fc2ブログ
line-s
01.30

ちょっとだけお久しぶりの韓国料理




             エノキのジョン





エノキのジョン




ちょっとだけおひさしぶりのヨンジョンさんのレシピで。
お安くて使いやすいエノキを使ったジョン。てか、粉も入れるからチヂミになる
かな。ま、どっちでも美味しけりゃいいや。



とにかく簡単にできるところが、ヨンジョンさんのレシピの凄いところ。
年中参考にさせてもらっている。
彼女がyoutubeを始める前のブログのころからお世話になっている。
いつも美味しいレシピをありがとう!



ある具材で作ったので、かなりアレンジしてるけど、美味しいんだよね。




材料
エノキ 一束
赤唐辛子(本来は赤パプリカ) 適宜
しし唐(本来はピーマン) 適宜
ハム 2枚ほど
たまご 1個
小麦粉 80g
水 150㏄
塩 1つまみ




漬けだれ
しょうゆタレ
醤油 大さじ1
ごま油  小さじ1
いりごま少々


酢コチュジャン
コチュジャン 大さじ1
酢 大さじ1~2
砂糖 大さじ1
いりごま少々



作り方
エノキは石突をカットして、食べやすい大きさに割く



ハム、赤唐がらしとしし唐は縦にカットして種を取り、細切りに



ボウルにたまご、水、小麦粉、塩を加えて混ぜ、生地を作る



エノキを生地に浸し、弱火~弱めの中火に熱してサラダ油小さじほどを加えた
上にエノキを広げ、トッピングの細切りハム、しし唐、赤唐辛子を乗せ、上に
残ったたまご液を少々垂らしてから上から潰す用に押し付けて焼く



裏返して少々のサラダ油を足し、また押し付けながら焼き目が付くまで焼く



両面に焼き目が付いたら出来上がり タレを付けていただく




たかがエノキ、されどエノキ。
とってもシャキシャキした歯ごたえ、トッピングに加えた赤唐辛子の辛さのパンチも
効いて、とっても美味しかった。
カロリーも低そうなのに、お腹いっぱいに。
ヨンジョンさん、カムサムニダ~。







にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ

にほんブログ村 料理ブログへ


 







スポンサーサイト



line-s
01.29

レーズンで天然酵母液ができたので、お次は




         天燃酵母パン元種作り




天然酵母パンだね2




先日作っておいたレーズン酵母液と強力粉を使って作る、天然酵母パンの元種。
毎日お世話しては、増えるのを楽しみに観察してた。




材料
レーズン酵母液 150cc
強力粉または全粒粉 150g



作り方
1日目
煮沸消毒した瓶にレーズン酵母液を濾し、入れる



次に大き目の瓶(これも煮沸消毒済)に酵母液と強力粉を1対1の割合、
今回は酵母液と強力粉を50gづつ瓶に入れ、粉気がなくなるまで混ぜ、表面を
平にして印に瓶にテープ、または輪ゴムを巻いて室温で3-4時間置き、その後
冷蔵庫に入れて置く



2日目
冷蔵庫から瓶を取り出し、また同じく酵母液と強力粉を50gづつ加えてよく
混ぜて平にし、1日目と同じく室温で3-4時間置き、また冷蔵庫に入れる
増えた部分にテープまたは輪ゴムで印をつける



3日目
2日目と同じ工程を繰り返す



4日目
前日の2倍ほどに膨らんでいたら出来上がり!




天然酵母上から




さて、次は楽しみなパン作り。
いろいろとyoutubeを観すぎて、あれもこれも作ってみたくなり困る。
キチンと焼きあがったらご報告します~。









にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ

にほんブログ村 料理ブログへ


 







line-s
01.27

大々的にダイエットしたわけじゃないけど、ちょっと体重が減ってちょっとリバウンド



             最近の朝ごはん





朝ごはん





結構長い間、朝はパン派だったんだけど、ここ数か月、ご飯を炊くようになった。
それ以前、ウチにはタイ米しかなくて、ニッポンの朝ごはんには合わないって
感じだったので、とりあえず手を変え品を変えパン一筋。



