fc2ブログ
line-s
08.31

久しぶりに大型スーパーに行ったら、お安くなってたので



          シイタケの肉詰め焼き




シイタケの肉詰め焼き2




カルディに行くついでに、大型スーパーに行ってみた。イオンだけどw。
地下鉄の駅一駅遠くなんだけど、結構歩くと遠くて、しばらくご無沙汰して
いた。



欲しかったのは、ひよこ豆の水煮缶、レバーペースト、黒オリーブ缶。
それらをカルディでゲットしたので、とりあえずは満足。
その後、スーパー部門に寄ってみると、あああら!めっちゃ立派なパクチーが。
近頃徒歩圏内にパクチーがあったりなかったりだったので、超テンションが上がる。
とりあえず冷蔵庫にパクチーがないと、安心できない体質になっているんだ。



巨大スーパーは内容が充実しすぎていて、慣れていないとウロウロしているだけで
疲れるので、欲しいモノだけに注視してゲット。
その中に、安売りのオーガニック生シイタケがあった。
何がオーガニックなのかはよくわからないけど、形の揃った6個入りをゲット。
その時、頭の中には冷蔵庫に入っている豚コマ肉とのコラボがよぎってた。



材料
豚コマ肉 100-150g
シイタケ 6枚 表側に十字に切れ目を入れ、そこで出た切れ端は細かくカット
小麦粉 大さじ2



調味料
醤油 小さじ1
酒 大さじ1
ニンニク 半片 すりおろし
ショウガ 小さじ2分の1をすりおろし
コショウ 少々
お好みで味の素 適宜



作り方
豚コマ肉は、手で小さめに千切る



シイタケは石突を取り、裏面に茶こしなどでまんべんなく小麦粉を振る



豚コマ肉に調味料をすべて加えて揉みこみ、小麦粉大さじ1.5をさらに
揉みこんでおく この時、カットして出たシイタケの端っこも加える



豚コマ肉をシイタケの裏側にこんもりもるように入れ込み、冷蔵庫で15分
から30分落ち着かせる



フライパンにサラダ油を敷き弱めの中火で、肉の面から焼く



焦げ目が付いてきたら裏返し、しいたけの面を下にして、蓋をして弱火で
3分ほど蒸し焼きにする



3分後、蓋を外して火を中火にし、表裏を皿に焼き付け出来上がり



下味はついているけど、足りない場合お醤油をかけていただく




美味しくて、またまた一気に食べちゃった。
晩御飯とおつまみの予定だったのに。
ほんのり香るニンニクとショウガ、新鮮なしいたけの旨味。
たまらん~!!
最近はひき肉だけじゃなくてコマ肉の使い方にハマっている。
コマ肉だけでハンバーグとかも、つくれるかも?
やってみて損はないよね。








にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ

にほんブログ村 料理ブログへ


 







スポンサーサイト



line-s
08.30

果たして本場フランスに、タラのグラタンがあるかは知らないけど



         タラの長芋グラタン




タラの長芋グラタン




タラの旬っていつだっけ。
ここ数日、スーパーで切り身を見かけるようになった。
たらちり、とかいうからやっぱり冬のお魚なのかな。
久しぶりに見かけたので、ついお買い物カゴに入れてみた。



何を作るかと言えば、長芋グラタンしか思いつかなかったので、一緒に
長芋もお買い上げ。長芋グラタンはウチの定番料理。まだ暑いけど、
そんな中ハフハフいいながら汗かきながらのグラタンもいいかも。



材料
タラの切り身 2枚
長芋 15-20㎝ほどをすり下ろす
ニンニク 1片 すりおろす
たまご 1個 割りほぐす
しめじ 半袋
たまねぎ 2分の1個をスライス
小麦粉 少々
溶けるチーズ 80-100g
ドライパセリ 出来上がりに振る



調味料
マヨネーズ 大さじ2
塩コショウ 適宜




タラの長芋グラタン2




作り方
タラは両面に軽く塩をしてしばらく置き、水分が出たらふき取り、小麦粉を
軽くまぶしておく



フライパンにオイルをひいて玉ねぎスライス、しめじを炒め、軽く塩コショウ
をして取り出しておく



タラはもフライパンにオイルをひいて温めた上に皮目から入れ、焼き目が
付く程度に両面焼き、火が通ったら食べやすい大きさにカットする



長芋とニンニクはすりおろして混ぜ、マヨネーズ、塩コショウ、たまごを混ぜて
味をみる



耐熱皿にタラ、しめじと玉ねぎを敷き、上から長芋を流し込み、さらに溶ける
チーズで覆い、250℃のオーブンでチーズに焦げ目がつくまで25-30分
焼く




やっぱり美味しい!!
塩味の付いたタラとまったり味のおろし長芋はベストマッチ!
ほのかに香るニンニクもたまんなーい。
今のところ、長芋グラタンで失敗したことがないので、また次の素材を探そう。







にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ


 







line-s
08.29

目新しいスープカレーの素を見つけたので




          カンタン スープカレー




ベルの素でスープカレー




スープカレーの発祥の地に住んでるんだけど、どうも口に合うスープカレーには
なかなか出会えない。
ひと昔前、とっても気に入ったお味のお店があったんだけど、そのお店のオーナー
はなぜかお店をたたんで沖縄に行ってしまった。チャンスがあれば沖縄にでも
食べに行きたいぐらい美味しかったのに。



ワタシは車を持っていないし、徒歩圏内には美味しいスープカレー屋さんがない
ので、時々デリバリーで頼んだりしているけど、どうも今一つのお味のお店が
多いのが残念。



以前は自分でも作ったことがあるけど、まぁ時間がかかるので、夏場は作る
気にならない。
だけどスープカレーは大好き。
時々はレトルトなんかでごまかして食べてきた。




ベルスープカレーの素




今回はお野菜類が安くゲットできたのと、このベルのスープカレーの作り方
プレミアムを使ってみたかったので、野菜中心のスープカレーを作ることに。
しかも、冷蔵庫にまだたくさん残っているピーマンを消費するつもりだった
のに、入れ忘れるというドジぶり。ま、美味しかったからいいっか。
ベルのスープカレーの作り方は、瓶入りのがもともとあって、確か一度
使ったことがあったような気が。しかし、プレミアムというんだからもっと美味
しいんだろうと期待度マックス。




材料
ベル スープカレーの作り方プレミアム 一袋(二袋入り)と付属の香味油、   
                    辛味の素
鶏むね肉一枚程度 食べやすい大きさにカット
オクラ  2-3本
ベビーコーン 2-3本
ピーマン 1個 半分にカットして種を抜いておく
ナス 1本 縦半分にカットして斜めに隠し包丁を入れる
しめじ 1袋の3分の1程度
ゆで卵 1個
青唐辛子 2本 小口切り

お好で、キャベツ、カボチャ、ジャガイモなど


作り方
鶏むね肉としめじ以外は素揚げして火を通す



フライパンにサラダ油を熱し、鶏むね肉は皮目から、しめじは火がとおるまで
炒めて取り出し、鶏むね肉は皮目に焼き目が付いたらひっくり返し、蓋をして
弱火で火が通るまで蓋をして蒸し焼きにする



