fc2ブログ
line-s
06.28

今日は、暑い夏にもひんやりの冷製レシピ 出来立てもおいしいよ
       

 
          ナスのやわらか煮




冷たいナス煮





ちょうどおナスが3本残っていたので、奥園せんせのレシピで煮てみた。
奥園せんせはいつもテンションマックス。
もう食べる時間が過ぎちゃってたので、作ってから冷蔵庫で冷やして食べてみる
ことに。
野菜は鮮度が大切なので、鮮度を失わないよう、おナスをお料理。ってかカンタン!




材料
なす 3本
塩水 2カップの水に小さじ1ほどを溶かす



調味料
砂糖 大さじ
みりん 大さじ2分の1強
醤油 大だじ2
水 100㏄
かつお節 パック(約4g)
ごま油 大さじ1



作り方
ナスはガクを外し、縦半分にカットしてから包丁で斜めに切り目を入れ、塩水
に5分程度漬けておく



フライパンが冷たいうちにごま油とナスを加え、ごま油を馴染ませる



皮目が下になるようにナスを並べ、最初は中~強火で、グツグツいってきたら
弱火にし、蓋をして約3分焼く



3分程経ったら、ナスをひっくり返して、調味料と水を入れ、蓋をして更に3分
ほど火を通す



火が通ったら、そのまま余熱で3分ほど置いて火を通し、仕上げにカツを節を
加えて両面に馴染ませる



熱いままで食べてもいいけど、保存容器に移し、冷蔵庫でつめたくしても美味しい。





冷たいのが美味し~~。
こんな時期だから、何でも冷製の方が美味しいのかな。
それにしても、奥園せんせのテンションの高さは凄い。
お友達になれそうな雰囲気、もっと美味しいレシピを生んでほしいわぁ。










にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ

にほんブログ村 料理ブログへ


 







スポンサーサイト



line-s
06.24

がっつり豚肉が食べたいとき、これしかない!だって好きなんだもの。



           お肉だけの黒酢豚




黒酢酢豚1






何度か作っている大好き酢豚。
リュウジお兄さんが新しいお肉だけの黒酢豚をアップしていたので、酢豚
好きとしては外せない。
お肉だけの黒酢豚。
ネーミングだけでもうヨダレもんです、はい。




材料
豚とんかつ用肉 2枚 約200g

下味用調味料
塩コショウ 適量
片栗粉 大さじ3
たまご 1個



味付け用
ニンニク 1片 みじん切り
黒酢 大さじ2
醤油 大さじ2
砂糖 大さじ1と2分の1
みりん 小さじ1
お好みで 味の素4振り


水溶き片栗粉
片栗粉 小さじ2分の1
水 大さじ1
ゴマ油 小さじ1

長ネギ 5㎝程度 縦半分にカットしてから斜めスライスして水に漬けておく




作り方
豚ロース肉は、片面づつ3㎜程度の切り目を両面に入れてから、たべやすい
大きさにカットし、塩コショウをしてからたまごを割り入れて揉みこむ



たまごが豚肉に浸透してきたら、片栗粉をまぶす



揚げ油を小さめのフライパンに底から1㎝程度のサラダ油を熱し、たまごと
片栗粉を揉みこんだ上に更に片栗粉を両面にまぶし、中火で両面揚げる



フライパンにサラダ油小さじ1とみじん切りにしたニンニクを熱し、香りが出て
来たら黒酢、醤油、砂糖、みりん、お好みで味の素を加えて熱し、泡が出る
まで熱してから、水とかたくり粉、ごま油を混ぜて加えて粘度を付ける



揚げて置いた豚肉を加えて混ぜ、火を止めてまとわせ、お皿にとってから
上に長ネギを加えてできあがり





こりゃ美味しいに決まってる。
ご飯のおかずにもおつまみにも。
ワタシはそのまんまたべちゃったけど、かなりの量たべちゃった。
ダイエットはどこ行ったっけなぁ。








にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ

にほんブログ村 料理ブログへ


 







line-s
06.22

リュウジお兄さんがお酒も飲まずに昼間のテレビでお料理担当してる。
何故か違和感。




        豚ナスピーマンの味噌炒め




豚ナスピーマン




リュウジお兄さんはピーマンはヘタもタネも取らなくてもいいという。
以前から結構観ている。
ホントかな~と思って今回マネしてみたら、あららタネなんて全然気になら
なくて驚き。ちょっとだけ口に残るぐらい。