こちらでは美味しいと評判の北海道米ゆめぴりかを買ってみた。
おかずはたらこやら、すり下ろして美味しい山わさび、納豆やら。
あとは塩鮭。ここで、ハマった。



今や毎朝、前日に浸水させて置いたゆめぴりかを朝に炊き、たらこに塩鮭、
納豆で健康的ニッポン人的ご飯を食べている。
納豆って嫌いじゃないけどそれほど大好きって訳ではないんだけど、ひきわり
納豆のすぐ粘る感じにほれ込み、今やエブリデイひきわり。



おかずには全く困ってないんだけど、ニッポンのお米っておいしいんだね。
数年ぶりにわかったわ。
おかずが充実してれば、お米だけでも美味しい。ディスカバージャパン。








にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ

にほんブログ村 料理ブログへ


 







line-s
01.26

まだ一度しかパン作ってないのに、なぜか深堀り



   

   久しぶりの発酵熟成、パン種づくり




レーズン発酵酵母2





何だか以前から気にはなっていた天然酵母のパン作り。
まだ一度しかドライイーストでパン焼いただけなのに、ワタシはせっかち。
youtube観まくって、レーズンの天然酵母づくりにチャレンジ中。気が早い。




スーパーで見つけた、激安のオイルコーテイングをしてないレーズン。
一袋128円だったかな。
最初はあんまり期待してなかったんだ。
天然酵母の存在は知ってたけど、そんなに簡単にできるもんか??って
頭の中ははてなマークときっとできないんじゃないか的やっちゃえ精神で
満載だった。発酵に合わない時期だしね。




だけどだーけーど!室温は仕事中などには低いにもかかわらず、ストーブ
の上で発酵させてみると、たった5日でレーズン天然酵母の出来上がり。
あまりの速さに、その後の発酵を疑ったほど。
なのに、毎日発酵液を眺めていたらプチプチと泡が出てきてレーズンが
浮いたり沈んだり。絶対に生きている!!信じられないほどの発酵力!




レーズン発酵酵母1




発酵力ってすごいね。
自然のチカラなんだもん。
これからは強力粉(本来は全粒粉がいいんだけど、近くになかった)を毎日
お世話しながら温めていく。さてどうなるのか。



お次はこの酵母液を使っての酵母菌づくり。
さーて、どんなパンを焼きましょう。
きっと失敗するかもしれませんが、なにせ初心者、はっはっは。







にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ

にほんブログ村 料理ブログへ


 







line-s
01.20

最近、根菜類、レンコンやごぼうが気にっていて、作ってみたかった



       レンコンの鶏ひき肉挟み焼き




レンコン挟み焼2




かつてはあまり使っていなかった食材、レンコン。
でもいつの間にか、そのネットリとしたシャキシャキ感のとりこに。
今回もレンコンで行きましょう!



材料
レンコン 5㎝程度のものを3-5㎜程にスライスして、酢水に漬けておく
鶏ひき肉 100g程度
ネギの青い部分 30g みじん切り
かたくり粉 小さじ4分の1 肉だねに混ぜこむ
塩コショウ 少々
チューブしょうが 少々
かたくり粉 少々 焼くまえにまぶす



出来上がりに味付け
みりん 大さじ1
醤油 大さじ2分の1
砂糖 大さじ2分の1




鶏ひき肉に片栗粉小さじ4分の1、軽く塩コショウ、みじん切りのネギを加えてよく
混ぜる


レンコンは皮を剥いて3㎜厚さにカットし、酢水に漬けてから水気をとっておく



レンコン二枚に肉だねを挟み、レンコンの孔まで肉だねがみっちり入る程度に
挟みこむ



フライパンに少量のサラダオイルを温め、弱めの中火で、片栗粉を薄くまぶした
肉だね挟みレンコンを焼く



両面に焼き目が付き、中の肉だねに火が通ったら、合わせ調味料を一気加えて
和える




アチアチっチのレンコンが、また美味しい。
シャキシャキモッチリ、肉だねも美味し。
これはきっとフライにしても、てんぷらにしても美味しそう。
今度はそうしてみようかな。











にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ

にほんブログ村 料理ブログへ


 








line-s
01.16

ウチには立派?なオーブンがあるのに、パンを焼くことを考えたことがなかった



    初めての自家製パン バタール




バタール2




ワタシが中学生のころ、ウチのおかんがパン作りにハマった。
洋裁はプロ級で洋装店からのオーダーも受けていたし、その後パッチワークや
ダネラ(手で刺して作る絨毯)づくりにもハマったりして、究極まで突き詰める
タイプの母。
ガキの頃はそんな母が作るパンをあったりまえのように食べていたけど、今
だにワタシはパンを焼いたことがない。せっかくオーブンあるのにね。



ガキの頃にはわからなかったパン作りの面倒さ。
いくつかyoutubeを観てみたら、あら―、めんどくさい。
てか、面倒じゃないパンもあるけど、生地を赤ちゃんのように大切に扱ったり、
ワタシのテキトーな性格には合わないかなとおもっていたけど、次々観ている
ウチにハマった。



ぜひ、美味しいパンを焼いてみたい。



何故ならウチから軽く歩いていける位置には美味しいパン屋さんがないこと。
あっても、混みこみで行くのが面倒なこと。
思い切って、レッツトライ!




材料
強力粉 300g
ドライイースト 2g
塩 3g
砂糖 2つまみ
水 200cc



作り方
ボウルかタッパーで強力粉、ドライイースト、砂糖、塩を混ぜ、水200㏄を加えて
粉っぽさがなくなるまでこねる



その後、室温で1時間寝かせる



1時間たったら、生地を伸ばしながら丸めるを繰り返し、更に室温で2時間
寝かせ、その後冷蔵庫で12時間程度寝かせる。



約12時間寝かせたらかなり膨らんでいるし、タッパ―からはがれにくい
ので、横からはがしながら打ち粉をした上に乗せる



二つにカットして押し付けながら広げ、3つに折り畳み、更に端から強めに
しっかりと丸めて、合わせ目をよくくっつけて長くのばし、打ち粉をした布の上
に乗せて2つがくっつかないように離して2時間発酵させる



発酵したら天板に移して、ナイフかカミソリでクープ(切れ目)を斜めに入れて
オリーブオイルをクープに垂らし、250℃のオーブンで20-30分焼く
この時、オーブン内に薄い耐熱容器に熱湯を入れ、湿度を保つようにする



焼きあがったら冷ましてからカットしていただく





刃入れが薄かったのかうまくクープは開かなかったけど、外はカリッと、中は
もっちりと、そこそこのお味。初めてなんだから見た目はしょうがない。
このトシになって初めてのことなんてそれほどないから、いい経験だとしよう。

これからもジャンジャンパン焼いていくよ!!









にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ

にほんブログ村 料理ブログへ


 







line-s
01.13

はんぺんはダイエットに最高な食材。
お正月にちらっとリバウンドしたので、これは作りたかった!



          はんぺんお好み焼き




ネギとはんぺんのお好み焼き





基本は奥園先生のレシピをアレンジ。
奥園先生はかわいいんだよね。はんなりした関西弁が、とてもなごみ系。
なごみついでに彼女のレシピをアレンジして作ってみました。




材料 2人分程度
長ネギ 1本 青い部分まで小口切りに
はんぺん 1枚
たまご 2個
豚バラ薄切り 2枚 ダイエット目的の方ははぶいてヨシ
紅ショウガ 適宜
青さ粉または青のり 適宜
かつお節 適宜



調味料
塩 小さじ4分の1 長ネギに加える 
マヨネーズ 出来上がりに
ソース 出来上がりに掛ける




作り方
長ネギ1本は、青い部分まで小口切りにし、ビニール袋に入れ、塩を加えて
ビニール袋の中で塩と馴染ませて揉む



適度に千切ったはんぺんを加え、はんぺんを潰すように混ぜ合わせる



更にたまごを加え、ぐちゃぐちゃと混ぜ、なめらかになるように混ぜる



たまごが均一に混ざって全体が黄色くなったら、紅ショウガを加え、更に混ぜる



全体が混ざったらビニール袋の上を縛り、フライパンにごま油を温め、袋の角
をカットして袋の中のタネをフライパンに流しいれ、丸く形作る



タネの上に半分にカットした豚バラ肉をのせ、弱火で5分程、蓋をして焼く



フライパンから生地が動く程度に焼けたら、自信がない人はお皿の乗せて
ひっくり返す、ひっくり返し技が得意なかたはそのままひっくり返して、更に
3分程焼く



出来上がりにソース、マヨネーズ、青さ粉、かつお節をトッピングして出来上がり




ワタシは豚バラ肉を加えたけど、これ、ダイエット食にしては相当美味しい。
アクセントに入っている紅ショウガもいい味だしてるし、サクッと二人分食べちゃった。
ダイエッターの皆様、ぜひお試しあれ~。







にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ

にほんブログ村 料理ブログへ


 








line-s
01.10

今回は、年越ししても冷蔵庫に残っていた長芋を使って



     長芋のコロコロガーリックステーキ




コロコロガーリックステーキ―キ長芋





年越しした長芋の塊を使って、コウケンテツさんのレシピから、長芋のコロコロ
ガーリックステーキを。
これまた超カンタンレシピで、調味料は醤油のみというシンプルさ。
長芋はやっぱりエライね。なんにでもなる。




材料
長芋 2-300g 皮つきのまま洗い、ひげ根はコンロで焼く 2㎝角ほどにカット
ニンニク 2片 薄くスライス



調味料
醤油 大さじ1
オリーブオイル 大さじ1
粗びき黒コショウ 適宜




作り方
ニンニクは薄くスライスして芽を取り、フライパンにいれて上からオリーブオイルを
加え弱火に掛け、焦げない程度に揚げ、キッチンペーパーの上で油を切る



長芋はドロが付いていればたわしで洗い、ひげ根はガス火で直接焼き落とし、
2㎝角程度にカットする



ニンニクを取り除いたオイルに角切りにした長芋を加え、強火にかけて焦げ目
を付ける 中はレアでいいので、香ばしく焼き付ける



焼き目が均等についたら、醤油を直接掛けて、馴染ませて、出来上がりに
ニンニクチップを割り乗せ、粗びき黒コショウを掛けて出来上がり




あぁ~美味しかった。
これはおかずにもおつまみにもなるね。
長芋を明太子かたらこで和えても美味しそうだし、長いもレシピはまだ続きそう。







にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ

にほんブログ村 料理ブログへ


 







line-s
01.05

レンコンが結構残っていたので



   シャキシャキれんこんのたらこサラダ




シャキシャキレンコンのたらこサラダ





お正月用に買ってあったレンコンが微妙に多めに残ってしまい、片付けるために
探したレシピ。
たらこも朝ごはんのために常備しているし、作るのもカンタンなので、急遽おつまみ
サラダにすることに。




材料
レンコン 1房 約250g 8㎝ほどに輪切りにして、大きいようなら更に半分に
たらこ 1房 約30g 薄皮を取り除いてほぐす
マヨネーズ 大さじ2
レモン汁 少々
粗びき黒コショウ 適宜




作り方
レンコンは皮を剥き、8㎝ほどにカット 大きいようなら更に半分にカットし、酢水に
15分程浸けておく



15分経ったら酢水を捨てて水洗いし、水分を切って耐熱容器に移してラップをし、
500wのレンジで3分加熱する



ラップを外して粗熱が取れたら、たらことマヨネーズ、レモン汁、粗びき黒コショウ
を加えてざっくりと混ぜ合わせる




粗びき黒コショウのスパイシーさが良いアクセントに。
歯ごたえしゃっきり、モッチリの美味しいサラダになりました。







にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ

にほんブログ村 料理ブログへ


 







line-s
01.04

シューマイ好きにはたまらなく冒険したくなるメニュー



        豚とエビのもち米シューマイ




もち米シューマイ




シューマイ大好きのワタシとしては、避けて通れなかったこのレシピ。
皮のかわりにもち米を纏わせて蒸す、ビジュアルも最高、きっと美味しい
はず!と取り組んでみた。



オリジナルレシピは具材が豚肉だけだったけど、エビと歯ごたえのための
レンコンも加えての試作。
豚肉だけで作るより、美味しいはず。
さて、チャレンジ!!