器に素揚げした野菜類、ゆで卵、鶏むね肉、しめじを入れ、付属の香味油
を入れておく



スープカレーの作り方を水200㏄と一緒に熱し、青唐辛子を加えて付属の
辛味の素も加え、一煮立ちしたら器に掛け、盛り付ける




自宅で作るのには十分に辛味も味わいもあって美味しく出来た。
とにかく、野菜類が沢山摂れるのがうれしい。
お店だと、さらにごぼうとかレンコンとかが入っていたりするけど自宅ならこれで
充分。 
青唐辛子を加えてちょうどいいぐらいの辛さだったので、辛味追加しないと満足
できないかも。
でも、予想以上にプレミアムな美味しさだった!!
スープカレーに飢えたらまた作ろう。








にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ

にほんブログ村 料理ブログへ


 







line-s
08.28

出来上がりが想像できなかった




  ナスのアチャール  インドのピクルスみたいなもの




ナスのアチャール





以前に作ったアルゴビでスパイスに目覚めちゃったこともあり、買い置きして
あったナスでスパイシーな一品を作ってみよう。



アチャールとはインドのピクルス。
カレーの付け合わせや、そのままおつまみにしても刺激的で美味しい。
いざ、インドへ~。




材料
ナス   2本 長ナス 小さめのナスなら3本
ニンニク  1片 すりおろす
ショウガ  1片 すりおろす
青唐辛子 2本
塩    小さじ1
レモン汁 大さじ2
サラダオイル 大さじ4



スパイス類
ホールスパイス
マスタードシード 小さじ1
赤唐辛子 2-3本


パウダースパイス
チリペッパー 小さじ2
パプリカパウダー 小さじ1
ターメリック  小さじ1
コリアンダー 小さじ1




作り方
鍋またはフライパンにサラダオイル大さじ4を熱し、マスタードシードと赤唐辛子
を加えてマスタードシードがパチパチして泡が出てくる程度に熱して火を止める



次に、ニンニク、ショウガ、青唐辛子は5㎜ほどに小口切りして加える



鍋の温度がある程度下がったら、パウダースパイスと塩を加えて混ぜ合わせる
(火は止めたまま)



ナスを加えて火をつけ、軽く炒め合わせたら、レモン汁を加え、しばらく炒め合わ
せる



ナスに含んだ油が鍋底にたまってきたら出来上がり




スパイシーなナスがたまらない。
たっぷりスパイスオイルを含んだナス。
保存食らしいので、おつまみやおかずの一品としても楽しめそう。
これ食べれば、キモチはインドだわ~。







にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ


 







line-s
08.27

めちゃくちゃ育っているガパオの葉をどうにかして使いたいので!




    豚肉のガパオ炒めのチーズ春巻き




パットバイガパオムーのチーズ春巻き





去年は体調不良で栽培できなくて、ようやく2年ぶりに種から育てている
バイガパオ。今年は出来る限り無駄なく使い切りたい。
もし使い切れなかったら冷凍保存しか道がない。



なので、いろいろ試してみることに決定。
まるっきりのアレンジレシピだけど、豚肉の定番ガパオ炒めをチーズと春巻き
にしてみようと提案。チーズとガパオの相性はいかに??




パット・ガイガパオ・ムーのレシピはこちら




材料
上のレシピで作ったパット・バイガパオ・ムー 
         出来上がりに水溶き片栗粉で粘度を付け、冷ましておく
溶けるスライスチーズ 5枚 半分にカット
春巻きの皮 10枚
薄力粉 適宜 春巻きのノリ用 水で溶いておく




作り方
春巻きの皮に、半分にカットした溶けるスライスチーズを手前に乗せ、その上に
冷ましたガパオムーを適量乗せて巻きガパオの葉をその奥に乗せて端もクルリ
と巻き、巻き終わりに溶かした薄力粉をノリのように付けて巻き終わる



170℃に熱した油で、きつね色になるまで揚げる



ガパオの風味と下味がしっかりついているので、そのままで。




チーズの風味が勝つかと思いきや、さすがガパオ、負けてない。
下味もしっかりついているので、そのままパクパク食べられるし、ほんのり香る
チーズも美味しい。まったく違和感のないお料理になった。
これで、ガパオの葉もまた減ったし!








にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ

にほんブログ村 料理ブログへ


 







line-s
08.26

もうこれ以上増えたら困る!ってぐらいにミントが茂ったので



 
                ミント酒




ミント酒




先日、キッチンで探し物をしていてたら、2015年から忘れ去られていたらしい
自家製プルーン酒のはいったガラスボトルが出てきた。
あらかた飲まれていたけど(飲んだの自分だけど)ほんのり残っていたのを
ソーダ割にして飲んでみたら、あら美味しい。
飲み切って、今年は果実酒は作らないだろうなぁ~と思っていたけれど、ミント
のタイ料理以外の使用法が思いつかなくて、思い切ってがっちりカットして
ミント酒を漬けることに。



大振りの葉も沢山あって、こりゃ作り甲斐があるって感じ。
ただ、葉を洗って水分を全部取り除くのが大変だったぐらいで、あとは氷砂糖
とホワイトリカー35℃を加えるだけ。超カンタン!




材料
ミントの葉 400g よく水洗いしてから完全に水分をふき取る
ホワイトリカー35℃ 1800ml
氷砂糖 200g



作り方
良く洗ってアルコールなどで消毒したガラス瓶に氷砂糖、ミントの葉、ホワイト
リカーを加える



1.5~2か月置いて葉が茶色くなったらミントの葉を取り出し、その頃から飲める
けど、しばらく熟成させるとミントのとがりが減り、マイルドになる



オンザロックやソーダ割りで楽しむ





実は確か果実酒に凝っていた2015年頃に一度ミント酒を漬けたことがある。
漬かるのが早くて、美味しかったのですっかり飲み切っていたっけ。
2か月ぐらいで茶色に変色したミントを取り除き、更に熟成させると美味しくなる。
あー楽しみ。







にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ

にほんブログ村 料理ブログへ


 








line-s
08.25

ピカタがイタリア料理だとは知らなかった!!