別にリュウジお兄さん信奉者じゃないんだけど、結構面白い動画なので、
つい見てしまう。
まずはお酒を飲まないとお料理を作らない姿勢。
これはもちろんyoutubeだけの話なんだけど、まずはお酒からスタート。
なので、テレビで超素面でお料理作ってるリュウジお兄さんにはちと違和感。
いや、お酒飲んでるからと言ってテキトーに作っている訳じゃないんだけどね。
お約束だから。




材料
豚こま肉 200g

豚肉の下味
片栗粉 小さじ4
コショウ 適量
酒 小さじ2


茄子 3本 乱切り
茄子の下味
塩 4分の1 ナスの水分を抜くため


ピーマン 3個 縦4つにカットして半分に更にかット 


タレの調味料
にんにく 1片 すり下ろす
味噌 大さじ1と2分1~2 ちょっと濃い目が好みなら大さじ2
醤油 大さじ1
みりん 大さじ1
砂糖 小さじ4
ごま油 小さじ1
お好みで味の素 4振り

仕上げに
いりごまとラー油 適量




作り方
ピーマンはカット、ナスは乱切りにして皮目じゃない方を表にして、軽く塩を振る



豚こま肉は軽く塩コショウをして大きい部分は手で割き、片栗粉と酒をまぶして
おく



ナスに塩をしてしばらく置いておくと表面に水分が浮いてくるので、キッチン
ペーパーで上から押しつけるように水分を切っておく



フライパンにサラダ油大さじ1を入れて弱火で熱し、豚こま肉をひとつづつ加え、
中火にしてある程度火が通ったら、ナスを加えて蓋をして更に弱火にして3分
ほど熱する



タレの材料を合わせておく



3分程経ったら一度蓋を外してフライパンの中身を混ぜ、ピーマンを加えて
蓋をして、更に3分程弱火で火を通す



3分経ったら蓋を外して中身を炒め合わせ、フライパンに隙間を作ってタレを
加えて少し炒めてから全体を炒め合わせる



お皿に盛ったら、上からいりごま、お好みでラー油を垂らして出来上がり




リュウジお兄さんのレシピだと少し味噌味が濃かったので、多少減らしても。
全体的に味が濃いので、おつまみというよりご飯のお供かな。
まずは美味しく出来上がりました!!







にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ

にほんブログ村 料理ブログへ


 







line-s
06.20

今まで何度かチャレンジしてきたけど、上手にできたためしがなかった
これならどうにかなるかな



     
    カンタン!餃子の皮で 葱油餅風




葱油餅風





粉からこねて作るのは、簡単そうでいて案外難しい。
過去2度ぐらいチャレンジしたけど、粉がくっついたりなんかで結局上手に
作れなかった葱油餅。
すっかり忘れていたところ、餃子の皮で作るレシピを発見!!
これは皮をこねる必要もないし、きっと失敗しないだろうと、即実行。
くまの限界食堂さんから。




材料
餃子の皮 12枚  


タネの材料
万能ねぎ 2ー3本 小口切り
鶏ガラスープの素 小さじ2分の1
ごま油 大さじ1
塩 適量 少なかったら後から足す
ごま 少々

水 70ml




作り方
餃子の皮と水以外の材料をよく混ぜて、タネを作っておく



餃子の皮を横に4枚、縦に3枚それぞれが多少づつ重なり合うように並べ、
重ね合う部分に水を漬ける



一枚になったような餃子の皮に、作ったタネを広げ、下部分から巻いていく
が、最初はやりにくかったら箸などを並べてクルリと巻き、その後は箸を取って
緩めに上までクルクルと巻いていく



皮がくっついていつ所ではない部分を4㎝程にカットして、ラップを上下に置いて
挟み、ぎゅっと手のひらで押して潰す



油を引いていないフライパンを熱し、中火で裏表に軽く焦げ目が付くまで焼き、
70ccの水を加えて蓋をして中~弱火で3分程蒸す



蒸し上がったら蓋を取り、水分が残らないように焼き付けて出来上がり





正直、餃子の皮12枚分では足りない。
二倍あってもいいぐらい軽い仕上がり。
塩味だけど、足りないようなら塩を足すか、ポン酢を掛けて食べると美味しい。
お味はそこそこ。こりゃカンタンすぎだな~。









にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ

にほんブログ村 料理ブログへ


 







line-s
06.17

タイ料理はかなり作ってきたのでしばらくお休みしていたけど



           クン・オップ・ウンセン    
      
           กุ้งอบวุ้นเส้น    エビの春雨蒸し




クンオップウンセン3




タイ料理は食材というか、タイハーブと調味料がないと作れない。
時々、ちょっと遠方の業者さんから仕入れたりしているけど、なかなか
日持ちがしなかったり、この地域への送料が高かったりするので、常に
フレッシュなものが揃うことはなく、冷凍したり、夏場は家庭菜園(出窓
だけど)して、ハーブ類などは確保している。
なので、いつでもタイ料理を自由に作れないのが現実。



新鮮なハーブ類が手に入ったら、一気にタイモードになる。
作りまくり。
だけど、よく考えたら、このクン・オップ・ウンセンはそれなりのエビさえ
手に入れば、日本にある材料で作れるのだった。
てなことで、アルゼンチン赤エビ刺身用を購入!



材料
アルゼンチン赤エビ 5-6尾 嘴、足をカットして背開きにハサミを入れ
             背ワタを取っておく
春雨 40-50g お湯で戻して半分にカットしておく
豚バラ肉 40g 4㎝ほどにカット
セロリ 茎は少々筋を取りカットして、葉の部分は適度にカットしておく
玉ねぎ 少々を細切り
万能ねぎ 4本ほどを4㎝ほどにカット
パクチー 適宜 出来上がりに 無い場合は万能ねぎの小口切りで



ハーブ・スパイス類
パクチーの根 2本ほど
ニンニク 1片
白粒コショウ 4粒
上記3品は 石臼を使って潰すか細かくカットしておく


ショウガ 皮つきのまま4枚スライス
ホールクローブ 3粒ほど(なくても)



スープ・調味料
鶏ガラスープ 100mcc
ごま油 大さじ1
オイスターソース 大さじ1
シーユーカオ なければ醤油 大さじ2分の1
シーユーダム 大さじ2分の1
シーズニングソース 大さじ1
ウイスキー なければ料理酒 少々



クンオップウン2




作り方
エビの下処理をし野菜類をカットしたら、石臼(あれば)でニンニク、パクチーの
根、白コショウ粒を潰す



鍋またはフライパンの底にスライスしたショウガ、潰したスパイス類、豚バラ肉、
野菜類を重ね、春雨を乗せた上にエビを並べ、セロリの葉と青ネギを散らして
合わせ調味料を掛けて蓋をして中火に掛ける



ふつふつして来たら弱火にして、全体に火が通って味が染みるよう、8分程
火に掛け、汁気が少なくなるまで火に掛ける



出来上がりにパクチー、または刻んだ万能ねぎを散らしてできあがり




このお料理はセロリが命かな。
タイでもパクチーは使わずに和え物などセロリの葉でこなしているお店も多い
ので、何の違和感もない。
とにかく美味しい。
スープとエビ、豚バラのエキスを吸い取った春雨がナイス!
久しぶりだとさらにおいしかったよ!






にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ

にほんブログ村 料理ブログへ


 







line-s
06.14

鶏むね肉がお安かったので即購入。あれこれ考えて今日はコレ!



       レンジでカンタン!よだれ鶏




288201184_5129882090380467_2088333621182148787_n.jpg





今日はお料理するのが面倒だなーとか思っちゃった日、鶏むね肉と
長ネギが1本あれば、レンジでカンタンに出来ちゃうよだれ鶏。
コウさんのレシピなんだけど、こんなにカンタンなレシピも作ってくれる
のね。鶏むね肉が安売りだったので、とってもありがたい。




材料
鶏むね肉 1枚
長ねぎの青い部分 1本分
万能ねぎ 3本ほど 小口切り 仕上げに掛ける
塩 小さじ2分の1
ごま油 大さじ1
酒 大さじ2 最近は料理酒じゃないくて、清酒使ってます





タレ用調味料
しょうゆ 大さじ3
黒酢 大さじ1
砂糖 小さじ2
長ねぎ 10cm 縦に4分の1にカットしてからみじん切り
ショウガ 1片 すり下ろす
鶏の蒸し汁 大さじ1
ラー油 お好みの量



