FC2ブログ
line-s
04.01

妙にカノムチンが食べたくなって 作ってみた


 
       カノムチン・ナムヤー          

      ขนมจีนน้ำยา タイ風魚汁掛けそうめん




カノムチンナムヤー



以前、そうめんで一般的なレッドカレーでカノムチン(タイの押し出し麺風)を
作った。
といっても、日本で発酵させてお湯の中に押し出す米麺の生麺なんか手に
入るはずはなく、ほとんどの日本在住のタイ人も使っているそうめんで代用。



今回は掛け汁に、タイでは一般的な魚の身をほぐしてザラザラになるまで
砕いた具材で作る、カノムチン・ナムヤーにチャレンジ。



生のもやしやキャベツの千切り、高菜漬けのような漬物、タイのバジルなどを
一緒に混ぜ混ぜして食べるんだけど、とりあえず手に入るもので作ってみよう。
何故か、タイでカノムチンを頼むと、ルークチンプラー(魚のすり身ボール)が
お約束のように二個入ってくる。なぜ二個なんだろう・・・・ってこたどうでもいい
ので、できることをやってみよう。




材料
シーチキンなどのオイルじゃない水煮缶 1個 ほぼ70g
レッドカレーペースト 20g 大抵一袋50g入りなので、半分弱ほど
ココナツミルク 200㏄
水 200㏄
ナンプラー 小さじ1
魚のすり身ボール 好きなだけ 無ければ市販のすり身ダンゴで
そうめん 一人分なら100gほど



トッピング
生もやし 少々
タイのバジル類 あれば 適宜
インゲン 2-3本を小口切り
キャベツ 千切りで適宜
味が足りなければナンプラー



作り方
魚の水煮缶を一緒にフードプロセッサーかミルミキサーにかけ、粉砕する


レッドカレーペースト、ココナツミルク、ココナツミルクと同量の水を加えた
うえにルークチンを加え、火に掛ける


沸いてきたら粉砕した魚の水煮缶を加えて味をみて、ナンプラーなどが
足りないようなら足す お好みで味の素も


ルークチン(魚のすり身ボール)を適当量加え、茹でたそうめんに掛け、
お好みでトッピングを好きなだけ加えて、混ぜ混ぜしていただく。




久しぶりなので、辛くて魚のダシも効いていて美味しい。
カノムチンと言ってもそうめんだけど、それはそれなりに。
これは決して暖かいたべものではなく、常温で食べるのが普通。
お仕事に出る前だったので、少量しか食べられなかったけど、もう少し
モリモリ食べたかったなぁ。








にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ


 







スポンサーサイト



line
プロフィール

jiab

Author:jiab
ぐーたらながらどうにか一人暮らし。何気に軽いダイエットをしながらの筋肉製作中。世の中に恥ずかしいぐらいやる気が足りないブログかも。どーもスミマセン。

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
フリーエリア
ブロとも一覧
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
back-to-top