fc2ブログ
line-s
04.06


祝!シリーズ多国籍料理レシピ100レシピ達成!! 

東南アジア粉もんレシピ第2弾! 



  ホイトート  หอยทอด  牡蠣のお好み焼き




ホイトート




ホイは貝類の総称、トートは揚げるの意味。
文字通り、焼くのではなく揚げ焼きに近いぐらい油を使って外側はチリチリに、中
はもっちりと仕上げる。
タイでは牡蠣のほか、ムール貝などが使われる。


付けタレはお好みでスイートチリソースと普通のチリソースを混ぜたものや、唐辛子
メインの辛いタレを使ったりといろいろ。
今回はスイートチリソースに豆板醤を混ぜてみたけど、割とおいしいタレになった。
お好みのタレで美味しくいただこう。




材料
牡蠣   5-8粒
たまご   1個
もやし   100g
油    適宜(生地を焼くときには途中で結構使う)


生地
薄力粉  大さじ2
片栗粉  大さじ1
上新粉  大さじ1
水     70㏄程度
塩    少々
パクチー  大さじ1ほどを大きめのみじん切り

コショウ  仕上げに適量振りかける


タレ
スイートチリソースと豆板醤をお好みの味になるような配分で混ぜ合わせる


トッピング
万能ねぎ
パクチー



作り方
粉類と水、塩少々と刻みパクチーを混ぜ合わせて置く


フライパンに油を少々引き、もやしをシャキシャキ感が残る程度に軽く炒め、皿に
取っておく


フライパンに大さじ1程度の油を入れ、水切りをした牡蠣を炒め、ぷっくりしてきた
ところに更に油を足し、水で溶いておいた皮の材料を流しいれる


皮が少し固まってきたところにたまごを割り入れ、たまごを崩しながら生地の上に
広げる


固まってきた皮のふちの部分から、更に油を流し、揚げ焼きになるように焼く


ひっくり返して裏面も焼き、全体に火が通ったら火からおろし、先に炒めてあった
もやしの上に乗せる


仕上げに万能ねぎとパクチーを散らし、コショウを振る





食べるときにはタレを全体に掛けて、もやしと一緒にいただく。
外側はカリカリ、中はもちっふわで、牡蠣のエキスが全体に行き渡りとても
美味しい!!
日本の粉もんも大好きだけど、東南アジアもなかなかやりますねー、粉もん
バンザイ!






      にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
         
      にほんブログ村 ダイエットブログ 食べるダイエットへ     


  
関連記事
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://tauisak.blog.fc2.com/tb.php/408-8d909b53
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

jiab

Author:jiab
ぐーたらながらどうにか一人暮らし。何気に軽いダイエットをしながらの筋肉製作中。世の中に恥ずかしいぐらいやる気が足りないブログかも。どーもスミマセン。

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
カテゴリ
back-to-top