作り方
鶏むね肉は皮目じゃない方から半分の部分に切れ目を入れて観音開きに
して、左右に開き、両面に塩を振る



塩を振ったらごま油で両面をコーテイングするように塗る



ネギの青い部分を完納開きした方にくるんと包み、酒を掛けてラップで
ふわっと覆い、500wのレンジで4-5分中まで加熱する



一度レンジから出して、中まで火が通っているかチェックして、まだ中が
赤い部分があれば、更に1分チンする



タレの材料をすべて合わせ、レンジで30秒ほど熱する



鶏の粗熱が取れたら鶏の中に包んだネギの青い部分を取り除き、薄目に
カットして、タレを全体に掛け、万能ねぎ、お好みでラー油を適宜変えて
出来上がり




もの凄ーく美味しかった!!
これは定番にしてもいいわ。
タレがたまらなく美味しいし、鶏むねのぱさぱさ感も全く感じない。
すばらしい、コウケンテツさん。
こんなに当たりレシピも珍しいわ。
足むけて寝られないぐらい、美味しいレシピだったっす!!








にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ

にほんブログ村 料理ブログへ


 







line-s
06.12

youtubeで検索したら、ザクザク出てくるレシピたち。そんな人気の辛味チキン




         サイゼリア風 辛味チキン



辛味チキン風

見た目はちょっと違うね(笑





サイゼ飲みは実は一度しか経験がない。
以前は喫煙スペースがあったから時々寄ってたけど、なくなってからは手持ち
無沙汰でゆっくり飲む気にはなれないから。
エスカルゴなんかばっかり頼んで、辛味チキンはきっと一度しか食べたことが
ない。



だけど、youtubeの再現レシピ集を観てたら、すごい人気のメニューなんだって
判る。
下味にはコチュジャン派や豆板醤派、塩こうじとか使って二日掛けて丁寧に作る
人やざっと時短で作る人、どれを参考にしたらいいのかわからん。



なので、一番簡単そうなレシピで作ること決定。




材料
手羽先 7-8本
ニンニク 1片 すり下ろす
豆板醤 大さじ1
ケチャップ 大さじ1と2分の1
塩 小さじ3分の1
蜂蜜 小さじ1
お好みで味の素 6振り



揚げ油 サラダ油  適量
片栗粉 適量
仕上げに乾燥パセリ適量




作り方
手羽先は先の細い部分を関節から切り落とし、味が染みやすいように両面
にフォークで穴を開ける



ポリ袋に豆板醤、おろしニンニク、ケチャップ、塩、お好みで味の素、蜂蜜を
加えて混ぜ、手羽先を加えてよく混ぜ、室温で30分程味付けをする



30分程経ったら片栗粉をまぶして10分程馴染ませ、揚げ油を熱し、160
-170℃度でひっくり返しながら6分程揚げ、濃い目のきつね色に揚げ
あがったら-4分ほど余熱で火を通す



出来上がりに乾燥パセリを散らしてできあがり




実際、30分下味が付くかと思ったらもっと時間がかかるみたい。
一晩漬けてもいいぐらいかな。
衣は片栗粉でカリッと揚がって美味しいんだけど、中身までは味が染みてない
感じ。
こりゃ時間かかるわ~。
って、ちゃんと美味しくて全部たべちゃったんだけどね。



次回作るとしたら、一晩以上冷蔵庫で放置すると思う。
辛味チキンってこんな味なんだったっけ、って記憶がないから言えな~い。










にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ

にほんブログ村 料理ブログへ


 







line-s
06.11

シンプルなのが超美味しい!
つくね率高いかな~、だって好きだから仕方ない。




         鶏ひき肉とはんぺんのつくね




鶏ひき肉とはんぺんのつくね





焼鳥屋さんに行っても、つくねは外せない。
チーズつくねに大葉入りつくね、月見つくねに青南蛮つくねと、つくねには
めっちゃ多くのバリエーションがあって、そのお店によって味わいが全く
違う、面白いお料理。



