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
back-to-top