材料 10個分
もち米 半カップ
豚挽き肉 200g
バナメイエビ 小ぶりのもの10尾ほど 殻と背ワタを取りカットしておく
レンコン 2㎝ほど 皮を剥き、5㎜角ほどの小さめにカットする
玉ねぎ 4分の1個 みじん切りにし、小麦粉少々をまぶしておく



調味料
塩 小さじ1 豚ひき肉を練るときに加える
オイスターソース 小さじ1弱
こしょう 少々
卵 半個
水 大さじ4分の1
キャベツ 適量
からし醤油 適量




作り方
もち米を一時間程浸水しておき、水を切っておく



豚ひき肉に塩を加え、粘りが出るまで良く練り、割りほぐしたたまごと水を加えて
まぜ、みじん切り玉ねぎ、レンコン、エビ、オイスターソースとコショウを加えて更
に混ぜる



ピンポン玉ぐらいの大きさに丸め、水切りをしておいたもち米をコロコロと満遍なく
くっつける



蒸し器または少し高さのあるお皿を敷いて高さを出した鍋やフライパンに水を沸騰
させ、1㎝程度にカットしたキャベツの上にもち米シューマイを乗せ、最初5分程度
強火、後に20-25分中火で蒸す 鍋の水分がなくならないように注意



もち米と肉だねに火が通ったら出来上がり からし醤油でいただく





これは美味しい! しかも手間いらず。
手間があるとしたら、もち米を浸水させるぐらいかな。
エビと豚ひき肉の相性は抜群だし、歯ごたえの残るレンコンもちょうどいい
アクセントに。
ワタシにしては、お正月らしいレシピでした。








にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ

にほんブログ村 料理ブログへ


 







line-s
01.03

初めて作ったチーズナン、めちゃ美味しくて悶絶 お正月無視料理



     カンタン フライパンでチーズナン




チーズナン

 


チーズが好きだしナンも大好き。
そりゃ、作ってみたくて仕方がなかったチーズナン。
youtubeで辿り着いた3つのレシピ。
いいとこどり、カンタンなとこどりで、人生初のチーズナンにチャレンジ!



今年は1日から休みなく連勤だったけど、夕方からの短時間勤務なので、
昼間はたっぷり使えた。
年越しにはなぜかラムしゃぶをたらふく食らい、お腹いっぱいの年末に、更に
お正月料理を無視して1日からチーズナンを焼く。
思ったよりカンタンで、キチンと発酵もしてくれて、美味しかった!!




材料
ぬるま湯 90cc
砂糖 大さじ1
ドライイースト 3g
強力粉 150g +うち粉分少々
塩  1つまみ
オリーブオイル 小さじ1
シュレッドチーズ 適量 包めるほどの量
バター 10g



作り方
ぬるま湯に砂糖とドライイーストを加え、よく混ぜる



強力粉を加えて混ぜ、少し柔らかい状態で手でこね、塩1つまみとオリーブオイル
を加えて更に混ぜる



まん丸く整え、ボウルの上にラップをかけて、常温で20分発酵させる



ほんのり膨らんだ生地を、手で丸くのばすように数回、丸くなったら更にラップ
を掛け20分発酵させる



まな板に打ち粉をして上に生地を伸ばし、あれば麺棒で延ばし、大き目の丸
状態の延したら、真ん中にシュレッドチーズを入れ込み、生地のふちを伸ばし
ながらチーズを包み、穴が無いようにつまみながら成型し、更にもう一度ラップ
を掛けて20分発酵させる



更にほんのり膨らんだ生地を、弱火に熱したフライパンに乗せ、表面を3分程
焼く


ひっくり返して、裏面も4-5分焼き、焼き具合を確認しながら火を通す



もっちり膨らんで焼けて来たら、バター10gを表裏に溶かしのばし、風味をつける



焼きたてを、包丁でがしっとカットし、ホクホク状態でいただく 文句なしのお味




生まれて初めてのイースト菌使用、生まれて初めての強力粉のわりには、と
っても美味しく焼きあがった。こりゃクセになるね。また違ったレシピで試して
みよっと。







にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ

にほんブログ村 料理ブログへ


 







line
プロフィール

jiab

Author:jiab
ぐーたらながらどうにか一人暮らし。何気に軽いダイエットをしながらの筋肉製作中。世の中に恥ずかしいぐらいやる気が足りないブログかも。どーもスミマセン。

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2022/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
カテゴリ
back-to-top