基本はチーズつくね派なんだけど、それだけじゃ収まらないつくねの世界
は深い。



今回はいつもテンション高めの奥園せんせのはんぺんいりふわふわつくね。
はんぺんを一枚足すだけで、ふわふわのつくねが出来上がりまーす。




材料
鶏ひき肉 150g
醤油 小さじ1
片栗粉 大さじ1
ショウガ 1片 すりおろす
はんぺん 1枚
万能ねぎ 適宜 小口切り
ごま油 適量



作り方
ポリ袋に鶏ひき肉を入れ、醤油とおろしショウガ、片栗粉を加えてポリ袋の
上部を閉めて混ぜ合わせる



鶏肉にしっかり下味が付いたら、はんぺん一枚を適当に千切りながら袋に
加え、ひき肉と良く混ざってはんぺんが細かくなるように袋の中でこねる



混ざり合ったら、小口切りの万能ねぎを加えて、更に満遍なくまざるように
こねる



ポリ袋を平たく延し、キッチンハサミでカットして具材を8等分に分けて、くっつ
かないように手水をして、丸める



フライパンにごま油を熱し、一度火を止めてからゆっくりと肉だねをフライパンに
乗せ、また中火に掛けて軽く焦げ目が付くまで焼き、裏面も少々焼き目が付い
たらフライパンに大さじ2程度の水を加えてすぐに蓋をし、弱火で蒸し焼きにする



3分程経ったら蒸し上がっているけど、心配なら弱火でさらに2-3分焼き、全体
に火が通ったら出来上がり





これは、びっくりするほど美味しかった!!
シンプルな味付けとシンプルな作り方、奥園せんせのテンションの高いのも
わかる~って感じ。
もっともっと食べたくなったよ。
困ったときにはこれにしよ~、おかずにもおつまみにも最高、シンプルイズベスト
なお料理でした。








にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ

にほんブログ村 料理ブログへ


 







line-s
06.08

ズッキーニが手ごろに手に入ったので、いきなりトルコ風




     トルコ風 ズッキーニのチーズ焼き


                 カバックムチュヴェル



カバックムチュヴェル





もう、夏野菜の時期なのね。
ズッキーニが夏価格で売ってたので、即ゲット。
その代わり、他のお野菜価格は不安定で、野菜が得意の市場に行っても
新タマネギだらけで普通のタマネギがない。
特に困らないけどね。
その他は野菜類は安定してたけど、その市場でお安いお野菜がなければ
他のスーパーはすべてアウト。




久しぶりにお安いお野菜をゲットしてきました。さて、ズッキーニですよ、問題は。




お久しぶりのズッキーニなので一食にするには忍びなく、カレーなんかに入れるの
ももったいなく、ズッキーニがメインのレシピってないかなって探していたら、ヒット
して一品。作ってみよっと。



トルコ料理だけど、トルコとかギリシャってフェタチーズを使う料理が多いんだけど、
近所でも見たことないし、通販だとめちゃ高いしってことで、普通のピザ用チーズ
で代用。




材料
ズッキーニ 2/3本 4㎝程度にカットしてから皮ごと細切り
たまご 1個
ピザ用チーズ 120g
薄力粉 大さじ2
オリーブオイル 大さじ1
パプリカパウダー 小さじ1
塩こしょう 適量

出来上がりに粗びき黒コショウを掛ける
お好みでケチャップなど



作り方
ズッキーニは皮ごと細切りにする



ズッキーニに、薄力粉、たまご、ピザ用チーズを加えて、塩コショウで味を
整え、熱したフライパンに大さじ程度を加えながら焼く 中火



こんがり両面を焼き、火が通ったら出来上がり
塩コショウのシンプルな味付けなので、お好みで調味料を加えて





チーズが多くて多少型崩れしちゃったけど、お味はとっても良かった。
ワタシはチーズをお醤油の組み合わせが大好きなので、ちらっとお醤油
を垂らして。
めちゃ美味しかったです!











にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ

にほんブログ村 料理ブログへ


 







line-s
06.03

久しぶりにめちゃくちゃ食べたくなっちゃった




      ベトナムの揚げ春巻き チャジョー

                    Cha Gio



チャジョー




めちゃくちゃ久しぶりに、材料が揃ったこともあって、チャジョーをつくって
みた。
生春巻きは良く作っていたけど、ライスペーパーの揚げ春巻きはある意味
作るのが面倒で、ちょっと避けていたかも。
揚げるときに、皮同士がくっつきやすくて崩壊するので、少量づつしか揚げ
られないのもあって。



だけど、超久しぶりだったのにかかわらず、めちゃくちゃ美味しく出来たので、
バンザイ!!