         ピーマンの肉詰めピカタ




ピーマンの肉詰めピカタ2




さんざん作ってきたピカタがイタリア料理だと初めて知った。
いやぁ~、昔から普通にあった料理なので、ルーツ知らずのままでいた。
お恥ずかしい。



今回は「冷蔵庫のピーマンを減らそう」のテーマで、定番のピーマン肉詰めを
アレンジして、ピカタに。いくらピーマンを4個ぐらい使っても、まだまだ残ってる
んだけどね。
これはかっちゃんねるさんのレシピのアレンジ。




材料
ピーマン 4個
豚肉コマ肉 200g
たまご 1個
粉チーズ 大さじ1
片栗粉 小さじ2
小麦粉 適宜



下味用調味料
酒 大さじ1
醤油 小さじ1
おろしショウガ 小さじ1
おろしニンニク 小さじ1
塩コショウ 少々




作り方
ピーマンはヘタのところから指やスプーンの柄で種をくりぬいておく



豚コマ肉には下味を付け、揉みこんだら片栗粉をまぶしておく



ピーマンの穴の開いたところから下味を付けた豚コマ肉をぎっちり詰め
込んでいく



詰め終わったら、1-1.5㎝に筒切りする



薄力粉をの両面にまぶし、中の肉が落ち着くように形作る



フライパンにサラダオイルを熱し、たまごと粉チーズを混ぜたものに豚肉
を詰めたピーマンをくぐらせて、焼き色が付くまで弱めの中火で両面焼く
たまご液が残りそうなら、
2,3度更にたまご液に浸しながら焼き、両面に焼き色が付いたら出来あがりおか




下味が付いているのでそのままでも、醤油やポン酢で食べても。
大量のピーマンのおかげでレシピが増えてなんだか嬉しい。









にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ

にほんブログ村 料理ブログへ


 







line-s
08.24

ピータン大好き。そのままで前菜で食べるのも美味しいけど、こんな食べ方も




      ピータンと豚肉のガパオ炒め





揚げピータン入りガパオムー2





初めてピータンを食べたのがいつなのか、全然記憶にないけど、初めて食べた
時から、こりゃ好きな味や~と思っていた。
ゼラチン状に固まった白身に、ねっとりとした卵黄。
苦手な人は苦手なんだろうなぁ。大人になって初めて食べて、気に入っちゃった。



いまウチにはありすぎて困っているものが沢山。
出窓菜園のガパオがプランター二つにミントがプランター一つに狂ったよう
に増えまくっている。それと、言わずもがなのピーマン。
これらをどうにか減らさないといけない。



なので、確か以前も作ったけど、ガパオ炒めと揚げピータンの和え物を作る
ことを思いついた。確か美味しかったはず。




材料
ピータン2個 丸のまま油で揚げる
豚ひき肉 150g
にんにく 1片 石臼で潰すかみじん切り
インゲン 4本ほど 小口切り 
プリッキーヌデーン(タイの赤唐辛子) 1-2本石臼で潰すか斜めスライス
バイガパオ 軽く1掴み 揚げてトッピング
バイガパオ 軽く1掴み 仕上げに加える
シーユーカオ 小さじ1
オイスターソース 大さじ1
シーズニングソース 小さじ1
ナンプラー  小さじ1
砂糖  小さじ1
シーイウダム 大さじ1
鶏がらスープの素 小さじ1
お好みで味の素 少々
水 大さじ3




作り方
ピータンの皮を剥きを油で揚げて、半分か、4等分にカットする



バイガパオを一掴み、パリパリになるように油で揚げておく



豚肉または鶏肉のひき肉、あるいは薄切り肉やかたまり肉を小さめにカット
する



大さじ1程度のサラダオイルをしいたフライパンに、みじん切りのニンニク、
スライスした赤唐辛子(プリックヌーデーン)を炒めて香りを出し、すぐに豚ひき
肉とインゲンをを加えて炒め、軽く火が通ったら水を加えて鶏がらスープの素と
ほかの調味料類をすべて加え、水分が減ってきたら生のバイガパオとピータン
を加え、ざっと炒めあわせ、上に揚げたガパオを乗せる




油で揚げてねっとりとしたピータンがたまらなく美味しい。
揚げたガパオもパリパリして香ばしい。
ガパオが沢山あるときは、また揚げガパオをトッピングしようかな。







にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ

にほんブログ村 料理ブログへ


 








line-s
08.23

100円で20個入ったピーマンの大袋。
あまりの大量さに、びっくり。20個のうち5個は使ったけど、さて次はどうする




     ピーマンの豚肉チーズ詰め焼き




ピーマンの豚肉とチーズ詰め焼き




なにせ、5個使っても15個も残っているピーマン。
何とか頑張って、このピーマンを駆逐したい。
なので、ピーマンを使ったレシピを観まくり。
やっぱりの作ってみたいなと思った簡単レシピは、リュウジお兄さんと
かっチャンネルさん。



まずはリュウジお兄さんのレシピ、ピーマンのチーズ詰め焼きからのアレンジ、
ピーマンの豚肉チーズ詰め焼きを。




材料
ピーマン 5個 縦に二等分してたねを取り除く
豚肉 100g たまたま冷凍保存してあったロース肉の薄切りを3枚
ピザ用チーズ 100g
水 大さじ3
焼肉のたれ 大さじ2
塩コショウ 少々
黒コショウ 適宜



作り方
ピーマンは縦に包丁を入れ、種を取り除く


豚肉は細目にカットして、塩コショウをしておく



ピーマンの底の部分に豚肉、その上からピザ用チーズをたっぷり入れ、サラダ
油を敷いた鍋にピーマン側から入れる



すこし焼き目が付いてきたら、大さじ3の水を加えて、焼肉のたれも加え
蓋をして、弱火で5分程蒸し焼きにする 



ピーマンがくたくたになって、チーズが溶けたら、粗びき黒コショウを適宜
掛け、器に盛り、フライパンに残ったたれをかけて出来上がり




たっぷりのチーズと豚肉の旨味がピーマンのカップの中で美味しいお味を
醸し出す。
豚肉を入れたのは正解だったかも。
よーし、これからも冷蔵庫のピーマンをなくすために頑張ろう。








にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ

にほんブログ村 料理ブログへ


 







line-s
08.22

出窓菜園のスペアミント(サラネー)がもの凄い勢いで茂っているので




           ラープ・ムー・トート 

         豚ひき肉の揚げラープ  ลาบหมูสับทอด




ラープムートート2





ミントがない生活も困るけど、ありすぎるのもなんか強迫観念が働いて、
ミントを使わなくちゃいけない気がして、思いついたレシピ。
以前一度作ったことあがるけど、たっぷりのミントやパクチー、マナオ汁
に万能ねぎ、赤玉ねぎなど材料は多い。
たまたますべてが揃っていたので、冷凍庫から豚ひき肉を出してきて
解凍、タイハーブたっぷりの美味しい揚げラープが出来上がった。




材料
豚ひき肉 150g程度
スペアミント 10-15枚 10枚は豚肉にみじん切りして加え残りは出来
        上がりにそえる
パオクワ 大さじ1.5 タイのもち米をハーブと供に炒り、ミルミキサーで
      粉砕する
パクチー 大さじ2 みじん切り
赤玉ねぎ 大さじ2 みじん切り
バイマックルー 3枚程度をみじん切り 他4枚ほどを揚げる
万能ねぎ 2本 小口切り
鷹の爪 2本 ホールのまま、揚げる
リーフレタス 適宜
アイコトマト 1個



調味料
ナンプラー 大さじ1.5~ 作るラープが生肉の状態なので、雰囲気でw
マナオ汁 大さじ1
タイの粉唐辛子 大さじ1
砂糖 小さじ1
お好みで味の素 適宜
小麦粉 大さじ1




作り方
豚ひき肉が生のまま、普段のラープを作るときと同じく、赤玉ねぎ、ミント、
バイマックルー、パクチー、万能ねぎ、小麦粉を混ぜ合わせる



ナンプラー、カオクワ、砂糖、マナオ汁を加えて更に混ぜる



揚げ油を170℃程度に熱し、2-3㎝程度にコロコロのボール状にした肉だね
を揚げる 一緒に鷹の爪とバイマックルーも揚げる



肉ボールが香ばしい色をして来たら、油から上げ、鷹の爪、バイマックルーも
上げる



皿にリーフレタスを敷き、揚がったラープボール、鷹の爪、バイマックルー、
生のミントを乗せてできあがり



リーフレタスにラープボールとミントの葉を一緒に巻いて食べると超おいしい。




油で揚げてあっても短時間なので、タイハーブの香りは失われていない。
更にリーフレタスにミントとハーブボールを一緒に巻いて食べると、めっちゃくちゃ
美味しい。
一度お試しあれ!







にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ

にほんブログ村 料理ブログへ


 







line-s
08.21

突然、スーパーの鶏肉コーナーでひらめいた



            チキンテイッカ




チキンテイッカ





大好きなのに、最近インド料理作ってなかったな。
チキンティカを思いついたら、すぐに鶏むね肉とついでに必須なプレーン
ヨーグルトも購入。
おうちに残っているスパイスが何があったのかは定かじゃなかったけど、
大抵のスパイスは保存してあるので、足りなかったら買い足せばいいや、
と気分はチキンティッカ。
やっぱ夏はスパイスよね!




材料
鶏モモ肉 250-300g 大き目のもも肉1枚程度
プレーンヨーグルト(無糖) 200g
玉ねぎ 半個分をすり下ろす
ニンニク  1片をすり下ろす
ショウガ  1かけをすり下ろす
レモン汁  大さじ2
塩    適宜



スパイス類
ホールスパイス
クミン 大さじ1
コリアンダー 大さじ1
ホワイトペッパー 小さじ1

これらを石臼で潰す
ホールスパイスがなければパウダースパイスでおっけー。



パウダースパイス
ターメリック 大さじ1
チリパウダー 大さじ1
カルダモン 大さじ2分の1
パプリカ  大さじ1
ガラムマサラ 大さじ1



作り方
余分な脂身と筋を取りぞいた鶏もも肉を、皮目じゃないほうに斜め格子状に
隠し包丁を入れ、すり下ろした玉ねぎに1時間ほど漬けておく(冷蔵庫)



一時間ほどたったら、玉ねぎを取り除き、ヨーグルトにすべてのスパイスと塩を
入れて混ぜ、鶏むね肉に満遍なくいきわたるようにビニール袋に入れて二日
ほど味をしみこませておく



200℃程度に熱したオーブンに、下皿にアルミホイルを敷いて、鶏肉を乗せ、
15分程度で裏返し、更に15分程250℃にして皮目に焼き目が付く程度に
焼く




最近スパイス欠乏症だったのか、めちゃくちゃ美味しくて、あっという間に
平らげちゃった。やっぱりインド料理は美味しいね~。









にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ

にほんブログ村 料理ブログへ


 







line-s
08.20

ダイエットメニューに追加!



    まるごとピーマンと油揚の炒め煮



ピーマンと油揚げの炒め煮





今日、暑さが少し静まった夕方、いつもの野菜のお安いスーパーに行ってきた。
ピーマンが欲しかったんだけど、大袋入りで100円てうっそ!てぐらいはいって
いる。数えてみたら20個も入っていた!!
しばらくはピーマン生活になりそうな気配。



このレシピ、作り方が超カンタン!
まるまんまのピーマンを手で潰して、お揚げもちぎってフライパンで焼き
付け、味を付けるだけなのに、とっても美味しい。おかずにもおつまみにも
なる優れレシピ。しかもタネも何もかも、ピーマンを丸ごと味わえる。



しかも包丁を使わない。
ピーマンを握りつぶすのだ。
コウケンテツさんのレシピだけど、最初映像を観たときは超驚いた。
油あげも手て千切るので、包丁要らず。



今時期美味しくなるピーマンの大量消費にもなるし、糖質低めなのも
嬉しいところ。ピーマンがお安くゲット出来たらぜひ作ってみてほしい。




材料
ピーマン 4-5個
油揚げ 2-3枚 



調味料
水 1カップ
醤油 大さじ1と2分の1
酒 大さじ1
みりん 大さじ1と2分の1
砂糖(ダイエット中のためパルスイート) 小さじ1
出来上がりに七味(ウチは一味しかないけど)を少々掛ける




作り方
ピーマンは丸のまま、裂け目が1-2か所入る程度に握りつぶす



油揚げは一口大に手でちぎる



フライパンにサラダ油大さじ1を熱し、ピーマンと油揚げを加えて焼き付ける
ように焼く
ピーマンと油揚げに焼き目が付くまで焼く



しっかりと焼き目が付いたら、水1カップ、醤油、酒、みりん、砂糖を加えて
弱火から弱めの中火で、クッキングシートでところどころに切り目を入れて
作った落とし蓋をして、まずは5分程煮て、ピーマンとあぶらあげをひっくり
返して更5分程煮て、水分が少なくなるまで煮詰める



お皿に盛り付け、七味(または一味)を掛けてできあがり




今日はピーマン5個と油揚げ(中サイズ)を3枚たべたけど、美味しくて一気に
たべちゃった。味シミシミのお揚げもめちゃ美味しい。
残ったピーマン、どうしようかな。
冷凍できるらしいので、それでもいいかな。15個ものピーマンを、新鮮なうちに
使い切る自信はない・・・









にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ

にほんブログ村 料理ブログへ


 







line-s
08.19

まぢに春巻き大好き。昔はきちんとしたレシピでつくってたけど



   残りものでひき肉チーズの大葉春巻き




豚ひき肉とチーズの大葉春巻き





とにかく春巻きが大好き。
以前は春巻きの皮の裏側に書いてあったレシピを、正しく作っていたんだけど、
最近は美味しいならなんでもいいじゃん、的に巻いているけど、大抵美味しく
出来るのが春巻きの素晴らしさ。



ニラやもやし、豚肉にシイタケやタケノコなどが入ってたのが基本レシピだったっけ。
具材を炒めて味付けして、冷めるまで待つのも面倒だった記憶が。
片栗粉で固めた具材はとってもおいしかったけど、10本作っても3本食べたら
お腹いっぱいになり、翌日はシナシナになった皮の残り春巻きを食べていたっけ。
最近は5本は食べられる春巻きなので、なんとなく得した気分。
以前付き合っていた彼氏に「春巻き上手だね」って言わて、「だって袋の裏に
書いてある通りに作ったもん」と言ったら、ウケていたっけ。
懐かしい思いでだ。




材料
冷蔵庫に残っていたもので作ったため、以前のレシピと重複あり
豚ひき肉 160g
長芋 6㎝程度の中細切りに
大葉 10枚 くきをカットしておく
溶けるスライスチーズ あるだけを半分にスライス
ピザ用チーズ 適宜

今回はダブルチーズで!



