fc2ブログ
line-s
01.25

3年ぶりに、やっとタイに行ってきました。



    赤い蓮の海 タレー・ブアデーン




タレーブアデーン13




ようやくこの地域にもバンコク直行便が飛ぶようになり、こりゃ行かねばならんと
速攻エアチケットを予約。

バンコク近郊にコンドミニアムを持っているお友達の部屋を借りる予定になって
いたので、まずはバンコク市内に到着日と翌日だけホテルを取って、同じコンド
ミニアムの方々とウドンタニにあるこの湖に行く(タレーは海だけど、本当は広い
湖)とのことで、タイ国内線とウドンタニのホテルも取っておいた。


タイに着いた翌々日、バンコクのホテルをチェックアウトして大きな荷物は友人
宅に預け、身軽になってタイ国内線で約一時間、ウドンタニへ。


友人たちの国内線が遅延になっていて、ちょうど5分違いで空港に到着した
らしく、ウドンタニ空港で合流、それぞれのホテルへ。


朝早くないと水連(蓮というけど水連らしい)の花が閉じてしまうというので、
友人が手配してくれたバンに乗って朝6時集合で現地へ向かう。
どんなものか、っていうかその存在自体、聞くまで全く知らなかったので、
さほど期待もせずに車に乗り込み、約4-50分で現地へ到着。




タレーブアデーン14




湖の入り口?には数隻のボートが並び、その一つに乗り込む。
出発口には蓮は見えなく、ボートが進むにつれて、次第にその姿を現して
来た。


凄い!凄すぎる。


ブアデーン(赤い蓮)というけど、それは濃いピンク色の水連で、ボートが進む
度に周囲というか、360℃湖全体にピンク色の海が広がる。



途中の撮影スポットでボートが止まる。
一緒に行った方が「極楽浄土だねぇ」とおっしゃるのがとても頷ける。
まるで天国のような景色。
タイでこれほどキレイな景色は見たことがない。


本当に行って良かった。
例年、乾季の12月から2月までが見ごろで、早朝しか水連は咲かないらしい。
もう一度、行ってもいいと思える感動の景色だった。






にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ  

にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ


 








スポンサーサイト



line
プロフィール

jiab

Author:jiab
ぐーたらながらどうにか一人暮らし。何気に軽いダイエットをしながらの筋肉製作中。世の中に恥ずかしいぐらいやる気が足りないブログかも。どーもスミマセン。

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
カテゴリ
back-to-top