材料
豚ひき肉 100g程度
バナメイエビ 10尾程度 皮と背ワタをとって、適当な大きさにカット
干しシイタケ 前日から水に戻しておく 1枚 みじん切り
キクラゲ 干しシイタケともに水に戻しておく 2枚程度 みじん切り
ニンジン 適量 みじん切り
春雨 少量 ぬるま湯で戻し、2㎝程度
細ネギ 少量 小口切り
ベトナム春巻きの皮(小)10枚程度
ニンニクみじん切り(タレ用に1片、下味用に半片みじん切り)

食べるときに一緒に巻く野菜など
リーフレタス 適量
大葉 10枚ほど
パクチー あれば



下味用調味料
鶏スープの素(顆粒)小さじ2分の1
ナンプラーまたはニョクマム 大さじ1
コショウ 適量




付けタレ
ニンニク 1片 みじん切り
赤唐辛子 1本 みじん切り
砂糖 小さじ2
ナンプラーまたはニョクマム 小さじ~お好みの濃さで 薄めの方が美味しい
お湯 少々
ライム汁 大さじ1と2分の1程度
混ぜ合わせて、甘酸っぱく多少塩辛い程度にまとめる




作り方
みじん切りにする材料はみじん切りに、他小口切りや細切りにして、食材
をそれぞれカットする



ボウルに豚ひき肉、カットしたエビを入れ、その他それぞれにカットした野菜類
を加え、下味を付けて混ぜ合わせ、冷蔵庫で30分程馴染ませる



ベトナム春巻きの皮を水に浸し、しばらく置くと柔らかくなるので、タネをスプーン
大盛り1つほど乗せ、小さめの春巻きにきっちり巻く



サラダ油を鍋に熱し、弱火から巻いた春巻きを加え、左右がくっつかないように
注意しながらじっくり揚げる



3-4分して、皮に焦げ目がついてきたら出来上がり



リーフレタス、大葉、パクチーなどの香草を合わせて、タレにつけていただく




久しぶりなのもあって、もの凄い美味しかった。
また一気に食べちゃった。
巻き巻きしながら、香草類と一緒に食べるのがいいねぇ~!!
たまらなく美味しかったので、また作ろうっと!









にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ

にほんブログ村 料理ブログへ


 







line-s
06.02

初めてのロバート馬場ちゃんのレシピより




            バッファロー・チキン




バッファローチキン





最近、初めて馬場ちゃんのyoutubeを観た。
別に避けていたわけじゃないんだけど、出てこなかっただけなんだよね。
なんだかんだお料理系では安定の位置を保っている馬場ちゃん。
すごいよね、お笑いさんなのに、お笑い感を感じないんだから。
どんなお笑いだったのかも忘れたわ。



よく作っている手羽中のアメリカバージョンらしい、バッファロー・チキン。
いつもはタイ料理なので、違いがよくわかると思うよ。




材料
鶏羽中250g 10-11本程度



調味料
ニンニク 半片 すり下ろす
砂糖 小さじ2分の1
ケチャップ 大さじ1
一味唐辛子 適量
酢 小さじ2
塩 少々
バター 10g



作り方
フライパンにサラダ油多さじ1を熱し、中火で手羽中を皮目から加え、蓋をして
3分ほど熱し、皮目に焦げ目をつける



皮目に焦げ目が付いたら、余分な脂分をキッチンペーパーでふき取り、少し
転がしながら身の部分にも火を入れ、バターを加えてからめる



バターを絡めたら調味料を合わせたものを加え、汁気がなくなるまで絡める



出来上がりにパセリを散らして出来上がり





手羽中と言ったら比べるものはタイ料理なので、比較にはならないけど、バターが
ほんのり効いて、柔らかいお味。
ちょっと辛さが物足りなかったので、タバスコを掛けてみたらおお、おいすぃ。




手羽中肉って食べやすいから、また一気にたべちゃった!










にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ

にほんブログ村 料理ブログへ


 








line
プロフィール

jiab

Author:jiab
ぐーたらながらどうにか一人暮らし。何気に軽いダイエットをしながらの筋肉製作中。世の中に恥ずかしいぐらいやる気が足りないブログかも。どーもスミマセン。

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2022/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
カテゴリ
back-to-top