調味料
ひき肉用
醤油 大さじ1
酒 小さじ2
おろしショウガ チューブで2㎝ほど
砂糖(ダイエット中のためパルスイート) 小さじ1
お好みで味の素 適宜

巻くとき用
粗びきブラックペッパー 少々




作り方
豚ひき肉に下味を付ける
フライパンに少量のサラダオイルを敷き、温まったらひき肉を加えポロポロに
炒め、火が通ったら醤油、酒、砂糖、おろしショウガで下味を付けておく


春巻きの皮の角の少し奥に半分にカットした溶けるスライスチーズを置き、
長いほうの両端に長芋を乗せ、その真ん中に味を付けて冷ました豚ひき肉
を乗せ、そのまた上にピザ用チーズを乗せ、ブラックペッパーを少々振って
奥に大葉を置き、両端を含めてぐるりと巻き、薄力粉を水に溶いたノリで
止める



170℃程度の油で、両面がきつね色に揚がったらできあがり
お好みでからし醤油や生醤油でいただく




なんだか先週のレシピにそっくりじゃない?
まぁ、凝り性なのでしょがないか。飽きるまで続くかも。







にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ

にほんブログ村 料理ブログへ


 







line-s
08.18

お久しぶりのグリーンカレー。今回は簡単にペーストを使って。



        ゲーン・キャオワーン・ガイ
   
         鶏肉のグリーンカレー  แกงเขียวหวานไก่




ゲーンキャオワーンガイ2




しばらく作っていなかったグリーンカレー。
しらないうちに、ガパオとグリーンカレーは日本国内でかなりの市民権を得ていた
模様。いつでも作れるって、作ってなかった。
鶏もも肉がお安かったのもあって、やっぱり美味しいので、急に食べたくなった。




材料
#その日によって、具材はかわります
鶏もも肉 一枚 食べる人数によってグラムは計算してね
ピーマン 1個 乱切り
ブナピー 1パック たまたまお安かったので
バイホラパー 適宜 冷凍保存してあったもの
バイマックルー 4枚ほど 手でちぎる
ナス 小ぶりのものなら1-2本 縦にカットしてから1㎝~程度にカット
ココナツミルク 1缶 400ml
市販のグリーンカレーの素 1袋
水 300-400ml 濃さはお好みで



調味料
ナンプラー 大さじ1~
砂糖(ダイエット中のためパルスイート) 小さじ1.5




作り方
鶏もも肉は余計な脂身や皮を取り除き、一口大にカットする



ピーマンは種をとって乱切り、ブナピーは石突を取っておく



鍋にココナツミルク缶の濃い部分(ファカティ)を入れて火に掛け、しばらく
沸かしてから、グリーンカレーの素を加え溶かす カレーペーストは炒め
なくてもいい



その後鶏肉を加え、中火でしばらく煮る



鶏肉に火が通ってきたら、残りのココナツミルクと水を300ml程度加えて沸かす



沸いてきたらナス、ピーマン、ぶなピー、バイマックルーと加えてナスに火が通る
まで煮る



途中、砂糖とナンプラー、お好みで味の素を加えて味をみる
美味しい!と思ったら それが正解のお味 仕上げにバイホラパーがあれば
加える




たまに食べるとやっぱり美味しいグリーンカレー。
ライスでもいいけど、茹でたおそうめんに掛けてたべても、とっても美味しよ。








にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ

にほんブログ村 料理ブログへ


 







line-s
08.17

お野菜をたくさん買ったので、さて何を作ろうかと思案中ひらめいた



                ヤム・タレー

               海鮮のヤム  ยำทะเล




ヤムタレー2




最近こそ少し涼しくなったものの、天気予報では週末からは夏の気温に逆
戻りしそうなこちら北の地域。
それでもお安い野菜類は未だに元気。
しばらくお野菜料理ばかり作ってきたけど、ここで涼し気なタイ料理を。




材料
エビ 10尾 サラダ用のサイズ
イカ 1杯 ワタを取って筒状にカット
インゲン 5本 斜めにスライスしてサッとゆでる
プチトマト 5個 縦半分にカット
白キクラゲ 適量を水で戻し、食べやすい大きさにカット
赤玉ねぎ 2分の1個をスライス
万能ねぎ 3本ほどを4㎝長さにカット
キュウリ 半本 縦半分にカットし、斜めスライス
サニーレタス 適宜
パクチー 適宜



調味料
ナンプラー 大さじ2
ヤシ砂糖 小さじ2 ナンプラーで溶かす
ニンニク 1片 みじん切り
赤唐辛子(冷凍タイの) 2本 小口切り
ライム汁 半個 絞る
お好みで味の素

味をみながら、辛甘くすっぱしょっぱくバランスのいい味に調える



作り方
イカは筒切りにして、サッと湯通しし、エビも同様にサッと湯通し、同じ鍋で
戻した白キクラゲ、インゲンも湯通しする



野菜類をカットして、ボウルに入れて置く



ナムチム(タレ)を作っておく



カットした野菜類と湯通しした食材をボウルに入れ、ナムチムを掛けて絡めたら
できあがり



出来上がりにパクチーを添える




やっぱりタイ料理って美味しいね~。
海鮮でカロリーは低いし糖質も低いし、お野菜たっぷりでヘルシー。
なんだかんだでタイ料理が世界で一番(世界全部行ってないけど)美味しいなあ
って思う一品でした。




「刺激たっぷり激辛料理!」コーナーにレシピを掲載中!




にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

 







line-s
08.16

一か月ちょっと前、早漬けでつけたマクキムチがいい感じで酸っぱくなってきたので



              豚キムチ炒め





ブタキムチ





ほぼ一か月前に早漬けで漬けたマクキムチ。
全部を食べきらないで、酸味が出るのを待っていた。
何故なら、酸っぱくなったキムチで豚キムチを作ると、最高に美味しいから。
マクキムチのレシピ




豚バラ肉と玉ねぎスライスを足して、炒めて作る豚キムチ。
早漬けすぎて酸味のないキムチで作るのとは違い、酸味が出てきたぐらいの
キムチで作るほうがめちゃ美味しくなる。キムチを作った後のお楽しみだ。




材料
豚バラ肉 150g 3分の1程度にカット
キムチ 150g程度 酸っぱくなったほうが美味しく出来るけど普通のキムチでも
玉ねぎ 4分の1個を8㎜ほどにスライス
万能ねぎ 小口切り 出来上がりに掛ける
白ごま 出来上がりに
ニンニク 2分の1片
塩 少々
薄力粉 大さじ2
醤油 小さじ1
酒 大さじ1



作り方
豚バラ肉はお好みの長さにカットして、軽く塩を振ってから、薄力粉を一枚づつ
まぶす



フライパンにごま油大さじ1を温め、豚バラ肉を一枚づつ焼き付けるように焼く



豚肉に火が通ってきたら玉ねぎスライスを加え、炒め合わせる



玉ねぎに火が通ったらキムチを加え、醤油と酒、ニンニクのすりおろしを加え、
キムチにも火が通るように炒め合わせる



よく混ぜ合わせて炒め、キムチに火が通ったら出来上がりに万能ねぎの小口
切りと白ごまをかけて出来上がり




これがおつまみにもご飯のおかずにも最高。
キムチがこってりするので、食べ応えもバッチリ。もちろん豚肉も美味しい。
キムチづくりの後には、こんなお楽しみが待っている。







にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村


 







line-s
08.15

ちょっと前はシュウマイにハマっていたけど、最近は大葉春巻きにハマる



    豚肉と長芋、チーズの大葉春巻き




長芋と豚肉のチーズ大葉春巻き




お野菜中心のレシピが多かったので、お肉が食べたくなった。
近頃よく作っている大葉春巻きの中に、味付け豚細切りと、長芋を入れて揚げた
ものを試作。
美味しく出来ればいいな。




材料 
豚コマ肉 150g~ 細切り
山芋 長さ約15㎝程度を縦に8㎜程度に角長めにカットする
溶けるスライスチーズ 一枚を半分にカット
春巻きの皮 10枚
大葉 10枚
小麦粉 大さじ1 と 水 春巻きの皮のノリ替わり



調味料
醤油 大さじ1
酒 大さじ1
すりおろしショウガ 半片
お好みで味の素 少々
粗びき黒コショウ 少々
塩 少々




作り方
細切りにした豚コマ肉に、醤油、酒、すりおろしショウガ、お好みで味の素で
下味をつけて10-15分おく



下味が付いたお肉を、フライパンにサラダ油をひいて火が通るまで炒め、
冷ましておく



長芋を溶けるスライスチーズと同じ長さにカットして、春巻きの皮に溶ける
スライスチーズ、長いもを2本、炒めた豚肉を加えて粗びき黒コショウと塩
をまき巻き始め、巻き終わりに近い部分に大葉を裏返しに置き、巻き終わり
に水溶き小麦粉をぬってとめる



巻きおわったら、170℃程度に温めたサラダオイルで、全面がきつね色に
なるまで揚げる



お好みで、お醤油、からし醤油などを付けていただく




下味をつけて焼いた豚肉も、あっさりモッチリの長芋とチーズ、大葉ととっても
組み合わせがよかったみたい。
とても美味しくいただきました。
手間もそんなにかからないし、これは具材を変えながらいろいろ試したい!!









にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ


 






<br
line-s
08.14

まさかあの大御所が、youtuberだったとは!



             お坊さんの気絶

            パトゥルジャン・イマーム・バユルドゥ




お坊さんの気絶2




いつも通りyoutubeを観ていた時のこと。
なんと、今まで全く出てこなかったかの三國シェフのお料理動画があるでは
ないか!あんまり大御所過ぎてかなり驚きつつ観ていると、一般家庭でも
マネできるようなお料理をたくさん作られている模様。



三國シェフといえば、ここ北の地域出身で、かなりの有名シェフ。
基本はフレンチのシェフだけど、フレンチの枠にとらわれず、様々なお料理を
生み出している。ああ、こんなチャンネルに出会えて感謝なのです。



配信しているレシピを作っている最中に、「よいしょ、よいしょ」とか「あっちちち~」
など、かなりお茶目な三國シェフ。前髪を止めるヘアピンも愛嬌のうち。
人間性がにじみでているチャンネルなのだ。一気にファンになった。



それで、「お坊さんの気絶」だけど、トルコでは有名なお料理だそう。
お坊さんが気絶するほど美味しいって意味なんだって。
さて、試作!!




材料
中ぐらいのナス4本 4か所に縦にスライサーで皮を剥き、皮もみじん切りで
玉ねぎ 1個をスライス
ニンニク 2片をみじん切り
トマト 2個をざく切り
ピーマン 1個をみじん切り
スイートバジル 5-6枚を千切る



調味料 
塩コショウ 適宜 結構使います
クミンパウダー 大さじ1
一味唐辛子 小さじ4分の1



作り方
4か所縦に皮を剥いたナスはヘタを付けたまま、オリーブオイルを敷いて温めた
フライパンに入れ、焼き目を少々付けてから、水を少々加えて蓋をして弱火に
して10分程度、時々ひっくり返しながら蒸し焼きにする



ナスを焼いている間に別の鍋化フライパンに少し多めのオリーブオイルを敷き、
玉ねぎスライスを炒め、ニンニクのみじん切りとナスの皮のみじん切りを加えて
炒めたら、カットしたトマトを全部加え、軽く塩コショウする



トマトや玉ねぎがトロトロになるまで中火~弱火で炒め煮、トマトの水分が足りな
いようなら水を足しながら、途中で味をみてさらに塩コショウを追加したりしながら
炒め合わせる



蒸し煮したナスの火を止めてまな板に移し、少し冷めたところで縦に切り目を入れ
て開く 下まで包丁を入れないように注意



観音開きしたナスにトマトなどの入った具材をたっぷりと乗せ、蒸し焼きしたフライ
パンに戻し入れ、少々の水を加えて軽く火が通る程度に更に蒸し煮する



出来上がったら余ったソースはお皿に敷き、その上にナスをのせてフライパンに
残ったソースを上から掛けて出来上がり




お野菜だけを使ったお坊さんの気絶だけど、クミンが効いていてスパイシー
なのもあってかなりの食べ応え。
味変で溶けるチーズとタバスコで食べてみたけど、とっても美味しい~。
気絶こそしなかったけど、また食べたい一品です。







にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ


 







line-s
08.13

これは超カンタンで安くて、しかも美味しい!




      豆腐とチーズの卵黄みそ焼き




豆腐とチーズの卵黄みそ焼き





またまた新しいレシピを探すため、youtubeの旅に出ていた時、見つけた
レシピ。カンタンそうでお安そうで、しかも美味しそう!!
早速試作。




材料
木綿豆腐 1丁 縦に6個ぐらいにカットして、水分を拭いておく
溶けるチーズ 50ー80gほど
大葉 5枚 茎を切り取り、半分にカットしてから細切りにしておく



調味料
マヨネーズ 大さじ2
味噌 小さじ2
みりん 大さじ1
しょうゆ 小さじ1
卵黄 1個
からし チューブで2cmほど



作り方
フライパンにごま油を大さじ1.5程度加え温め、豆腐を並べて焼き目がつく
程度に焼く



両面に焼き目が付いたら、オーブンまたはオーブントースターの金属皿に
アルミフォイルを敷きつめて少し隙間がある程度に乗せ、合わせ調味料を
まんべんなく乗せ、チーズ(細切り推奨)を乗せて、チーズが溶けるまで
焼く



焼きあがったら上に大葉の細切りを乗せ、いただく
その時、アルミフォイルに流れた調味料も美味しいので、一緒に食べると
より美味しい




これは大正解だった。
ご飯のおかずというより、お酒のおつまみ風。
アルミフォイルに残った部分を一緒に食べると、風味がまた増して最高。
美味しくて、1丁分すぐに食べちゃった。
定番になりそうな予感。








にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ


 







line-s
08.12

出窓菜園の発育状況がすごいので、今だけのレシピ



            イカのガパオ炒め

    パット・バイガパオ・プラームック     ผัดกระเพราปลาหมึก




パットバイガパオプラームック




夏だけのお楽しみ、出窓菜園のガパオ祭り開催中につき、またまたガパオ炒め。
お肉類だけじゃなく、エビやイカなどのシーフードで作ってもとっても美味しい。
ということで、今回はイカで!!




材料
イカ 2杯 1-1.5㎝に筒切り
インゲン 5-6本 斜めスライス
赤唐辛子 2本 斜めスライス あと1本は小口切りにしてプリックナンプラーに
ニンニク 1片 みじん切り
バイガパオ 片手に一杯ほど たっぷり
たまご 1個 いつも通り多めのサラダオイルで揚げ焼きしておく



調味料
オイスターソース 大さじ1
シーイウダムワーン 大さじ1.5
ナンプラー 小さじ1
コショウ 少々
鶏がらスープの素 小さじ1
水 30ccほど



作り方
たまごは多めのサラダ油でふちがカリカリに、黄身は半熟になるようサラダ油
をたまごの上から掛けながら、揚げ焼きにしておく



イカは筒切りにし、水気を拭いておく



フライパンにサラダ油を熱し、焦げない程度にニンニクみじん切りの香りが
立つ程度に炒め、すぐにイカと赤唐辛子、インゲンを加えて炒める



イカはすぐ火が通るので、ざっと炒めたら適宜水を加えて鶏がらスープの素
を加え、更にオイスターソース、シーイウダムワーン、ナンプラー、味の素と
コショウ少々を加える



イカに火が通ったら、ガイガパオを加え、軽く火が通ったら出来上がり



皿にプリックナンプラー、カイダーオ(目玉焼き)と出来上がったイカガパオ炒めを
乗せ、ダイエット中ならそれなりの麺やライス、炭水化物なしでも十分美味しい




出窓菜園ガパオ祭りは楽しい。
次には何をガパオ炒めしてやろうかと、考えては想像している。
夏場だけのお楽しみなのだ。








にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ


 






line-s
08.11

いつものお野菜がお安いスーパーで、立派なゴーヤを発見!



         ゴーヤの肉詰めスープ


    ゲーンチュート・マラ・サイ・ムーサップ  แกงจืดมะระใส่หมูสับ



ゲーンチュートマラヤッサイムーサップ2




やはり夏。最近、八百屋さん的スーパーが元気がいい。
お客さんは狭いレジ前にずらーッと並んでいるし、店内も超充実。
キュウリなんか1本19円。買わずにいられるもんか。



しばらくゴーヤを探していたんだけど、なかなかいいサイズで新鮮そうなもの
が見当たらなかったので、我慢していた。
昨日訪れたら、立派なイボイボのグリーンカラーも深く鮮やかで、大きさも
ちょうどいいゴーヤを発見。即購入。
毎年の夏恒例の、ゴーヤの豚ひき肉詰めを作ることに。




材料
ゴーヤ 1本 大き目のもの
豚ひき肉 100g
春雨 10gほど ぬるま湯で戻して、1㎝ほどにカット
キクラゲ 1枚 水に戻して、細切り
干しシイタケ 1枚 水に戻してみじん切り 戻した水はスープに使用
ニンニク 1片 みじん切り
万能ねぎ 3本 小口切り 少々残しておいて、出来上がりに飾る
パクチーの根 1本 スープに入れる
ニンニクオイル サラダ油大さじ2-3にスライスしたニンニクを入れ、弱火で
          香りが立つまで火に掛け、冷ましておく
パクチー 適宜 仕上げに




調味料
肉だね用
塩コショウ 少々
ナンプラー 小さじ1



スープ用
ナンプラー 大さじ1.5~ 味をみて、薄味に
鶏がらスープの素 大さじ1
砂糖(ダイエット中のためパルスイート使用) 小さじ1 苦みが和らぐ
味の素 お好みで適宜
白コショウ お好みで少々





作り方
ゴーヤは両端を切り取り、1.5-2㎝程度にカットして、中のワタとタネを取り
除く



肉だねの材料と調味料をすべて加えて、粘りが出る程度までこねる



ゴーヤに肉だねを詰め、干しシイタケの戻し汁と水を合計1000mlに
して、パクチーの根を加えて煮たてる



中火で鍋が沸いてきたら、肉詰めのゴーヤを加え、しばらくアクを取な
がら煮る



10分ほど弱めの中火で煮たら、鶏ガラスープの素、ナンプラー、砂糖、
味の素を加えて味をみる 砂糖は入れる前に味をみて、入れた後にまた
味をみると、苦みが減っているのがよくわかる



味が染み込むように弱めの中火で15分ほど煮る



出来上がったら器に盛り、スープを張ってニンニクオイル、万能ねぎ、パクチー
をのせてできあがり






やっぱり旬の野菜は美味しい!!
更にほろ苦いスープに浸った肉詰めゴーヤの美味しいことといったら!
やっぱり夏の定番メニューだね。



「アレンジふやそう♪ゴーヤおかず」コーナーにレシピを掲載中!






にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ


 







line-s
08.10

長芋はそのまますりおろしてお蕎麦に入れたり、グラタンばかりだったけど     



        長芋の大葉チーズ焼き




長芋の大葉チーズ焼き2





長芋大好き!!
ワタシの定番はオリジナルの長芋グラタンなんだけど、たまには違う食べ方が
したくて、ネットで調べていたら、美味しそうなレシピを発見。
またまたかっちゃんねるさんのレシピだけど、彼女はもの凄いシンプルにわかり
やすいレシピを作ってくれるので、とても助かっている。リーズナブルなレシピが
多いのも◎。



早速試作開始!




材料
長芋 1本 15-20㎝ぐらいのもの 
ピザ用チーズ 80-100g程度
大葉 6枚 茎を取って半分にカットしてから細切りに



調味料
塩コショウ 少々



作り方
長芋は良く洗い、水気を拭きとってからひげ根を直火で焼きとる



約1㎝幅にカットする



フライパンにサラダオイルをひき、長芋を両面焼き付けて塩コショウをして、
両面に焼き色が付く程度に焼く



焼き色がついてきたら、フライパンに隙間を作りピザ用チーズを適量、その上に
大葉を乗せ、長芋を乗せる



次々に同じように作っていき、チーズに焦げ目がついてきたら皿に取る




ワタシはチーズとお醤油の組み合わせが大好きなので、そのままでも美味し
いけどお醤油をちらりと垂らしていただいた。
美味しい!!
長芋はふかふか、チーズはカリカリに。大葉の風味はあまり感じなかったけど、
きっと良い役目をしているんだね。



とっても美味しい一品でした。かっちゃん、ありがとう。







にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ


 








line-s
08.09

今年の出窓菜園も大成功 ワシワシと茂ってます!




出窓菜園で茂ったミントで ラープ・ムー




230556297_4168275693207783_8375998630734084637_n.jpg





ほぼ毎年、夏にはバイ・ガパオ(ホーリーバジル)とサラネー(スペアミント)を
出窓栽培している。なぜならウチにはベランダがないから。
去年は体調不良によってできなかったのだけれど、今年はガパオは種を撒き、
サラネーはハーブとして普通に売っているスペアミントを水耕栽培して根を出して
から、土に植え替えて育てている。






231010157_4168276153207737_8249788512936682075_n.jpg

わっさり茂っているサラネー





材料
豚ひき肉 150g程度 
赤玉ねぎ 4分の1個を薄くスライス
パクチー 2本程をみじん切り
ミント 軽く掌に乗る程度の量を半量はみじん切り半量を飾り用
万能ねぎ 2本を小口切り



調味料
ナンプラー 大さじ2~ 味をみて調整する
粗びき粉唐辛子 小さじ1 味をみて辛さが足りないようなら適宜足して
カオクワ 大さじ3 炒ったもち米粉
ライムまたはマナオ汁 4分の1絞る
味の素 お好みで適宜
キャベツ 生で6分の1カット あれば生インゲンやキュウリなど



作り方
鍋に少量(30-50ccほど)の水を沸かし、ひき肉を加えてほぐしながら熱する



ひき肉に火が通ったらナンプラー、赤唐辛子粉、味の素を加えて味をみる



火を止めて刻んだスペアミント、万能ねぎ、パクチー、スライスした赤玉ねぎを
加えて混ぜ合わせ、カオクワも混ぜ、ライム汁を加える



皿にキャベツや野菜類を乗せ、ボウル状の器に盛ったラープに生のミントの葉
を飾る




その他、バイマックルー(コブミカンの葉)を刻んで加えたり、鶏レバーや砂肝
を細かく刻んで混ぜこむレシピもあるので、お好みでいろいろ試してみるのも
楽しい。



やっぱり自宅菜園で作ったハーブは新鮮だし安心で美味しい!!






にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシー)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ


 







line-s
08.05

ここ最近、豚肉ばかり食べてる気がする・・・夏だから?




       ナスと豚肉のカンタン炒め




ナスと豚肉のシンプル炒め



旬の野菜、ナス。
普段に増して、濃い紫色に光っているのが印象的。
本当は旬のニガウリで作りたいお料理もあるんだけど、まだちょっとお値段が
残念ながらお安くなかったので、とりあえずナスとズッキーニを使いまくり。



ワタシはラタトゥイユがイマイチ好きじゃないので、そっち系じゃないお料理を
探しては作っている。トマトがね、暖かいとかソースになってたら大好きなんだけど、
どうもトマト単体では苦手かも。いや、食べられるしミートソースとかは大好きなん
だけど、冷たく作ったトマトはイマイチ好きじゃない。
ガキの頃、熟れに熟れまくったトマトに、砂糖を付けて食べていた田舎者なもん
で、オサレなトマト料理にはなじみがないのかな。



ってことで、今回は面倒なスパイスなど使わない、カンタンレシピで。




材料
中ぐらいのナス 3本 縦に長めの乱切り
玉ねぎ 4分の1個 スライス
豚肉 バラ肉でもコマ肉でも 150g
万能ねぎ 小口切り 適宜 出来上がりに散らす




調味料
醤油 大さじ1.5
酒 大さじ
みりん 大さじ1.5
砂糖(ダイエット中に付きパルスイート使用) 小さじ1
お好みで味の素 適宜
塩 少々 炒め終わりぐらいのナスに掛ける

塩以外の調味料を全てを混ぜ合わせておく



作り方
ナスはガクを取り、縦に長めの乱切りにする



豚肉は食べやすい大きさにカットしておく



まだ火に掛けていないフライパンに豚肉を広げ、火に掛ける



豚肉に火が通ってきたら玉ねぎのスライスを加え、軽く混ぜ合わせて別皿に
取っておく



豚肉の脂が残っているフライパンにかっとしたナスを入れ、油が足りないようなら
少々のサラダ油を足し、皮目でない方からフライパンに入れて、中火で焦げ目
が付くように炒め、最後に軽く塩を振る



ナスの全体に焦げ目が付いてきたら豚肉と玉ねぎをフライパンに戻し入れ、
ざっと混ぜ合わせるように炒め、合わせた調味料を加えてからめ、万能ねぎ
の小口切りを散らす




とってもシンプルな味付けだけど、ナスに調味料がじんわりしみこんでいて
とろりとして何とも美味しい。
ナスはとても油を吸うので、フライパンに残った豚肉の油と少々のサラダオイル
だけで、べたべたにならない程度に作ると、柔らかいナスに仕上がので、
おススメです。








にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ


 







line-s
08.03

先日作ったささみとチーズの大葉春巻きがちとシンプル過ぎて、アレンジ



       豚肉とチーズの大葉春巻き




豚肉とズッキーニのチーズ春巻き





先日作った、ささみとチーズの大葉春巻きには、梅ソースや味噌マヨなどを加えて
作るレシピが多かった。だけど、あえてシンプルに基本の味を知りたかったので、
ささみとチーズと大葉だけで作ってみた。



それはそれで美味しかったんだけど、せっかく油まで使って揚げるのに、なにか
もうちょっとパンチが欲しかったので、下味を付けた豚コマ肉を使って作ってみた。
ついでに残っていたズッキーニを細切りにして、軽く炒めて加えてみた。




材料
豚コマ肉 150g 細切りにしておく
ズッキーニ 4分の1本ほど 細切り 
溶けるスライスチーズ 5枚 半分にカットしておく
大葉 10枚 茎を切り取って洗い、水気を取っておく
春巻きの皮 10枚
小麦粉 大さじ1 少量の水で溶いて、春巻きの皮のノリ代わり
片栗粉 大さじ1



調味料
酒 大さじ1
ショウガ 半片 すりおろす
醤油 小さじ1
お好みで味の素 少々
塩コショウ 少々




作り方
豚コマ肉は細切りにして、酒とおろしショウガ、醤油で10分程下味をつけたら
片栗粉をまぶしておく



ズッキーニを細切りにして、少量のサラダオイルでしんなりする程度に炒めて
軽く塩コショウしておく



フライパンにサラダ油を少々加え、下味をつけた豚肉をほぐすように火が通るまで
炒める、冷ましておく



春巻きの皮の角にまずは半分にカットした溶けるチーズ、その上に炒めたズッキ
ーニ、その上に炒めた豚肉を乗せて巻き始め、裏側が上にくるように大葉を
乗せて、巻き終わりに水溶き小麦粉でとめる



フライパンの底から1㎝程度の油を温め、5本づつ春巻きの表面がきつね色になる
程度に揚げる



生醤油かお好みでからし醤油でいただく




前回よりは食べ応えがある感じ。
もちろんパクパクたべちゃった。
この春巻きシリーズ、アレンジがいくらでもできそうなので、またチャレンジしよう。







にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ


 







line-s
08.02

ウチの夏の定番料理



       豚肉とインゲンの春雨炒め




豚バラとインゲンの春雨炒め




まあ、夏と言わず冬と言わずインゲンさえ手に入れば作っちゃうんだけど。
もう何度作ったかわからないぐらいなので、調味料も目分量で作れちゃう。
カリッと焼いた豚肉と、タレを吸ったインゲンととろりとした春雨の絶妙なコラボ。
もうたまんないぐらい好き。




作り方はこちら




豚肉はバラ肉でもコマ肉でもそれなりに美味しく作れるので、おうちにある
豚肉でカンタンに作れちゃう。
特筆したいのは、下味を吸った春雨がめっちゃ美味しいので、春雨を多めに作る
こと。
ご飯のおかずはもちろん、おつまみにもサイコーです!!!







にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ


 







line
プロフィール

jiab

Author:jiab
ぐーたらながらどうにか一人暮らし。何気に軽いダイエットをしながらの筋肉製作中。世の中に恥ずかしいぐらいやる気が足りないブログかも。どーもスミマセン。

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
カテゴリ
back-to-top